バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【猫好きさんへの手土産に】猫のクッキー・チョコレートおすすめ10選にゃん!

2019/03/15
 
猫クッキー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

犬よりも猫を飼っている人が多くなった日本。空前の猫ブームですね。 猫が大好きな人が、驚くほど増えましたね!

猫好きな人は猫モチーフがついているものには、目がありません。かくいう私もその一人。

猫の形になっていたり、猫の顔がついたパッケージを見るだけで、めちゃくちゃテンションが上がります。

この記事では、猫好きさんへの手土産に最高な、猫のクッキー・チョコレートのおすすめを10つ厳選してみました。「見た目も可愛い・味も美味」なものばかり。

それでは始めてみましょう♪

【calico (キャリコ)】のクッキー

Calico(キャリコ)は京都にある小さな焼き菓子の工房です。フランス菓子を基本としていて、ネコクッキー猫姉妹クッキーなど、素朴で優しい焼き菓子を作っています。

お店を持たないで、手つくり市などのイベントで販売なさっているので、手に入れるのは”至難の技”なんだそうです。

猫セットSと猫セットMは、公式サイトのオンラインショップで買うことができます。ネコクッキーは写真の柄のほかにも、様々な柄が用意されているので是非チェックしてみてください。

こちらのお店は、焼き菓子だけでなく、可愛い猫のモチーフ雑貨も買えます。猫バッチ・テープカッター・コーヒー缶・枕カバー等、全部揃えたくなってしまう危険な工房(笑)です。

 

【神戸チョコレートハウス・モンロワール】みけ猫ラング

 

チョコレートハウス「モンロワール」の本店は、神戸市東灘区の岡本にあります。 岡本というのは、高級住宅街があり、神戸のマダム達・学生達が集うおしゃれなエリア。周辺にはカフェや雑貨屋などお洒落なお店がたくさんあります。

岡本にある本店以外にも、神戸・大阪・京都・東京にも店舗がたくさんあります。店舗情報はこちらをクリック。

このお店で、猫クッキーと言えば”神戸生まれのみけ猫ラング”。

Languedechat(ラングドシャ)ラングドシャとは、フランス語で猫の舌という意味。
みけ猫と命名されたこのお菓子。3つのお味(ココアクッキー&ホワイトチョコ・キャラメルクッキー&ミルクチョコ・プレーンクッキー&ダークチョコ)が楽しめます。

サクッと美味なラングドシャーにモンロワール自慢のチョコがサンドされとても美味。
大きさは3cm四方で、上品な大きさ。可愛いみけ猫の足跡がぺタッとついています。愛嬌があり超可愛いです。

24枚入りで¥1500ほどするのですが、”割れが少々ある品の詰め合わせ”というのもあり、180gで¥525とお安めです。

https://twitter.com/doux_01/status/701524421610082304

こちらのリーフチョコも定番で、バレンタインデー前には品数が少なくなるほどの人気だそうです。

https://twitter.com/mitsukoshi_nh/status/1084691598947028992

 

住所 兵庫県 神戸市東灘区 岡本 1-11-20 アルフィー岡本 1F
電話番号 078-413-2141
営業時間 10:00~19:00
定休日 木曜日
アクセス

阪急岡本駅(駅から88メートル)
JR摂津本山駅

 

【アディクト オ シュクル】猫缶クッキー

 

アディクトオシュクルは、東京・都立大学駅近くにある、本格フランス菓子の人気パティスリー。オーナーパティシエ・石井さんは、フランス菓子を本格的に学ぶため、何年も悩んだ末、パティシエの道へ進むことを決断。その後10年以上の修行を積み、自身のパティスリーを構えるに至りました。

こちらのお店でおすすめと言えば、まず、猫缶クッキー。ボワット レ シャ』と『ボワット ブルー』。缶には、フランスでの修行経験もあるオーナーパティシエ石井英美さんの愛猫がモデルのイラストが描かれています。

アディクト オ シュクルの看板商品、赤の猫缶クッキー『ボワット レ シャ』は、2017年6月に誕生し、瞬く間にお店の人気商品になりました。

『ボワット レ シャ』は、味の組み合わせやバランスを考えて、人気焼き菓子5種を詰め合わになっています。

大人数への手土産は、青の猫缶クッキー『ボワット ブルー』

『ボワット ブルー青缶』は、焼き菓子6種を詰め合わせた商品。レッドの方よりも、たくさん入っています。大人数への贈り物には青缶、ちょっとした贈り物には『ボワット レ シャ 赤缶』と、使い分けられるのも嬉しいですね。

手土産でもらった人は、まず猫缶のビジュアルに微笑まざるを得ません。開ければ芳醇なバターの香りと本格的クッキーの美味しさにうっとりされること間違いありません。

フランスの伝統のお菓子、ガレット・デ・ロワも売っています。中に入っているフェーブ(陶製の小さな人形)は、もちろん猫!

ガレット・デ・ロワとは?
  最も一般的なものは紙の王冠がのった折りパイにフランジパーヌ(アーモンドクリーム)が入ったパイ菓子で、中にフェーヴ(fève、ソラマメの意)と呼ばれる陶製の小さな人形が一つ入っている。公現節(1月6日)に家族で切り分けて食べ、フェーヴが当たった人は王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれる。

ショーケースには、ミルフィーユ、エクレアのような定番菓子や、タルト オ シトロンといった代表的なフランス菓子が並びます。

 

住所 東京都目黒区八雲1-10-6
電話番号 03-6421-1049
営業時間 11:00〜19:00(商品なくなり次第閉店)
定休日 不定休
アクセス

都立大学駅北口から徒歩5分

 

【焼き菓子工房BAN&MYU】ミューケーキ


神奈川県にある焼き菓子工房「BAN&MYU」。お店の名前「BAN&MYU」はオーナーの太尾郁子さんの愛猫ちゃんの名前からつけられたそうです。

猫の顔の形をしたクッキーや「ネコ・肉球サブレ アソート」など、猫好きを喜ばせる手土産にしたいお菓子ばかりです。

猫サブレと肉球サブレ、猫の形をしたガトーショコラ風の濃厚な猫型のチョコ レートケーキ。ちょっとクッキーぽく見えるので、この記事にリストしてみました。

かわいい猫の形(約5×10cm)に、かわいく顔や手足が描かれています。アイシング部分がサクッ・パリッとした食感です。

かわいいお菓子はウェブサイトから注文できます。 イベント時には「DEAN&DELUCA」の各店に並んだり、猫の形をしたガトーショコラ風の濃厚なチョコレートケーキ ”ミュー ”は代官山ヒルサイドテラスF棟にある「松之助 N.Y. 東京・代官山店」でもいただけるんだとか!

ミューケーキは、2匹セットの箱入りのものや、1個からでも通販可能です。絵柄はお任せで、どんなネコちゃんが届くかはお楽しみになります。

 

【菓子工房ルスルス】ミカモトサブレ

 

東京・東麻布をはじめ、浅草、松屋銀座に店を構える洋菓子店「菓子工房ルスルス」。美味しく、安心安全、可愛らしい素朴で素敵なお菓子を作り続けています。2007年創業の焼菓子屋です。2012年浅草に、教室・工房・喫茶が併設された店舗をオープン。2015年には、松屋銀座店もオープンしました。

浅草店は、古民家を改装した空間なので、身を置いているだけで気持ちがほぐれて癒されます。

 

Rusurusu


Tabelogより

 

定番人気のクッキーやマドレーヌなどの焼き菓子、季節のフルーツを使った生菓子やシュークリーム、プリン、ゼリーなど子供から大人まで愛される美味しいスイーツがたくさん。

この記事で取り上げるのは、大きな猫型のクッキー「御神本サブレ(ミカモトサブレ)」。 ほんのり香るジンジャー風味のクッキーです。浅草にあるこだわりの洋服屋さん「the three robbers(スリーラバース)」の看板猫「御神本(みかもと)」さんをモチーフにしたお菓子なんだそうですよ!

Rusurusu2


Tabelogより

 

しょうがとシナモンがほんのりと感じられて、生姜の味はきつくありません。しっかりした生地はサクサクで、大きめサイズで食べごたえもあります。5枚入りは桐の箱入りなので手土産、プレゼントにピッタリ!

鳥や星がモチーフの缶入りアイシングクッキーをインスグラムやTwitter等で見たことがある人も多いのでは?

https://twitter.com/MIT_xx7/status/1012616875841224705

 

住所 東京都 台東区 浅草 3-31-7(ルスルス浅草店)
電話番号 03-6240-6601(予約可、ただしカフェの予約は受け付けていません)
営業時間 12:00~19:00(カフェL.O.17:30) 浅草店は、しばらくカフェはお休みのようです。
定休日 月曜・火曜・水曜
アクセス

東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩12分
TX浅草駅から徒歩10分
都営浅草線浅草駅から徒歩15分
言問通り浅草観音堂信号を浅草警察署訪問に歩くと
次の信号の手前左手にあります。

 

【アンファン】アイシングねこクッキー&マシュマロ

 

アンファンというのは、通販が主なのですが、銀座コア 1F・大丸松坂屋梅田店 地下1F・大丸松坂屋元町店 地下1F・大丸松坂屋名古屋店 地下1F・丸井今井札幌本店 地下2Fに直営店舗もあります。直営店舗の詳細はこちらから

こちら、猫缶のデザインに合わせたアイシングクッキーとプリントマシュマロのセットが可愛いです。缶サイズ:92×117×35mmキャットラスクで、その中にクッキー1枚とマシュマロ5個が入っています。

アンファン1

<br> アンファンWebsiteより

 

アンファン2

<br>
アンファンWebsiteより

 

このマシュマロに肉球が付いているのが、めちゃ萌え!

 

【Sunday Bake Shop】にゃんころうショートブレッド

 

初台にあるSunday Bake Shop(サンデーベイクショップ)は、曜日限定営業の焼き菓子屋さん。中には座席もありイートインもできますが、とにかく混み合います。

Sunday Bake Shop」の「にゃんころうショートブレッド」。発酵バターの風味が効いているお味。ぽかんとしたおとぼけ顔が可愛い!全粒粉ショートブレッド、サクサクして美味しい。

また、シナモンとバニラの風味が効いた「にゃんじろうさんショートブレッド」もあります。色がちょっと違いますが、こちらもキュートなおとぼけ顔です。

他にも、Sunday Bake Shop(サンデーベイクショップ)にはスコーンやショートブレッドなど、美味しそうなものが所狭しと並んでいますよ。

 

住所 渋谷区 本町 1-58‐7
電話番号 掲載なし
営業時間 [日] 9:00~19:00
[水] 7:30~17:30
[金] 7:30~19:00 金曜日のコーヒー屋さん
定休日 月、火、木、土曜日
アクセス

京王新線初台駅徒歩7分(駅より413メートル)

 

【大阪 新阪急ホテル】 ねこのて

 

大阪の新阪急ホテルにあるベーカリー&カフェ ブルージンに、とっても大人気の”ねこのて”というお菓子があります。

フィナンシェとは、フランス起源のバターケーキや焼き菓子の一種。17世紀にナンシーの”L’ordre des Visitandines”(聖母訪問教会)の修道女によって作られたと言う歴史があります。

⬇️のような企画も、時々あるみたいですね。 Twitter等で、ハロウィン、新春等の期間限定もののお知らせはマメに出ています。

https://twitter.com/ironeko_family/status/1098381118896627712

⬇️のような企画も、時々あるみたいですね。 Twitter等で、ハロウィン、新春等の期間限定もののお知らせはマメに出ています。

 

住所 大阪市北区芝田1-1-35
電話番号
06-6372-5101(代表)
営業時間 8:00~22:00
定休日 無定休
アクセス 阪急三番街(大阪新阪急ホテル地階玄関横)

三番街から大阪メトロ御堂筋線の梅田駅、阪神百貨店、JR大阪駅に向かう地下街にあります。

 

【デメル】ソリッドチョコレート 猫ラベル

 

デメル(DEMEL)は1786年ウイーンの王宮劇場の向かいに建てられた小さな洋菓子店に始まり、十数年後にはには王宮御用達菓子司に認定されました。

職人長であった”クリストフ・デメル”にお店が引き継がれたことから「デメル」と名づけられ、長く皇帝や貴族たちに愛されるお菓子を作り続けてきました。デメルのロゴマークは、長きにわたり栄華を極めたハプスブルク家の紋章。200年を超える伝統を誇る証です。

デメルの看板商品「ソリッドチョコレート」は、トライアングル・ミント・タブレットなどの種類があり、美しい形状と深い味わいが魅力です。中でも人気なのが「猫ラベル」。

にゃんともかわいい猫ちゃんが描かれたパッケージを開けると、猫の舌の形をした薄いチョコレートが並んでいます。 にゃんともかわいい猫ちゃんが描かれたパッケージを開けると、猫の舌の形をした薄いチョコレートが並んでいます。

猫ラベルのチョコレートの種類は3種類で、ミルク・スウィート・ヘーゼルナッツから選ぶことができます。味によってパッケージの色合いも変わるので、それも選ぶ楽しみになりますね。

にゃんともかわいい猫ちゃんが描かれたパッケージを開けると、猫の舌の形をした薄いチョコレートが並んでいます。

デメルの店舗情報はこちらを参照のこと。大きいデパートなら、だいたい入っています。

 

番外編【cineca(チネカ)】猫気分になれるクッキー

 

映画を題材にお菓子作りを手掛けている、お菓子クリエイター土谷みおさん/cineca(チネカ)。土谷さんは、多摩美術大学を卒業後、グラフィックデザイナーを経て、2012年 cinecaを立ち上げられました。流石にグラフィックデザイナーだけあって、お菓子のデザインは、芸術的。

このお店の”猫気分になれるクッキー”。猫気分になってキャットフードをカリカリと食べる気分になれます。その名は「kali kali(カリカリ)」、1cm程の小さなクッキーで、キャットフードをイメージして作られたそうです。

うん、まさに⬇️のイメージ。

Kalikali2


Cineca Websiteより

 

これは、「猫好きならではの目線で作られた」クッキーですね。

Kalikali


Cineca Websiteより

 

残念ながら、現在はオンラインでの販売は行われていないようです。

このKalikaliは、2015年あたりのTwitterで、「再販は予定はないが、出店イベントで販売されることもあるかもしれません」と呟かれています。

2017年の2月中旬にオンライン販売をなさり完売になった記録があります。ただし、Kalikaliがその時に販売されていたかは不明。とにかく、幻のお菓子なんですよ。

浅草にcinecaのアトリエがあり、不定期でアトリエオープンの日を設けられ、店舗販売も行ってます。オープン日についてはnewsと、instagramなどのSNSで情報発信されています。

土谷さんの愛猫⬇️

 

View this post on Instagram

 

A post shared by cineca / Mio Tsuchiya (@cineca) on

 

住所 東京都台東区浅草4-2-7
電話番号 記載なし
Twitter アカウント
アクセス

JR浅草駅から徒歩11分

 

猫好きさんへの手土産に!猫のクッキー・チョコレートおすすめ10選まとめ

 

おもたせスイーツや贈り物のお菓子って、センスが問われますよね。パッケージのかわいさと、それに以上に中身も大事。

猫好きの方は、猫のモチーフがついたパッケージを見るだけで、めちゃくちゃテンションが上がります。この記事で選んだお菓子も、絶対に喜んでいただけると思います。

猫のモチーフで、和菓子・洋菓子ともにたくさん出ています。是非、読んでみてね!

 

++++

今日の猫。楓猫。

何か考え事してはるぞ。顔、丸いなあ、ほんと。

e0170687_11392912.jpg

今日のインスタ写真。春になるとウサギの刺繍を刺したくなる!

クリックして、フォローしてね!

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2019 All Rights Reserved.