バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【梅田】の百貨店”阪急・阪神・大丸”にあるおすすめカフェ10選( 完全禁煙 )

2019/01/16
 
梅田の百貨店おすすめカフェ10選
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

梅田界隈。私が一番好きなエリア。帰省しても、ほとんど梅田にしか行っておらん、笑?

梅田は、ショッピングエリアの中心ですから、大きな百貨店がたくさんあります。百貨店の中にあるカフェが、本当にオシャレで大人気。

中でも、うめだ阪急は大阪エリア、いや西日本で売上トップの大阪が誇る百貨店。全国でも新宿伊勢丹に次いで第二位。

この記事では、梅田界隈にある百貨店のカフェ おすすめ10選について書いてみたいと思います。

阪急・阪神・大丸等、梅田エリアで通いたくなるカフェばかり、勢揃い! たくさん出てくるよーっ。

それでは始めてみましょー♪

スポンサーリンク

ブルガリイル・カフェ 阪急うめだ本店(5階)

 

ジュエリーや時計で有名な高級ファッションブランド:ブルガリがプロデュースする梅田のカフェ、「ブルガリ イル・カフェ 阪急うめだ本店」を最初に挙げてみましょう。

ブルガリのインストアカフェは阪急うめだが世界初なんだそうです。派手なのは、半端じゃないよぉ〜。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ᴺᴼᴰᴼᴷᴬ (@nodoka_0714) on

少し暗めの照明が心地よい”セレブな空間”で、ジュエリー&ウォッチを販売するショップに併設されていますので、目の保養にもなります。優雅にオリジナルスイーツやランチ、ちょっとお高い宝石チョコまで頂けます!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by AIRI (@__airiy4) on


手土産に人気のちょっとお高い宝石チョコレート⬆️、BVLGARIと書かれていると1個あたり1,500円するという、ど庶民には”破格のお値段”!

天下のブルガリ様ですから、笑。

メニューは、もちろん、かなりお高くて、ど肝を抜かれます。

ブルガリ イル・カフェ 阪急うめだ本店

[住所]大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店5F
posted with タベレバ
”ブルガリエクスペリエンス” 3,600円

・季節の前菜4種
・パスタ
・ドルチェボックス
・コーヒー又は紅茶

”アフタヌーンティー” 4,500円

・ミニチーズバーガー
・スモークサーモンロール
・野菜のサンドウィッチ
・キッシュ
・季節のドルチェ3種
・チョコレート
・ジェム
・コーヒー又は紅茶

”パスタセット” 2,900円

・シェフズサラダ
・本日のパスタ
・季節のドルチェ
・コーヒー又は紅茶

お値段に目をつぶる勇気がある方には、こちらの「イル・カフェ・アフタヌーンティー」が、かなりの狙い目。お重のようなBOXに入って出てきます。※アフタヌーンセットのスタイルが変更になる可能性があります。

お重の中には、一段目が軽食(ミニハンバーグ・キッシュ・生ハム等)、二段目がスイーツ(フルーツのマチェドニア、ティラミス、レモンケーキ、ブルガリチョコレート)、そして、本日のパスタ(メイン)と飲み物(コーヒー、紅茶以外にチョコレートドリンクを頼むことが可)が含まれます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 菜摘 (@natsu.tdl.tds) on

予約席が確保されてるのを除くとほぼ満席。休日は特に、予約するか早めに行くのがおすすめです。1人の女性の姿も多いので入りやすいです。

ブルガリ イル・カフェ 阪急うめだ本店 公式サイト
住所 大阪市北区 角田町 8-7 阪急うめだ本店 5F
電話 06-6313-1575(予約:bulgarihotels.com, opentable.jp
営業時間 [日曜~木曜]10:00~20:00
[金曜、土曜]10:00~21:00
予算

Dinner:¥4,000~¥4,999

Lunch:¥2,000~¥2,999

タバコ 禁煙
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2019 All Rights Reserved.