バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

猫の和菓子(スィーツ・お菓子)おすすめ9選【可愛くて食べられニャイ】

 
猫のお菓子 アイキャッチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

空前の猫ブームが、まだまだ続いています。

可愛い猫ちゃんがモチーフになったお菓子も、たくさん出回っています。自分で楽しむのはもちろん、プレゼントにも最適な猫の形のお菓子を見つけてみませんか?

猫のお菓子には、クッキー・チョコレート等の洋菓子もたくさんあるのですが、今回は猫をモチーフにした”にゃんとも可愛くて”・美味しい和菓子にスポットライトを当ててみました。

みんなに自慢したくなる、そして、インスタ映えもする!和菓子ばかりを、私の独断で選んであります。

それでは始めてみましょう。

周五郎のゆめねこ

 

高円寺にある「西洋菓子 周五郎」の「ゆめねこ」。お店周五郎の自信作。

周五郎というお店は、創業(1990年)以来、「良い素材を選ぶこと・オリジナルであること・和の素材を取り入れること」にこだわったお菓子屋さんです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Suginami (@golocaltokyo) on

これは、私が一番萌えてしまった和菓子風のスイーツ。猫が丸くなって寝ているカラフルな5色の最中に、ローストしたてのアーモンドキャラメルが入っています。和の素材を取り入れているので、この記事の猫モチーフの和菓子一位に選んでみました。

住所 東京都杉並区高円寺南 2 – 2 1 – 1 1
営業時間 1 1:0 0~2 0:0 0
定休日 毎週火曜日
電話番号 0 3 – 3 3 1 4 – 9 9 2 7
アクセス 東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅から徒歩5分ほど

 

亀屋の招福もなか

 

昭和13年、経堂駅前に暖簾を掲げて70年だという、龜屋。世田谷区の認定おみやげになっているという「亀屋」には、かわいらしい招き猫の「招福もなか」があります。

亀屋さんのの創業者の菩提寺が、世田谷にある豪徳寺であって、豪徳寺が「井伊家の菩提を弔うきっかけになったとされる招き猫の逸話」に因んで創製したという、いわれあるお菓子なのだそうです。

最中の色でそれぞれ白あん・つぶあん・こしあんと、中身のあんも分かれています。白猫にはこしあん、茶猫にはつぶあん、そしてピンク猫には白あんが入っています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by なっつ。 (@punipopo) on

 

住所 東京都世田谷区宮坂3-12-2
営業時間 1 0:0 0~20:0 0
定休日 毎週水曜日
電話番号 03-3429-0208
アクセス 小田急線 経堂駅下車徒歩1分、すずらん通り入ってすぐ

 

東肥軒 (とうひけん)/ 吉祥最中 まねきねこ

 

⬆️の亀屋の招福モナカと一緒で、豪徳寺は招き猫発祥の地といわれているので、豪徳寺周辺は、猫にちなんだスイーツのお店もあります。

そんな豪徳寺に昭和34年からお店を構える「東肥軒」は、ネコちゃん関連の和菓子がたくさんあって可愛くて目移りします。招き猫の小判型最中がおすすめ。

招き猫×小判の組み合わせで、縁起の良さそうな最中です。小倉餡、こし餡の2種類から選んで購入できます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by yuki (@____y_u_k_i____) on

とにかく、招き猫モチーフの和菓子がたくさんありますよ!

 

住所 東京都世田谷区豪徳寺1-38-7
営業時間 9:30~19:00
定休日 HPのトップページにあるカレンダーをご参照ください
電話番号 03-3420-1925
アクセス

小田急線豪徳寺駅から徒歩3分(豪徳寺から203メートル)

 

御菓子司 白樺 / たらふくもなか

 

ヘソ天で寛いでいるぼっちゃりとした猫を、最中のモチーフにした“たらふくもなか”。猫好きなら、思わず「あるある」と微笑んでしまう可愛らしさ。

昭和25年、お菓子司白樺は東京の下町・錦糸町にて創業しました。
創業者が幼い頃に過ごした北海道時代に、身近にあった白樺の樹から「白樺」という屋号にされたそうです。

お店のこだわりは、良質で安全な原材料を使うこと。北海道産の白小豆をたっぷり使い、あっさりと食べやすく仕上げています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 御菓子司 白樺 (@nem971) on

 

住所 東京都墨田区江東橋2-8-11
営業時間 8:00~18:30
定休日 月曜定休、その他休日あり(詳細はお知らせの営業カレンダー(Instagramにて随時、掲載)を確認ください
電話番号 03-3631-6255(電話注文も受け付けています)
アクセス JR総武線・東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅より 徒歩8分

 

世田谷 文の菓 / ドラねこ

 

「世田谷 文の菓(ふみのか)」は、名前(名入れ)、オリジナルメッセージ、手書き(手描き)のイラストや、ショップ(お店)や会社、企業のロゴマーク等を、「お菓子」に入れてオリジナルスイーツを作ってくれるお店。

食用のインクでプリントされているので、健康にも安全。心のこもったスイーツのギフトになりますよ。

「猫どら焼き 5個入」 1500円
猫のお菓子、ドラネコ(猫どら焼き)5個入りで、小豆餡が入っています。
5個とも表情が異なります。
おすまし顔、真ん丸おめめ、笑い顔、ウインク、怒った顔。本当に可愛くて、食べるのが切なくなる。

スッキリした甘さの餡が入っています。1枚1枚職人が丁寧に焼き上げています。

Neko no okashi

文の菓 ウェブサイトより

 

 

住所 東京都世田谷区新町3-20-1
営業時間 10:00~17:00
定休日 土曜日曜祝日
電話番号 03-6413-6154
アクセス 東京田園都市線桜新町より283メートル

 

和菓子処 稲豊園 (とうほうえん)/ 招福・猫子まんじゅう

 

高山の老舗の和菓子屋。

路地裏を歩く野良猫たちからインスピレーションを受けてつくったという“招福・猫子まんじゅう”。とら、ロシアンブルー、黒、白、三毛の5種類の猫が個性豊かに表現されています。

<猫子まんじゅうの内容>
◯白猫(プレーン生地・チーズあん)
◯ロシアンブルー(黒ごま生地・こしあん)
◯どら猫(黒砂糖生地・つぶあん)
◯三毛猫(プレーン生地・抹茶あん)
◯黒猫(竹炭生地・黒砂糖あん)

愛嬌ある表情が猫好きには堪らない!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 北田 友二 (@kitada.yuji) on

どの猫にも表情があります! くぅ〜っ、可愛すぎて、食べられないよね。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by YOSHIE ITABASHI (@candy_yoshie) on

 

住所 岐阜県高山市朝日町2番地
営業時間 8:30~19:00
定休日 火曜日
電話番号 0577-32-1008
アクセス

徒歩・電車・車(高山より、551メートル)

オンラインショップもあります。

 

日光おかき工房 日光おかき眠り猫

 

日光東照宮奥社の有名な彫刻、「眠り猫」の形をしている色鮮やかな缶入りのおかき。

3種のコロコロあられとピーナッツ入りです。食べ終わった後も、かわいい容器は小物入れや文房具入れなどに使えますよ。

これ、めっちゃ欲しい!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 名水の郷 日光おかき工房【公式】 (@nikkookakikoubou_official) on

猫も見惚れる可愛らしさ!私も日光に行ったら、一匹連れて帰りたい。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ちろさんとみーちゃん (@yositakenyan) on

住所 栃木県日光市芹沼1989-1
営業時間 9:00~17:30(電話受付は18:00時まで)
定休日 元旦以外は無定休
電話番号 0120-151466
アクセス ■首都圏から
〈首都高速または外環自動車道〉―川口J.C―〈東北自動車道〉―宇都宮I.C―〈日光宇都宮道〉―今市I.C―〈剛121〉―鬼怒川温泉(川口J.Cから約120分)―約20分―川治温泉
■仙台方面から
〈東北自動車道〉―矢板I.C―〈国道461〉―高徳―〈国道121〉―鬼怒川温泉(所要時間約200分)
■新潟から
〈磐越自動車道〉―郡山J.C―〈東北自動車道〉―矢板I.C―〈国道461〉―高徳―〈国道121〉―鬼怒川温泉(所要時間約300分)〈関越自動車道〉―前橋I.C―〈国道50〉―佐野・藤岡I.C―〈東北自動車道〉―宇都宮I.C―(日光宇都宮道〉―今市I.C―〈国道121〉―鬼怒川温泉(所要時間約300分)

 

可愛くて食べられニャイ!猫の和菓子(スィーツ・お菓子)おすすめ9選まとめ

 

この記事では、猫モチーフの”にゃんとも可愛くて”・美味しい和菓子にスポットライトを当ててみました。

みんなに自慢したくなる、そして、インスタ映えもする!和菓子ばかりを、私の独断で9つ選んであります。

 

+++

本日の猫。桃ニャン。

e0170687_12210143.jpg

本日のインスタ。炊飯器で米粉パンを作ってみました!

 

クリックして、フォローしてね!

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2019 All Rights Reserved.