バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【試食もかなりグルメ】バンクーバーの料理教室 おすすめ3選

2018/11/09
 
Vancouver Cooking Class_res (1)-min
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

皆さんは、お料理教室に参加されたことがありますか?

または探してみたいと思われたことはありませんか?

あるのです、バンクーバーにもお料理教室が!

今日は、ちょっと個性的なお料理教室について書いてみたいと思います。タイプの違うクッキングクラスを3つ選んでみました。

スポンサーリンク

 

ハイエンドなThe Dirty Apron Cooking School(ダーティ・エプロン・クッキング・スクール)

 

このクッキングクラスは、私の友人の何人かも取ったことがあって、人気という点では、バンクーバーで1〜2を争うクラス。

Dirty Apronというのは、「汚れたエプロン」という意味。まさに、「エプロンを汚しながら、クッキングをするという光景」が浮かびます。

このクラスは、バンクーバーの人気レストランの一つであるChambar(チェンバー)の元スーシェフであった、David Robertson(デービッド・ロバートソン)氏と彼の奥さんサラが経営しています。

ロバートソン氏は、数々の賞も得たセレブなシェフ。クッキングクラスで教えた経験もあって、彼のクラスからは多くのお料理のインストラクターが育っています。

クラスは、基礎から学べて、お肉料理・お魚料理・各国料理と幅広いテーマで、クッキングクラスを取ることができます。

クッキングスクールが開かれる会場。素敵でしょー。住み着いてしまいたいほど、笑。

A post shared by The Dirty Apron (@dirty_apron) on

上はレシピと一緒に。カラマタ・オリーブとエンドウ豆のソースの上に、チョリソーとメープルシロップがけのスキャロップが乗ったもの。これは、「オーシャン・ポーション・クラス」(魚介料理)で、写真映えするお料理。

A post shared by The Dirty Apron (@dirty_apron) on

クッキングクラスは、ひたすらチームワークが大切。プライベート・チーム・ビルディング・イベントというのがあります。

私も以前働いていた会社で、チームの結束を図るイベントをしようという時に、こちらのダーティ・エプロンのクッキングクラスが案に上がったことがあります。

こちらはチームで、イタリア料理の3つのコース等のクッキングを習い、自分たちのお料理を味わいながら何時間か過ごすイベントです。

ある日のチーム・ビルディング・イベントのメニュー例:

ハンドメイド の蟹バター、トマトソースのカネロニ、 ポテト、新鮮なサルサ 、ピスタチオ・アイスクリーム&ローズマリー・オリーブオイルケーキ、最後にグリルしたポークテンダーロイン」

 

モナちゃん
本格的なメニュー、おいしそーっ

A post shared by The Dirty Apron (@dirty_apron) on

⬆の写真の真ん中に立っているのが、ロバートソン氏。イスラエルから持ち帰ってきた香辛料を目の前にご満悦。中近東料理のクラスも開かれています。

家族全員が参加できる春休みのキャンプ、夏休みのキャンプもあります。基礎からお料理をしたりお菓子を焼いたりすることを習えます。月曜日から金曜日の間、1日は朝食とデザートが振舞われるという、美味しい特典があります。

「子供の時から、お料理をすることを楽しむ」。子供にとっては、素晴らしい経験となると思います。

The Dirty Apron Cooking Schoolの情報

 

The Dirty Apron Cooking School 公式サイト

住所 540 Beatty Street
電話番号 (604) 879-8588
お料理教室の詳細 クッキンクラス・スケジュール

 

クッキンググッズのお店:グルメウェアハウスのクッキングスクール Gourmet Warehouse(グルメウェアハウス)

 

グルメウェアハウスは、1998年に創立されて、当初は小さなお店だったのですが、イースト・ヘイスティング上にあ理、今や16,000スクェアの広いお店にまで大きくなりました。

シェフなどのお料理専門家をはじめとして、家庭のグルメ・ラバーたちにも、大人気のお店です。キッチン用具・食材が変えます。

ウェアハウス=倉庫という意味なのですが、スケールはまさに倉庫なみ!

 

このグルメウェアハウスにて、クッキングクラスも取れます。そのクッキングクラスの内容は、「お寿司の作り方」から「モロッコ料理」といったエスニック料理まで含んでいて、バラエティに富んでいます。

デモンストレーション形式なので、お料理に参加することなく、ただ料理のスキルを学びたいという方にオススメ。

クッキングクラスの詳細は、下のリンクから行ってみてください。

「ナイフの使い方:基礎クラス」、「チーズの作り方」、「クリスマス・ホリデーに向くアピタイザーの作り方」など、2時間のクラスで$65〜$75くらいです。

お料理教室の後は、店内で食材やクッキング用品を買いたいという方も多いことでしょう。

 

The Gourmet Warehouseの店情報

 

The Gourmet Warehouse 公式サイト

住所 1340 E Hastings Street, Vancouver
電話番号 (604) 253-3022
お料理教室の詳細 クッキンクラス・スケジュール

 

Cook Culture (クック・カルチャー)

 

クックカルチャーは、もともとビクトリアに2010年にオープンされました。今は3都市(ビクトリア、バンクーバー、ノースバンクーバー)でクッキングクラスを開いていて、数万人の人を年間に教えています。

⬇は、バンクーバーの美しい街並みも見ることができますよ。

A post shared by Cook Culture (@cookculture) on

私が、このクックカルチャーが好きな理由は、普通のクッキングクラス以外に、MEALS TO LIVE BY:Food that fight Cancer cooking class(ガンと戦うお料理)

というクラスもあります。

メニューは:

  • Bright Morning Smoothie – with orange, pineapple, spinach, and green tea (朝のスムージー:オレンジ・パイナップル・スピナッチとグリーンティ)
  • Roasted Vegetable Lasagna – with squash, roasted mushrooms, and cashew cheese(スクワッシュ、ローストしたマッシュルームとカシューチーズのラザニア)
  • Grilled Cabbage ´Pasta´ – with Puttanesca Sauce (娼婦風、キャベツのパスタ
  • Raw Chocolate Ganache with Citrus Walnut Crust

 

娼婦風パスタとは:トマトソース・パスタのバリエーションの1つで、アンチョビやオリーブ、ケッパーの塩味や唐辛子の辛味を利かせた、刺激的なナポリの名物パスタ。

名前の由来には諸説ある:

  • 「娼婦は昼食時にも忙しく、海のものも畑のものもごった混ぜにしてパスタと和えて食べた」説
  • 「娼婦が客をもてなすためのパスタ」説
  • 「激務の娼婦が体力を回復するために食べたパスタ」説
  • 「刺激的な味わいが娼婦を思わせるパスタ」説
  • 「娼婦同様たまに味わえば美味だが、毎日のように食べれば飽きるパスタ」説などあります(ウィキペディアより引用)

 

クッキングクラスの教室は、とても効率が良く使えるようになっています。お料理のデモンストレーションを見るための十分な余地があります。

A post shared by Cook Culture (@cookculture) on

クックカルチャーには、「ナイフの使い方クラス」、「サワドーのクラス」等、人気クッキングクラスが目白押し。クラスで習って帰ったことを、すぐに自分のキッチンで応用できます。

クラスは一回$95くらいです。

モナちゃん
サワドー、うまそーっ。

A post shared by Cook Culture (@cookculture) on

バンクーバーのダウンタウンにある教室は、ダウンタウンとガスタウン からも、スカイトレインとシーバスを使ってアクセスしやすいです。

A post shared by Cook Culture (@cookculture) on

Cook Cultureの店情報

 

Cook Cultre 公式サイト

住所 377 Howe St, Vancouver
電話番号 1 778-650-3092
お料理教室の詳細 クッキンクラス・スケジュール

 

まとめ

 

今回は、バンクーバーで人気の高いクッキングクラスについて書いてみました。もちろん、授業は英語で行われますが、レシピもきちんとプリントアウトしたものをお持ち帰りできます。

日本とはまた雰囲気が違う、お料理教室を味わえますよ。

デモンストレーション形式ですから、英語を話すということを気にせず、一度参加なさってみませんか?

============================
バンクーバーにいらしてみませんか?
============================



Booking.com

+++

本日の猫。楓はん。

ちょっと、おすまし。でも、耳はイカ耳。

Kaede Pausing

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Comment

  1. mabo より:

    ここん所、来客やら商談やらでバタバタでした。
    自分のブログは日記代わりに書いてるんですが
    それもやっつけ仕事で書くのがやっとでした。汗

    楓のこのふてくされた顔が、これまた可愛いですね!
    近所に居てたら絶対に「楓、お前何をふてくされてんねん?」と
    両手で顔を挟み込み顔をメチャクチャに撫で回してると思います。爆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2018 All Rights Reserved.