バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【どちらが良い?】チャコットパウダーとプランツパウダーファンデ比較 

2018/10/06
 
CHACOTT POWDER EYE CATCH
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

チャコットってお聞きになったことありますか?

チャコットは、バレエを志している人なら必ずお世話になるブランド。日本のバレエ・ダンス用品企業です。国内の各種バレエ公演で協賛企業としてスポンサー活動を行っています。

モナちゃん
チャコットという企業名称は創業者の土屋誠の「マ」を抜いたもの「マ」を抜いたものなんですって! 知ってから納得。

 

こちらのチャコットから出ている「フィニッシングパウダー」は、過酷な舞台用に作られていますが、照明が強く当たって大量の汗をかくステージで、「汗に強い」「崩れにくい」「仕上がりがキレイ」との高い評価を得ています。

その他にも、チャコットプランツ・パウダーファンデーションもあった。

モナちゃん
チャコットフィニッシングパウダーとチャコットプランツ・パウダーファンデーションのどちらがええんかい?

 

(1)チャコットのパウダーの種類が多かったため、まずは『チャコット・フィニッシングパウダー』の成分・効果・オススメの色味を調査。

(2)「チャコット・フィニッシングパウダーのSPFの効果ってどうなの?」

(3)「チャコットフィニッシングパウダー」と「チャコットプランツ・パウダーファンデーション」のどちらを購入したか、使用後の感想

さて、はじめてみましょー。

スポンサーリンク

チャコットのフィニッシングパウダーの種類は?

 

チャコットの「フィニッシングパウダー」には、いくつか種類があるのをご存知ですか?

チャコットには3つのフェイスパウダーがあります。

 

  • チャコット・フィニッシュパウダー
  • チャコット・フィニッシュパウダー パール・ラメ入り
  • チャコット・エンリッチングパウダー

 

フェイスパウダーとは、主にメイクの仕上げに使います。ファンデーションの上からつけることにより、ファンデーションを安定させ、化粧くずれ防止とメイクの仕上がりを良くします。

 

チャコット・フィニッシュパウダー

 

汗・皮脂に強く、肌のテカリを防ぎ、化粧くずれしにくい仕上がりに!
くずれにく、サラサラの陶器肌を1日キープ!

全5色(オークル03・オークル02・オークル01・ナチュラル・クリアー)
¥1,200+税(パフ別売り)

 

モナちゃん
30グラム入っていて、1200円+税なんて、コスパ高すぎ!

 

成分:ナチュラル・オーガニックメイクを心がけている人には、嬉しい成分となっています。

ジメチコン・ローズマリー葉エキス・アロエベラ葉エキス・カミツレ花エキス・オリザノール・シア脂油・BG・水・ナイロン-12・メチルパラベン・(+/-)タルク・マイカ・ミリスチン酸Mg・酸化鉄・シルク・ベニバナ花エキス・セルロース・クチナシ果実エキス・ムラサキ根エキス・キトサンCa・酸化チタン

 

チャコット フィニッシュパウダー パール・ラメ入り

 

くすみが気になる人に効果的です。

パールの光の反射効果で、シミやくすみを飛ばします。透明感を損なわず、ツヤ肌仕上げに効果あり!

全4色(ナチュラル・オークル01・ラベンダー・バナナ)
¥1,800+税(パフ別売り)

 

 

チャコット エンリッチング・パウダー

 

うるおい成分のアミノ酸をコーティング。乾燥から肌を守ってくれます。
透明感とカバー力を両立させた万能パウダー!

全3色(ナチュラル・クリア・オークル01)
¥1,800+税(パフ別売り)

 

 

<まとめ>

*”汗・皮脂が気になって、マット肌に仕上げたい人は「フィニッシングパウダー」

“汗・皮脂が気になって、ツヤ肌に仕上げたい人は「フィニッシングパウダー パールラメ入り」

“乾燥が気になって、よりお肌を透明に見せたい人は「エンリッチングパウダー」

 

チャコット フィニッシングパウダー  色味

 

ここで、チャコットフィニッシングパウダーの色味について見てみましょう。たくさんの色があるので、ちょっと迷ってしまいます。

一般的に言われているのは⬇️:

 

▶️マットな陶器肌になりたい時はラメ・パールなし

▶️ツヤ肌になりたい時はラメ・パール入りのもの

 

全部試してみたいけれど、予算もありますから選ばないとね、笑。

チャコットフィニッシングパウダーはコスパが高いため、気に入った色を2種類くらい揃えてみるのも良いかもしれないです。

 

おススメ フィニッシュパウダーの色味

 

・761 ナチュラル
・763 クリアー
・764 オークル01
・766 オークル02
・767 オークル03

 

CHACOTT FINISHING POWDER


チャコット公式サイトより

 

<おススメの色合い>

▶️さしナチュラル(#761)

一番無難なのが、ナチュラル(#761)。肌を明るく、顔色をよくしてくれる色です。
”ナチュラル”は、白っぽい粉ですが着けたら透明になります。ピンク系のファンデーションとも相性がばっちりです!

▶️オークル(#764 #766 #764)

赤みを抑えてくれる効果があります。
肌がどちらかというとピンクっぽい、赤っぽい方で気にしている方に向きます。

ただし、カバー力のあるカラーなので、ファンデなどでしっかりとベースメイクをする場合には、厚塗りに見えてしまうかも。

オークル03(#764)は、オークルの中でも一番濃い色。小麦色の肌・夏の焼けた肌に向きます。
普通のファンデーションよりも色を濃くしたい人用です。

▶️クリア(#763)

ファンデーションの色を生かしてくれるので、ファンデーションでしっかりベースメイクを作り、パウダーは仕上げのみで十分!という人にはクリアがおすすめです。

 

おススメ フィニッシュパウダー パール・ラメ入りの色味

 

・781 ナチュラル(パール・ラメ入り)
・784 オークル01 (パール・ラメ入り)
・788 ラベンダー (パール・ラメ入り)
・789 バナナ (パール・ラメ入り)

 

▶️ラベンダー(パール・ラメ入り)#788

私の一押しは、ラベンダーです。

黄色味を抑えるカラーなので、肌色に黄色みが買っている人におすすめ。こちらもゴールド系のラメが入っているので、、明るく透明感のある肌になります。

▶️ナチュラル(パール・ラメ入り)#781

やっぱり無難なのは、ナチュラルカラーのパール・ラメ入りかなあ。

ナチュラルカラーに細かいラメとパールが入っています。
透明感ありでラメが入っているので、光の反射で肌の気になる悩みをぼかし、カバー力があります

▶️オークル101 パール・ラメ入り(#784)は、カバー力があります。赤みを抑える効果のあるカラーなので健康的な仕上がりになります。

▶️バナナ パール・ラメ入り(#789)は、黄色味ががったパウダー。赤みを抑えてくれて、肌のくすみが目立たなくなります。

 

ブラシでなく、チャコットフィニッシングパウダー・パフを使う手もあり

 

私は、フェイスブラシを使っていますが、チャコットフィニッシングパウダー・パフを使うのも手。

京都にある老舗ビロード屋と共に開発された、こだわりのパフだそうですよ。

ふわふわで気持ちいい肌触りは病みつきになりそう。粉離れも悪くないです。

パフも持っていた方が良いかも。とにかく、触ると柔らか〜い。

スポンサーリンク

夏に使いたい:チャコットクール uv パウダー

 

夏の季節は終わりましたが、汗をかくたび、ひんやり毛穴をひきしめ、長時間「くずれにくい!」と大評判。売り切れも続出だとか。SPA20 PA++です。

成分:ナチュラル・オーガニックメイクを心がけている人には、嬉しい成分。

セルロース・ヤシ油・アロエベラ葉エキス・ステアリン酸・オリーブ油・ホホバ種子油・シア脂・オリザノール・セージ葉エキス・セイヨウサンザシ果実エキス・セイヨウノコギリソウエキス・タチジャコウソウ花/葉エキス・ノバラエキス・ヒルベリー葉エキス・ラベンダー花エキス・ローズマリー葉エキス・水・エタノール・(+/-)タルク・酸化亜鉛・酸化チタン・水酸化AI・ステアリン酸Mg・シリカ・酸化鉄・クチナシ果実エキス・ムラサキ根エキス・ベニバナ花エキス・キトサンCa・シルク

 

<こちらの商品の特徴>

*暑さで汗や皮脂が出るたびに、ひきしめ成分MPD(メントキシプロパンジオール)が水分と反応し、お肌のほてりを鎮め、開いた毛穴を引き締める。

*合成紫外線吸収剤を使用していないのに、SPF20PA++で、高い紫外線防止効果がある。

*乾燥を防いでくれる「オーガニックアルガンオイル」を新しく配合。

*「ローズマリー葉エキス」「アロエベラ葉エキス」「カミツレ花エキス」など、植物保湿成分を配合。

 

普段使ってるChacottのパウダーより、少し色が濃いので厚塗りに注意という口コミもあり。

 

チャコット フィニッシングパウダーのUVカットはどうなの?

 

チャコットフィニッシングパウダーには、SPF効果(UVカット効果)はあるのでしょうか??

残念ながら、UV効果はないんです。”チャコットフィニッシングパウダー”は、お粉だけに日焼け止め効果を期待してなく、化粧下地でUVカットSPF高めを併用することが必要です。

バレエは室内の舞台ですので、バレエや室内でのスポーツと考えるとUV効果は必要はないと思います。
UV効果が入っているとそれだけ肌には負担をかけますので、UV効果がない方がお肌に優しいです。

UVカットをうたっているのは、上記のチャコット・クールUVパウダー(SPA20 PA++)と、チャコットプランツパウダーファンデーション(SPF50+)です。UVカットを気になさっている方は、この2つを選ばれた方が良いと思います。

 

私は、このチャコットフィニッシングUVパウダーCOOL、来年夏に購入してみたいと思います。
スポンサーリンク

私が選んだのは:チャコットプランツ・パウダー・ファンデーション

 

私はエトヴォスのパウダー・ファンデーションを使っています。今回は、エトヴォスと違う製品を見てみたくて、『チャコットプランツ・パウダー・ファンデーション』を試してみました。

チャコットフィニッシングパウダーとチャコットプランツパウダーファンデーションを比べてみて、決めては、UVカットがある方に決めたという訳です。

過酷なステージ用に作られていますが、『普段使い』にも全然問題なく使えます。

容器自体は手のひらいっぱいという大きなサイズですので持ち運ぶ際には、別のケースに入れることをお勧めします。

お顔にパウダーを乗せる時は、余分な粉を落とすようにして使いましょう。そうでないと、厚塗り感が出てしまいます。

CHACOTT MAKEUP2

チャコット プランツ・パウダー・ファンデーション  色味

 

チャコットプランツ・パウダー・ファンデーションは5色あります。色味の表をつけてみますね。

plants_color_chart-min

写真:チャコットサイトより(www.chacott-jp.com)

 

私が購入したのは「チャコットプランツ・パウダー・ファンデーション#331シルキーピンク#331」です。なぜかピンク系を選んでみました。ちょっと色がピンクだったかな。つけた感じではそれほど気になりません。

COLOR OF POWDER FOUNDATION

ちょっとお目汚しですが、私の”手入れのしていない日焼けした手”にはこんな感じになります。パウダーは写真に移りやすいように多めにつけたので、伸ばして行ったら綺麗に透明になりますよ。

 

  • カラー:331 シルキーピンク(ツヤ感のでる明るめのピンク)・容量15g パフ付
  • 100%植物由来成分(着色剤除く)のパウダー・ファンデーション
  • 紫外線対策:SPF50+・PA++++と紫外線防御指数の最高値
  • オーガニック植物を配合:植物由来成分を贅沢に配合。植物由来だからの乾燥しにくいしっとり感。
  • クレンジングなしの洗顔ですっきりオフできます。

 

 

実際に使ってみた感想:

マットに付いて、カバー力あり。チャコットフィニッシングパウダーよりもカバー力がある

 

一日崩れないので化粧直ししなくて良いのが嬉しい

 

コスパが超高い!:15グラム入って、UVカットもあり、1,900円あまりという、信じられないお手頃価格です!崩れにくく、大容量という点からたくさんの人にメイクを施すプロのヘアメイクにも愛用者が多いことでも有名。

 

①つけ心地:★★★★★ ブラシでつけるため、薄くつく
②カバー力:★★★★☆有り
③化粧崩れ:★★★★★ ほとんどナシ
④コスパ:★★★★★高い

 

ちなみに、自己流のメイクです。実は、チャコットのフィニッシングパウダーと、エトヴォスの ナイトミネラルファンデーションで仕上げています。

CHACOTT MAKEUP

<私のメークのやり方>

化粧下地+オーガニックの日焼け止め

エトヴォス ナイトミネラルファンデーションを下地に使う

チャコットフィニッシングパウダーをはたく

アイラインなどメイク

エトヴォス ナイトミネラルファンデーションCを上に乗せる

完成

 

エトヴォスのナイトミネラルファンデーションは、下地にも仕上げにも使えます。自然なツヤ感が出る仕上がりで、お肌の透明感が出ます。

まとめ

 

チャコットのパウダーは、長い人気をほこっています。パウダーの特徴について徹底的に調べてみました。

実際に使ってみて、「コスパも高く」「汗に強い」「崩れにくい」「仕上がりがキレイ」との口コミが正しいことがわかりました!

私はUVカットがあり、カバー力が優れている「チャコットプランツ・パウダー・ファンデーション」の方を選びました

次回の日本帰省では、また違ったチャコットのコスメ商品を試してみようと思っています。

 

++++

本日の猫。楓ハン。

こりゃ、饅頭猫だわな。

 

KAEDE MANJYU

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2018 All Rights Reserved.