バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【カヌレ】大坂梅田の人気店5選オススメ・日持ち・美味しい食べ方も

 
大坂梅田 カヌレ Final_res (1)-min
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

カヌレってお菓子についてお聞きになったことはありますか?

近頃、人気が急上昇しているフランスのお菓子で、ホワイトデーに女子にお返しするギフトのトップNO3に入っています。

インスタ映えもして、女子心をガッツリと掴むお菓子として、ますます人気に拍車がかかっています。

この記事では:

  • カヌレってどんなお菓子?
  • 大坂梅田近辺のカヌレ専門店(イートインもできるカフェも含む)5選
  • カヌレの日持ち
  • カヌレのおすすめの食べ方・保存法

について書いてみましょう。

それでは、「カヌレ大坂梅田特集」の始まり、始まり〜♪

カヌレって、どんなお菓子?

 

近頃、耳にすることが多くなった感がある「カヌレ」。

”インスタ映え”もすることで、インスタをはじめとしてSNSに、たくさんのカヌレ写真がアップされています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by カヌレ堂 CANELÉ du JAPON (@caneledujapon) on

 

カヌレって何?

 

カヌレとはフランスの伝統的な洋菓子です。

正式名は「カヌレ・ド・ボルドー(cannelé de bordeaux)」と言います。

そもそもカヌレとは、「溝のついた」という意味があります。『カヌレ型』と呼ばれる、カヌレ専門の小さな型で焼きます。見た目には溝のついたおしゃれ・可愛らしい形状をしています。本当に”インスタ映え”するお菓子です。

外側は黒めの焼き色が付いており固く香ばしいのですが、内側はしっとりとして柔らかいという不思議な食感を持っています。

 

カヌレの発祥

 

カヌレは元々、のボルドー女子修道院(Couvent des Annonciades)で古くから作られていたお菓子です。

ボルドー地方のワイン造りがきっかけだったと言われています。ワインの澱(おり)を除去するために卵白を使用していたため、卵黄ばかり残ったそうです。卵黄を捨ててしまうのはもったいないので、上手な利用方法を考えた結果、カヌレを作り出すことに成功しました。

現在、伝統的なカヌレを保存するための同業組合も作られ、ボルドーには、600以上の製造業者がいます。

コーヒーの液体を生地に混ぜたコーヒーカヌレという種類も存在するそうですよ。

それでは、おすすめのカヌレ専門店をご紹介していきますね。

 

ベスト5- Daniel(ダニエル) :大坂梅田ルクア

 

JR大阪駅から徒歩1分・地下鉄御堂筋線の梅田駅から徒歩2分ほどの所にある「ダニエル」。芦屋に本店を構える有名な洋菓子店のテイクアウト専門店です。

コロンとプチサイズで、お値段も1つ120円とお手頃。5日間日保ちするので、手土産にも、大阪土産にもおすすめです。

10個入り「カヌレ(108円)」1200円が人気。モッチリとした生地と口一杯に広がる優しい甘さ、可愛らしい見た目が女性を虜にしています。午前中で完売してしまうこともあるとか。

こちらのカヌレの特徴は、サイズが小さめなこと。

お味のラインアップは8種類:シーズンによって「季節限定」もzり、ラインアップの内容が変わるようです。プレーン ・カカオ ・抹茶 ・いちじくくるみ ・ごま ・アールグレイ ・ラムレーズン ・ゆず、いちじくくるみ、ノエル、安納芋アーモンド、柚子ホワイトチョコ、ミルクティー等があります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Daniel (@caneledaniel) on

20個入り(2800円)と35個入り(4800円)は可愛いオーバルの箱に入っています。これはギフトにオススメ。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by リボン教室【Mioll】雑誌CLASSY掲載サロン (@mihodoll) on

母の日用に、スペシャルなラッピングも用意されていますよ⬇️

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Daniel (@caneledaniel) on

住所 大阪市北区梅田3-1-3 ルクア 1F
電話番号 06-6151-1228
営業時間 10:00~21:00
アクセス JR「大阪」駅より徒歩1分

 

ベスト4-ビスキュイテリエ ブルトンヌ: 阪急うめだ本店

 

次にご紹介するのは、阪急うめだ本店の地下1F「ビスキュイテリエ ブルトンヌ」です。

フランス・ブルターニュ地方の焼き菓子専門店となっていてブルターニュ地方のゲランドの塩や良質な乳製品を使った、カヌレ以外にもフィナンシェやマドレーヌ、クッキーなどの洋菓子も数多く取り扱っています。

こちらのブルターニュ クッキーアソルティ〈缶〉が好評。缶欲しさのために、買って帰るというお客さんも。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ビスキュイテリエ ブルトンヌ [official] (@biscuiterie_bretonne) on

ビシュキュイテリエ ブルトンヌのカヌレの特徴は、カスタード生地を蜜蝋(ミツロウ)でコーティングし、1時間程じっくりと焼き上げています。その為、表面はとてもカリッとしていて中はモチモチ食感でラム酒が程よく香っています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ビスキュイテリエ ブルトンヌ [official] (@biscuiterie_bretonne) on

住所 大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 地下1F
電話番号 06-6313-0206
営業時間 日~木曜日  10:00~20:00
金・土曜日  10:00~21:00
アクセス JR「大阪」駅より徒歩1分

スポンサーリンク

ベスト3- LA SOEUR(ラ・スール) : 阪神梅田本店

 

福岡で人気のカヌレ専門店で、2016年に大坂に初出店。福岡に行ったら、このラ・スールのカヌレは人気のお土産品です。

外側はしっかり硬焼きで、中がはとってもモッチモチ。口コミを見てみますと、「焼き過ぎ」というのもありますが、外側と中の食感のコントラストが効いています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Izumi Iso (@lindyiso) on

カヌレのフレーバーは、バニラ・ラム・とちおとめ・アールグレー・知覧茶・レモン・オレンジ・チョコレート・エスプレッソ等。

「生カヌレ」というのもあり、生地をナマで仕上げた新しいカヌレだそうです。こちらが、知る人ぞ知る人気商品。濃厚なカスタードクリームと良質な生クリームにこだわっています。生カヌレ1箱(4個セット)1500円。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by みずのさちこ sachiko Mizuno (@sachi_m_0501) on

住所
大阪市北区梅田1-13-13
阪神梅田本店B1F
電話番号 06-6348-5867
営業時間 10:00~20:00
アクセス JR「大阪」駅より徒歩1分

 

ベスト2-PAUL(ポール): 阪神百貨店梅田本店

 

こちらは、パン屋として有名な「PAUL」。1889年にフランスで創業した老舗のパン屋さんで、厳選した食材を使用し食パンやサンドイッチ、ヴィエノワズリー(クロワッサンやパン・ショコラなど)そして伝統的な焼き菓子ガトー(エクレール、シュー、ミルフィーユなど)などが人気な店舗となっています。

「大坂梅田でパン屋に迷ったら、ここに行け!」と言われるくらい大人気のパン屋さん。PAULのバゲットに、チョコクロワッサン・日替わりパンが5種類くらい入いるお得なセットもあります。

PAULのカヌレは中の生地がキメ細やかでぎっしりとしているのが特徴です。もちろんカヌレ本来の外側サックと感もあります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by PAUL Japan (@paul_japan_1889) on

ちなみに、カヌレの大きさは、他のカヌレ専門店と比較してみると、ダニエルブルトンヌラスールPAULです。PAULのものが1番大きい!お得感もあるある、笑。

「カヌレ・テ・ヴェール」は宇治抹茶を使用した香り高い一品⬇️

 

View this post on Instagram

 

A post shared by PAUL Japan (@paul_japan_1889) on

住所 大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店梅田本店 1F(改装後、B1Fより移転)
電話番号 06-6348-8312
営業時間 10:00~20:00
アクセス JR「大阪」駅より徒歩1分

 

ベスト1  – カヌレ ドゥ ジャポン ドゥドゥ(KANELE du JAPON doudou):北新地堂島浜

 

KANELE du JAPON doudouはカヌレ堂 KANELE du JAPONの2号店で大阪市北区堂島浜に店舗があります。

お店の場所は北新地なので、少々梅田から歩く距離にあるので、地下鉄に乗り換えた方が良いかもしれません。このお店は和とカヌレのコラボが大人気のお店なので、厳密にいえば、梅田外なのですが、割愛するわけにはいきません、笑。個人的に一押しです。

店内の照明がカヌレ型になっているなど細部にまでこだわったオサレなつくりの店内です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @ichimennonanohana on

KANELE du JAPON doudouではカヌレ堂とは違う定番カヌレが5種類となっています。定番カヌレはしろ・くろ・ほうじ茶キャラメル・きなこ五穀・抹茶ピスタチオです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by waka (@lovely.waka) on

毎月変わる季節のカヌレには、千葉落花生・さつまいも・りんごと紅茶等があって、まさに和!

「抹茶ピスタチオ」は、抹茶の生地の上にピスタチオがのっていて、「くろ」は砕いたカカオ豆の食感がたまらないショコラのカヌレ。「きなこ五穀」は、きな粉の生地に5種類の穀物を練りこんだもの。その他にも毎月変わる「季節のカヌレ」が2種類。

日本各地で出会う食材を使った「旅するカヌレ」が1種類。こちらは不定期で入れ替わります。

カヌレの値段は「抹茶ピスタチオ」が1個150円。「くろ」が140円、「きなこ五穀」150円、「季節のカヌレ」150円~170円。「旅するかヌレ」が150円となっています。お手ごろな値段で一口サイズの食べやすいカヌレ。

このお店と1号店のカヌレ堂とも日本の食材を見事に生かし、毎月新しい味に出会うことができます。定番のカヌレもそれぞれの店舗で種類が異なっているので、是非、味を比べてみてくださいね。

住所 大阪府大阪市北区堂島浜2-1-13
電話番号 070-6508-8880
営業時間 11:00~19:00(水曜定休)
アクセス 京阪中之島線 / 渡辺橋駅 徒歩3分(170m)

大阪メトロ四つ橋線 / 肥後橋駅 徒歩6分(450m)

JR東西線 / 北新地駅 徒歩7分(520m)

スポンサーリンク

カヌレは日持ちするの?

 

カヌレは日持ちする洋菓子なのでしょうか?

残念ながら、日持ちはしないんです。

常温保存をする場合には3日以内に食べましょう。カヌレを購入したお店で表示されている賞味期限を目安にしてください。保存料が入っていないからこそ、3日以内に食べるべきです。お店によっては、「賞味期限が5日くらい」となっているところもあります。

 

冷凍カヌレのおすすめの食べ方・保存法

 

カヌレも冷凍すれば、ある程度日持ちさせることができます。冷凍すれば30日〜90日くらい持つとは重いすが、冷凍するとどうしても、霜がついてしっとり感が飛んでしまいます。冷凍しても2週間から3週間程度以内に食べる方が良いと思います。

冷凍保存をする場合には、一つずつをラップに包み保存バックに入れて冷凍しましょう。

➡️電子レンジで解凍

食べる前には電子レンジでほんのりと温かくなる程度まで解凍しましょう。電子レンジで温める場合は、500Wの電子レンジを使用すると、1個あたり約40秒ほど温めることを目安にしましょう。こうして電子レンジで温めたカヌレは、とてもふんわりとしていて、もちもち食感が楽しめます。

➡️自然解凍

自然解凍で解凍したカヌレの方が、電子レンジを使用した場合よりも食感が自然で美味しいのがポイントです。自然解凍するとカヌレの表面のカリカリとした食感が電子レンジを使用した時よりも強く感じられ、ふわふわとした食感とカリカリ感を同時に楽しむことができます。

私はひたすら電子レンジを使うのを避けているため、自然解凍を選びます。完全に冷凍されているため、食べられる状態になるまでには少々時間がかかります。

➡️自然解凍してトースターで焼く

カヌアの美味しさは、外がカリッとしていて、中身がしっとりしているところ。

解凍してしっとりしてしまったカヌレを、トースターに入れて5分ほど焼くと、表面のしっとり感が消えて、カリッとした食感が復活します。さらにそのトースターで焼いたカヌレを冷蔵庫で10分ほど冷やしてみてください。カリカリとしていて、中はしっとりというカヌレの美味しさを存分に味わうことができますよ。これが、冷凍カヌレを美味しく食べる秘訣です!

 

【カヌレ】大坂埋田の人気店5選オススメ・お土産にも最適・日持ち・美味しい食べ方も!まとめ

 

カヌレとは、近頃人気が急上昇しているフランスのお菓子で、ホワイトデーに女子にお返しするギフトのトップNO3に入っています。コロンとした形が女子心をかなりくすぐっています。

この記事では:

  • カヌレってどんなお菓子?
  • 大坂梅田近辺のカヌレ専門店(イートインもできるカフェも含む)5選
  • カヌレの日持ち
  • カヌレのおすすめの食べ方・保存法

まだ、カヌレをお試しになったことがない方は、この機会に是非とも! ママに感謝の気持ちを込めて「カヌレを母の日ギフト」になさるのもアイデアですよ。

⬇️の記事も、女子心をくすぐるマカロンのオススメ4選を書いています。

 

 

++++

本日の猫。楓。

楓はいつも誰かにくっついて寝るのが大好きで、昨夜は私の胸の近くで寝ていて、「火の玉」のように発熱していて、首に汗をかいて私は夜中に2回目が開きました。たまには一人で寝てくれ、笑。

e0170687_11321872.jpg

本日のインスタ。私たちの結婚式の写真。海が見えるバンクーバーのブロックハウスレストランで挙げたもの。

クリックして、フォローしてね!

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2019 All Rights Reserved.