バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【初心者でも簡単】あなたの庭が見違える:ガーデニングのアイデア10選

 
Gardening goods eye catch
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

バンクーバーも、「ガーデニング」の季節真っ盛り。

我が家も、「猫の額」ほどのサイズの庭ですが、「ガーデニング」に励むのが夏の楽しみ。

本日は、「初心者でも簡単にできて」お庭が見違えるようなガーデニングのアイデア10選について書いてみましょう。

お庭がなくても、マンション・アパートのベランダ等でも利用できるアイデアが満載です。

 

スポンサーリンク

 

お庭となるべき一角を作ってみる

 

あれは、3年前。

夫のお家プロジェクト、「裏庭にパティオを作る」プロジェクトが完成しました。

夫は「やりっぱなし大魔王」なので、パティオ計画に着手してから、2年くらいかかっていました。

パティオを作る時は、最初に雑草等が生えてこないように、ファーブリック・マテリアルを敷きます。その上に、小石を広げます。小石の上に砂を広げ、水平になるようにボードを使って、ベースを作ります。

Ken Project 3

その後は、ストーンを並べていきます。

Ken Project1

ストーンをしっかりと安定させるために、上からコンプレッサー(圧縮機)で、グガガガガガッと押さえていきます。工事現場にいるのかと思うくらい、かなりうるさい代物。

夫も、もちろん耳栓をして作業していました。プレートコンパクター(地固め機)は、HomeDepot(ホームセンター)で、一日レンタルしてきました。

 

プレートコンパクターとは何?

お庭の整備などに使える「地固め機」で、機械についているプレートが振動して、地面を平らに圧縮してくれる機械です。

 

砕石、砂、適湿土の表面転圧、アスファルトの舗装の仕上げ、補修作業などに適しています。

 

カナダだと、この機会を購入しなくても、Home Depotというホームセンターで一日レンタルしてくることができます。

上からポリ・サンド(という、ポリエステルか、なにかケミカルなものが混じっている砂)をまぶして、水を吹きかけて、ストーンがコーティングされるようにします。

夫のおかげで、我が家の裏庭パティオも完成し、今は、楽しくガーデニングに励んでいます。表庭の方もありますが、本日は、裏庭だけお見せしますね、笑。

モナちゃん
夫よ、いつもありがとー。

 

パティオとは?パティオとは、元々スペイン語で「中庭」あるいは「裏庭」を意味しています。

 

「住宅についている屋外スペース」を指します。一戸建てのいわゆる中庭のことを指したり、あるいはベランダのことを言うこともあります。

 

建物付きでタイルなどが敷き詰めてあり、ガーデン用の椅子テーブル等を配置して、バーベキュー等を楽しめる一角にしたりできます。

 

Our backyard

パティオを作るというのは、「初心者向け」とは言えないと思いますが、ガーデニングをするには、まず「お庭」となる一角をきちんと準備しましょう

マンション等のベランダでも、鉢植えの植木鉢で構いません。これから⬇で書く「初心者でもできるお庭作りのアイデア10選」を参考にしていただくだけで、ベランダの庭の様子がガラリと変わります。

この他に、ブログ記事【プレゼントにも最適】初心者のためのガーデニング道具 7選 を書いていますので、ご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

初心者でもできるお庭作りのアイデア10選

 

お庭つくりは、ちょっとした小道具を添えることで、なんでもなかったお庭があっという間に見違えますよ。

ほんの少しのアイデアで、「お庭が一気に格上げされる」のなら、これは「やらなきゃ損」。

我が家でやっている数例を書いてみましょー。

Gardening

 

庭・ベランダの一角にウッドパネルを敷いてみる

 

上で「パティオ」(裏庭・中庭)作りについて書いてみましたが、「我が家はマンションで、そんな一角は作れない」という方のために、ちょっとした「プチ・パティオ」を作れるアイデアがあります。

ベランダに自分で敷くウッドパネルが売っています。木目調のものやセラミック調のものも市場に出ています。

 

ウッドパネルは、釘を使っていないため、外すことも簡単にできます。最低一年に一度は、年の大掃除ということで、ウッドパネルを外して、水を流して綺麗にしましょう。

ウッドパネルの中に葉っぱ・ゴミが入っているのを綺麗にすることで、綺麗な状態で、ウッドパネルを使って行くことができます。

 

塀際に木製のフェンス「ラティス」を立てる

 

ラティスは、ホームガーデンセンターで買うこともできますが、もちろん手つくりすることもできます。

ホームセンター等で、細長い棒状のものを買ってきて、それを組み合わせて、釘で留めただけの簡単な作りです。

ラティス

夫が作ったラティス。クレマティス(朝顔のようなお花)が巻きついています。割といい仕事してるやん、笑。

ラティスには、ツルが伸びるタイプの植物を根元に植えてやると、そこに自然にクルクルと巻きついて綺麗に整います。

ツルが張るものと普通の植物を組み合わせると、お庭に立体感が出て、お庭の奥行きが広がります。

 

狭いスペースに!壁にハンギング・バスケットを吊るそう

 

私は、毎年、ハンギング・バスケットを作るのが趣味です。⬇のようにハンギング・バスケットの枠の部分(メタル)と、中敷が売っていますので、それを利用して、ハンギングバスケットを作成します。

Hanging Baskets

こうやって、フラワー・ハンギング・バスケットのデザインを決めて。

フラワー・ハンギング・バスケット

⬆のラティスを利用して、植木鉢を引っ掛けることもできます。

 

鳥の餌箱(バードフィーダー)を置いて見る

 

これは、本当にオススメ。我が家も鳥の餌箱(バードフィーダー)を設置して以来、毎日、野鳥が餌を食べに来ます。シジュウカラが、私の一番のお気に入り。(野鳥といっても、スズメとかも多いけどね)。

キッチンの窓から、裏庭を眺めると、鳥たちが餌をついばむ姿が可愛らしくて、ついつい見とれてしまいます。

ここで2つの注意点です。我が家の経験上、書いておきたいのですが:

(1)鳥の餌箱には上から雨よけになるようなカバーがついているものを選びましょう。そうでないと、雨が振ったりしたら、鳥の餌がびしょ濡れになってしまいます。

 

(2)鳥の餌箱は、パーツを分解して、洗えるものを選びましょう。鳥の餌を入れ替えてあげる時に、汚れがこびりついて、それを水洗いしないと、汚くなってしまいます。

Birdfeeder

⬆は、我が家のバードフィーダー(鳥の餌箱)。

Kim Wall Follow
BirdFeeder_03112012 (6a)
Hungry Birds on our Kitchen garden feeder

 

 

 

お庭に手作りハーブ・野菜農園

 

我が家は、夫が手つくりした「お野菜・ハーブ用」ボックス⬇があります。

この「お野菜・ハーブ用」ボックス」は夫の手つくり。「手つくり」は、ちょっと初心者には難度が高いかもしれません。

でも、プラスティックの「お野菜・ハーブ用」ボックス」をホームセンター等で買ってくることはできます。

お庭がなくて、マンションやアパートに住んでいらっしゃる方も、トマト・パセリ・ハーブ類のお野菜なら、ボックスの中で育てることは簡単です。

ベジタブルガーデン

トマトなどは、大きく枝が広がるので、輪っかのような支柱が必要です。「輪っかのような支柱」は、ダイソーにて買って来ましたので、かなりお安かった。

自分の庭で採れたハーブとか野菜が食卓に並ぶのも、ヘルシー感覚満点です。

 

小人や動物などの陶器の置物を置くとアクセントになる

 

これはお好みにもよると思いますが、小人や動物などの陶器の置物を置くとアクセントになります。我が家では(玄関先においてあるのですが)、これらはバリ産のカエルの置物。

Flogs

 

メタルアーチを設置して、海外風ガーデン

 

メタルアーチに蔦とか薔薇とかをからませると、ちょっと海外風のお庭に見えてくる。ちょっとしたことなのですが、お庭のアクセントになって外観がレベルアップしますよ。

 

ガーデンテーブルセットをベランダや庭に置いて、憩いの空間を作る

 

ガーデンテーブルセットが、庭・ベランダの一角にあると、天気の良い日には、お外でご飯を食べて見たり、本を読んだりすることができます。

お外のスペースを利用できるから、お家が広くなったような感覚を覚えるかも。

私の経験上、折りたたみができる「ガーデン・テーブルセット」を購入なさった方が使わない時に、畳んで置けるので、賢い選択だと思います。

 

レンガ等で、花壇の周りを覆って、境界線をくっきりさせる

 

花壇の周りはアクセントがないと、境界線がぶれて、間延びした外観になります。そこで、レンガ等を並べて、花壇との境をくっきりさせてやると、お庭の外観が、かなりレベルアップしますよ。

 

フェンス横の境界線等に、ちょっと色の違うモルチを敷く

 

これは夫が実際にやっているところを写真に撮りました。

彼はフェンスの下の地面をまず綺麗に整えています。

今日も、夫よ、よく働いてくれている。

Hubby gardening

Mulch(モルチ)を家の庭の土の上に広げたり、植物や木の根元にかぶせます。

 

Mulch(モルチ)とは?

ガーデニングで、水分を保ち温度を一定にすることに使います。北米ではモルチングすると言われて、よくガーデニングに使われる手法です。

我が家が使っているのは「BIRK CHIPS」(木の皮を割いたもの)です。その他に「PINE STRAW」(松の葉っぱを乾燥させたもの)等があります。

 

Mulch

マルチの赤い色がいいアクセントになっていますよね。

 

まとめ

 

「初心者でもできるお庭作りのアイデア10選」、簡単で応用できるアイデアばかり。

お庭でなくても、マンションのベランダでも、ちょっとしたアイデアでお庭が見違えるように変わるので、是非、お試しになってください。

 

+++

今日の猫。

とっても不自然に構えてはる、我が家の楓猫。

手がドラエモン。

Kaede

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2018 All Rights Reserved.