バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

万能!美肌・ダイエット・便秘・二日酔いに効く、ハチミツの効能

 
Honey Eye Catch final_res (1)-min
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

ハチミツがの栄養成分が高いということは、多くの人に知られています。

私もハチミツはお料理に使っています。

「健康・美容に効果がある」というのは、よく言われていることですが、実際に、どういう健康法、美容法、効能があるのでしょうか。

近頃、ニュージーランド産のハチミツを頂いたばかりなので、自分でも気になって調べて見ました。そうしたら、出てくる、出てくる。意外な健康法・美容法についても、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

ハチミツの栄養

 

「ハチミツには栄養がある」と言いますが、具体的にどんな栄養素が含まれているのでしょうか?

ハチミツには、なんと、150種類もの栄養素が含まれています。栄養成分には、良質なビタミン類・ミネラル類、アミノ酸、酵素といった栄養素も豊富に含まれています。

  • 10種類のビタミン類
  • 27種類のミネラル
  • 22種類のアミノ酸
  • 80種類の酵素ポリフェノール

ハチミツには多くの糖分が含まれています。その中身は、ブドウ糖や果糖で、分解の必要がない単糖類であるため、体に吸収されやすく、食べてから20分でエネルギーに変わります。

 

 

ハチミツの効能

 

メインの効能としては、たくさんありますが、主なものは⬇️の通りです。

 

  • 抗菌作用
  • 抗炎症作用
  • 鎮痛作用
  • 組織再生促進作用

これを、下で詳しく書いてみます。

 

ハチミツはダイエットに向いている甘味料

 

ハチミツは、白砂糖よりも、甘さは1.3倍。

カロリーの方が気になりますが、上白糖より低カロリーなんですよ。

100gあたり、砂糖が384kcal に対して、ハチミツ は 294kcal!

甘いものを食べると、血糖値が上がりますが、それを下げようとしてインシュリンが分泌されます。インシュリンは、血中の余った糖分をすべて中性脂肪に変えてしまうため、肥満ホルモンと呼ばれているんです、怖い。

「GI値」という言葉をご存知ですか?「GI値」というのは、「グリセミック・インデックス」のことで、食品の血糖値の上がりやすさを示したものです。

ハチミツは、「低GI値食品」。白砂糖よりも、血糖値を上げにくい、健康食品なのです。

 

寝る前ハチミツダイエット

ハチミツを使ったダイエットなのですが、「寝る前ハチミツダイエット」を知っていますか?

寝る前にハチミツを摂ると、質のいい睡眠を誘い、それが脂肪燃焼に繋がるのです。
成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されていて、この成長ホルモンが脂肪を燃焼させてくれます。

「寝る前ハチミツダイエット」は、寝る前1時間前くらいにハチミツを大さじ1杯くらい飲んだり食べたりするだけで良いのです。寝る3時間前くらいに、夕食を終わらせておくこともお忘れなく。

 

ハチミツの美肌・アンチエイジング効果

 

ハチミツは、ビタミンを豊富に含んでいます。中でも、ビタミンB 群が豊富で、代謝をよくして肌荒れを改善します。

そして、細胞の酸化を防いで、アンチエイジングに役立ちます。

ハチミツパック

乳液に500円玉くらいの「ハチミツ」を混ぜて、顔に伸ばして、10分くらい置いておきます。入浴中に、大さじ1くらいのハチミツを顔や首に伸ばすのも、洗い流すのが簡単ですね。

 

 

ハチミツのグルコン酸の殺菌・作用

 

ハチミツに含まれるグルコン酸という有機酸には、強力な殺菌作用があります。

グルコン酸は細菌内部の水分を減少させ、細菌の増殖を抑えます。
消毒作用・傷を回復させる作用もあります。

殺菌効果と炎症を抑える働きがあることから、ちょっとした怪我、火傷、口内炎、喉の痛み等にも、効き目があります。

ハチミツを傷に湿布する方法

ハチミツを傷に湿布するという方法は、「傷を乾かさないで密閉すると、治りが綺麗で早い」という意味もあります。

  • 火傷や傷は水で洗い流した上にハチミツを塗り、その上からガーゼや絆創膏をつけておきます。
  • 口内炎は、10倍に薄めた水でうがいをする。または、綿棒でちょこっと口内炎の上に塗る。うがいでなくても、ココナッツオイルとハチミツを1:1で混ぜて、ごくっと飲んでしまう方法もあります。
  • 喉の痛みも、ぬるま湯に大さじ1くらいのハチミツを溶かして、うがいすると良いです。口の中の殺菌をするという意味で、最初は、グチュグチュと口の中でハチミツ湯を回してみて、そのあとで、うがいをしてみましょう。

 

オリゴ糖で便秘の解消

 

ハチミツが含むオリゴ糖は、腸内の善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えます。整腸されると、ビフィズス菌が増えて、便秘・下痢などの不快な症状が改善されます。

ヨーグルトにハチミツを混ぜて、朝食に取ると、1日快調・快腸ですね!

 

ハチミツの二日酔い防止効果

 

飲み過ぎで、辛い二日酔い。それにも、ハチミツは効きます。

お酒のアルコールは、肝臓で分解されて、有害物質のアセトアルデヒドに変わり、際分解されてエネルギーになります。しかし、アルコールのために、肝臓の処理能力が衰えると、アセトアルデヒドが分解されないまま残って、それが、頭痛や吐き気を起こすのです。

ハチミツには、アセトアルデヒドの分解を助ける果糖が大量に含まれていルため、二日酔いに効果的というわけ。

二日酔いで辛い朝は、肝機能の促進のために、コップ一杯の水にティースプーン一杯のハチミツを加えて飲みましょう。

 

ハチミツは胃炎を改善する

 

ハチミツの殺菌効果は、胃の中にいる菌まで退治してくれます! 強力な殺菌力で、胃潰瘍・胃がんの原因とされる、ピロリ菌を殺菌してくれる作用があると言われています。

抗酸化作用もあるため、胃炎や十二指腸潰瘍の改善にもいいとされています。

 

ハチミツを利用したアイデア

 

「ハチミツを買いすぎてしまって、なかなか減らないのよね」と言う方も、案外いらっしゃると思います。

そんな時に、お料理以外の使い方を知っておくと、健康・美容にも良いし、使っていないハチミツも消費できて、一石二鳥です。

 

朝のコーヒーやティにハチミツを入れる

 

ハチミツは脳の活性化をしてくれます。

脳はエネルギー源として、糖分(ブドウ糖・果糖)が必要なため、エネルギー供給してあげることが必要です。

 

ナッツの蜂蜜漬け

 

「ナッツのハチミツ漬け」は、無塩のミックスナッツをハチミツにつけるだけでできます。脳に良いナッツとハチミツは最高の組み合わせ。それをヨーグルトと一緒に食べるだけで、ちょっとした朝食・スナックになります。

 

はちみつレモン

 

清潔な瓶に、輪切りにした国産レモンを入れて、蜂蜜を注ぐだけ。作り方は本当に簡単。

一晩からでも美味しくなりますが、1ヶ月ほど漬け込むとさらに味に深みがまします。

※保存場所や状態の注意

蜂蜜に浸かっていれば1年以上保存できます。蜂蜜から取り出すと冷蔵庫で保存しましょう。蜂蜜から出して、空気に触れているとその部分からカビや傷みが出てきます。

はちみつレモンのレモンを食べてしまったら残るはちみつは、紅茶に入れて飲むと無駄になりません。

 

チーズとハチミツ

 

カマンベールチーズとハチミツ。意外な組み合わせだと思われるかもしれません。でも、この組み合わせが本当に美味しい!かなり癖になる味です。

カマンベールでなくても、ルーチーズ・ゴルゴンゾーラ等の他のチーズでもかなり美味しい。 チーズはソフト系のものが合います。それにクラッカー等を添えたら、ワインに合うおつまみになります。

 

しょうがのはちみつ漬け

 

しょうがは、体温を上げるのに効果的。「体を温めると、免疫力が上がるため、病気は必ず治る」と言う定説があります。免疫を上げるために、しょうがを毎日食べるのが良いと言われています。⬇️の本も、しょうがを毎日摂ることを推奨しています。

 

 

しょうがのハチミツ漬けの作り方

  1.  洗ったしょうがの皮を薄くむきます(スプーンのヘラの部分で削るようにすると、綺麗に向ける)有機しょうがを使うときは、皮をむかなくても大丈夫です。しょうがの皮の部分に栄養がたっぷりと含まれてます。
  2. むいた後の生姜を薄くスライスします。 千切りでもオーケーです。
  3. 30分ほど水につけておきます。
  4. しょうがの水を切り、ペーパータオルやふきんで水気を取ります
  5. しょうがをビンに入れ、しょうがが隠れる程度まで、ハチミツをそそぎます。フタを閉めて、暗く涼しい場所か冷蔵庫で保存します。
大体半年ほどは保存可能です。

しょうがをスライスしてハチミツに漬けて「1日後に完成」しますが、お好みで1週間くらいおいても構いません。長くつければ長いほど、蜂蜜にしょうが成分が出ます。

しょうがハチミツの中のしょうがは、しょうがごと食べて大丈夫です。ハチミツごと、ヨーグルトに入れて食べても美味しいですよ。

スポンサーリンク

ハチミツの適量

 

ハチミツは効能がたくさんあるということは、わかりました。しかし、取りすぎないように気をつけることが大切。

ハチミツには、ブドウ糖が豊富なのですが、人体は、必要以上にブドウ糖を摂取すると、中性脂肪の形を取り、体に蓄えようとします。また、糖分の取りすぎで、糖尿病になってしまう危険性もあります。

一般的には、1日スポーンで数杯程度が適量とされています。身体に良いものでも、取りすぎでは、「過ぎたるは、及ばざるがごとし」ですね。

 

ハチミツの摂取時間・方法

 

できるだけ、空腹時に食べた方が、栄養素の吸収が良くなります。お料理に使うよりも、そのまま食べた方が、熱で栄養素が壊されるのを防ぐことができます。

ハーブティに、ハチミツを加えて飲むのは良いですが、お料理に使うよりも、生で取った方が良いということです。

 

まとめ

 

いかがでしたか? ハチミツの効能には、様々なものがあります。
これだけ手に入りやすいハチミツですから、ハチミツの効能を生かして、健康・美容のために、生活に取り入れて行きたいものです。

私も、ハチミツにすっかり魅せられましたので、続編で「ハチミツ特集」を組みたいと思います、笑。「美容法」も、かなりありますので、気になるところ。

 

+++

本日の猫。楓猫。

構って欲しいのか、かくれんぼをしながら、キッチンにいる私の顔をチロチロと見ておる。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Monachan (@miyanao117_2015) on

クリックして、フォローしてね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2018 All Rights Reserved.