バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

プロフィール

 
  2018/05/05

初めまして。当ブログにお越しいただきありがとうございます。。

バンクーバーの「みやなお」と申します。

旧ブログ「バンクーバー日々是々」で9年あまりやってきましたが、今回、ブログのリニューアル・パワーアップを目指し、新しく「新・バンクーバー日々是々」を立ち上げることになりました。

ブログ上では、「mona chan (モナちゃん)」と呼んでくださると嬉しいです。モナちゃんと言うのは、私がボストンで海外生活を始めた時から15年半、苦楽を共にした愛猫の名前です。

モナちゃん
初めまして〜

 

海外に来たのは、”自分探しの旅だった”

 

私は、2000年7月より、バンクーバーに生息しております。

なぜ、私が、バンクーバーに住み着くことになったか、それには30年以上の前置きがあります。

海外で一人で生活を作り上げて行く過程は、チャレンジもたくさんあり、日本と北米の文化の狭間に放り込まれて、自分自身の存在がわからなくなる日々もありました。

28年間の「過酷なまでチャレンジが続く、自分探しのプロセス」でした。それは、1990年9月に始まります。

モナちゃん
人生は、映画以上に映画やで〜

20代の私

 

私は、早稲田大学で英文学を勉強して、大学卒業後、勤務しました。「何がやりたいのか」ということがはっきりとせず、いつも、何か「モヤモヤ」していました。

そこで、働きながら大原簿記学校に通い、会計学を学び始め、それが楽しくなってきて。突然、「英文簿記」を勉強しようと思いました。自分で家計簿をつけるのも苦痛だったんですが、笑。

そして、持ち前の「根拠のない、揺るぎない自信」が出て来て、突然、アメリカ留学を決意したのでした。

「どこに留学しようかなあ〜」と考えた時、昔旅行で行ったボストンの風景が目の前に浮かんできました。

「よし!ボストンだっ!」決意すると、あっさりと仕事も辞めて、荷物をまとめて、ボストンに飛び出したというのが流れです。

 

アメリカを東から西に渡る9年間

 

1990年9月にボストンの語学学校からスタート。半年、ボストンのある短期大学を試して見て、「やれるかもしれない」と(図太く!)思い、1991年9月に、ボストンのマサチューセッツ州立大学に編入しました。

英文会計を専攻して、米国公認会計士(CPA)の資格を取得。会計の仕事関係でオハイオ州コロンバス、カリフォルニア州のシリコンバレーと、点々を渡り歩きました。

グリーンカードを取得して、アメリカ永住を狙っていましたが、なぜか、手続きに時間がかかりすぎ、専門職ビザH-1が切れてしまうという悲劇に!

1999年9月に、日本に帰国。でも、どうしても、北米に住むという夢を捨てられませんでした。

モナちゃん
人生は、諦めたらあかん

カナダ、バンクーバーの生活が始まった

 

ひょんなことから突然、2000年7月に、会計関係でバンクーバーに移住することになりました。

それは、1999年に日本に一時帰国する前に、バンクーバーに仕事のインタビューに行っていて、日本帰国後、数ヶ月経ってから、「バンクーバーで仕事しませんか?」というオファーが来たのです。

2000年7月に、再び荷物をまとめ、バンクーバーに移住することになりました。

モナちゃん
それにしても、忙しい人生やで〜

世界一の旦那と出会う

 

ずっと一人で頑張って生きてましたが、そんな私が、結婚することになりました。自分でも、ビックリだよ〜!

「私にぴったりの夫と、よくぞ出会えたものだ」

「この世の中には、自分にぴったりのソールメイトがいる」と。配偶者でもあり、ベストフレンドでもあり、ベストのパートナーとなる人間が、必ず存在しているって思います。

カナダ、バンクーバーに住むとは考えてもいなかった私が、このバンクーバーに18年あまり暮らしています。

今は、カナダ人夫・二匹の男の子の猫と、バンクーバー生活を満喫中です。

KaedeMomotaro

オーガニックライフを徹底しています

 

実は、現在、療養中にて、休業しています。

健康そのもの、病気知らずだった私に降りかかった青天の霹靂。

そのこともあって、ライフスタイルを180度、変えることを決意しました。

食事は、すべてオーガニック、グルテンフリー。身の回りで使うもの、肌につけるもの、体の中に入るものは、すべてオーガニックで徹底しています。

仕事、仕事、で突っ走ってきて、朝から晩までまで仕事していました。20年以上経ち、いろいろな意味で、心身共に「クレンジング」&「デトックス」が必要な時期だったのでしょう。

今は、時間を大切に使うことの喜びを味わえるようになりました。休養する時間ができたと言うことで、自分自身を振り返ることができるようになりました。

「私はどう言う人間なんだろう?」「私は何をしたいんだろうか?」今も毎日、自分自身に関しての発見ばかりです。

人生、毎日を楽しく生きていきたい!

モナちゃん
生きているって、本当に素晴らしい!

ブログを書いていて良かった!

 

私は、元々、書くことが好きでした。

「何もないところから、形になるものを作って行く」、それが「書くこと」だと思います。

ブログは「創造することの喜び」を感じることができる、素晴らしい世界だと思っています。

「地球の歩き方 特派員ブログ」のお話をいただいて、2018年1月より、「地球の歩き方の公式サイト」に掲載していただくようになりました。

それがきっかけで、「私は書くことが好きなのだ」と再認識することができました。

今までのブログをリニューアルして、「バンクーバー情報」「海外生活」「オーガニックライフ情報」等で、たくさんのお役立ち情報を発信していきます。

私自身が「海外移住」を一人で果たした経験から、海外移住を考えてらっしゃる方に、参考になることがあれば、大変嬉しいです。

 

私の大好きなものたち

  • カナダ人の旦那KEN
  • 二匹の猫ず:桃太郎、楓(カエデ)、二匹ともSPCA(エス・ピー・シー・エー)という「動物愛護団体」から養子として、二匹同時に引き取りました。我が家に来たのが、生後8週間の時だったため、兄弟のように育ち、毎日仲良く暮らしています。
  • 私の趣味:レストラン・カフェ巡り、クロスステッチ、クラフト、クラッシック音楽などのコンサートに行くこと、映画鑑賞が大好き。フラダンスもやっています。

まとめ

 

私の信念:

  1. 「人生は自分で作り出すものだ」と言うこと。
  2. 「人生は、自分自身の選択によって、方向性や内容を、いくらでも変えることができる」と信じています。
  3. 人生とは、「自分の夢」・「自分の強い意思」・「人とのご縁」で、自分にとって一番ベストな方向に流れて行くものだとも思います。

 

こうやって、このブログを見つけてくださった皆様とも、ご縁があって出会うことができました。パワーアップしたブログを、長く続けて行こうと思っていますので、今後とも、どうぞよろしくお願いします。

 

Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2018 All Rights Reserved.