バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

夫のガストンルーガ・レビュー&おすすめタイプ【カジュアルながら綺麗感】

2019/03/11
 
Gaston Luga Backpack
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

ママリュックが流行っていますよね。私も帰省した時に、ラップトップを収納して歩き回るために、一つ購入してきました。

ママさんたちだけでなく、荷物が多い時に両手を開けられるリュック(欧米ではバックパックと言います)は、男性女性を問わず、通勤・ノマド活動に勤しむ人たちに大人気です。

色々なブランドのリュックがある中で、私の大のお気に入りが、北欧生まれのガストンルーガ。

去年なのですが、ガストン・ルーガ様のバックパックをお試しさせて頂きました。

この記事は、ガストンルーガのオシャレなリュックについて書いてみます。

  • ガストンルーガ
  • ガストンルーガ おすすめタイプ
  • ガストンルーガ、夫の使用簿レビュー
  • 日本国内のレビュー・口コミ
  • ガストンルーガ クーポン

を含めて、ブログ記事を書いていきましょう。

スポンサーリンク

ガストンルーガって何?

 

GASTON LUGA(ガストンルーガ)はストックホルムで生まれたバックパックメーカー。

北欧デザインと言うのは、IKEA、マリメッコ、LEGO、ノキア、ロイヤルコペンハーゲンなどが有名です。

それらの人気企業と共通して、ガストンルーガのバックパックも、デザイン・機能性が両立していて、長く使えるというのも人気の理由のひとつです。

シンプルなのに、カジュアルになり過ぎず、デザインにも小洒落たアクセントが入っていて、ファッション性が高いバックパックです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Gaston Luga (@gastonluga) on

「年齢的にも、カジュアルすぎるバックパックはちょっとなあ」と思ってらっしゃる方に、ピッタリのデザイン・色が見つけられますよ。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Gaston Luga (@gastonluga) on


キレイ目に持つことができて、他のブランドのバッグパックの持つ、若者が持つカジュアルなバックパックではなくて、職場に持って行っても、決しておかしくないです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Gaston Luga (@gastonluga) on

インスタでも、たくさんの美しい写真が日々アップされています。

 

ガストンルーガのおすすめタイプ 比較:クラッシック/クラッシー/プロベール

 

バックパックの色・サイズの違いが、選ぶ時のポイントになります。サイズ、色合い等を比較してみましょう。

  • どれくらい自分の荷物があるか(ラップトップを持ち歩くか? 重い本を持ち歩くか?)
  • 男性・女性で自分の洋服と合うのは、どんな色合いか?
  • 職場やオフィシャルな場に持って行くのならば、あまり派手でなく、グレー・ブラック・白等のオーソドックスな色合いがいいと思います。
  • ピンクが入っているものが、女子力が高くて、大変可愛いです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Gaston Luga (@gastonluga) on

ガストンルーガ・クラッシック(CLASSIC)シリーズ

ラインナップは、少し大きめでアウトドアなんかに最適なCLASSICシリーズ

グレイ・ブラウンがシックな感じです。パステルピンク&ブラックもあります。

サイズ:28 x 42 x 14cm  (容量15L)

値段:189ドル

ガストンルーガ・クラッシー(CLASSY)シリーズ

女性のバッグに入るくらいの量を入れるなら、女性らしく、小ぶりなCLASSYシリーズ

女性らしい、ブラックがベース色でピンクがアクセント(逆の、ピンクがベース色でブラックがアクセント)のものがあります。

サイズ:25 x 37 x 11cm  (容量13L)

値段:169ドル

ガストンルーガ・プロペール(Pråper)シリーズ

ユニセックスでエレガントなデザインと機能を両立させたPråper(プロペール)の3カテゴリー。

私が一番欲しいのが、ホワイト一色のプロペール

サイズ:30 x 42 x 15cm (容量18L)

値段:199ドル

 

ガストンルーガは、カナダ人夫の心も虜にした!

 

ガストンルーガ様からお話を頂いた時に、夫ににサイトを見せたところ、大喜びしていました。

夫KEN
えーっ、嬉しいなあ。どれにしようかなあ

 

モナちゃん
あれ、本来は、私のものになるはずだったが、ちっ、笑

 

普段、私の世話のために、いろいろ苦労している夫にプレゼントしようと決めました。

「好きなタイプのバックパックを選んで」と職場にいる夫にテキストしてみたら、なかなか返事が返ってこない、笑。どのサイズ・色にしようか、かなり悶々と悩んでいたらしい。

夫KEN
30分以上、悩んで大変だった

 

スタイル・色合いとも、たくさんありますが、我が家(夫)が選んだのは、Pråper – Olive & Blackです。サイズは、30x42x15cm、18L。Clässic の方は、少し小さめ。男女共有したければ、クラシックの方が使い易いサイズかも

ただノマド男子・女子だったら、私は迷うことなく、プロペールをオススメします

うちの夫は、かなり好みがうるさいんです(ははは)。いつも買い物をする時も、洋服や靴なども、気に入ったものでないと、買いません。

他のバックパックも、一週間以上、ウェブで見て、悩み悩み、購入していました。その彼が、ガストン・ルーガさんのサイトを拝見して、一目惚れしたというバックパック。「ブラック」「ネイビー・ブラウン」とかとも、悩んで悩んで、最終的に選んだのが「ブラック・オリーブ」でした。

夫KEN
「他にない美しさと、実用性」に惚れ込んだ

(夫談、笑)

スポンサーリンク

カナダ人夫のガストンルーガ・レビュー

 

カナダ人夫が、実際に使ってみて、ガストンルーガを細かくレビューしてみました。

ガストン・ルーガのリュックを、我が家の代わり映えしない背景ですが、いろいろ写真を撮ってみました。

 

e0170687_13151352.jpg
 

まず、商品到着直後の映像。

➡️素敵なバッグに入って届きます。ロゴもオシャレですよね。

e0170687_13174344.jpg
 

➡️リュック本体にも、ロゴが美しくメタルになって付いています。

ガストン・ルーガは、ストックホルム生まれの今までにないエレガントな北欧デザインがコンセプトのバックパックです。

➡️作りもしっかりしていて、丈夫なキャンバスで作られています。

➡️重量があるものを入れても、しっかりしています。

e0170687_13164305.jpg

➡️メタル・フックで閉まるようになっています。これが、ものすごくファッション性が高いです。メタルフックが、オシャレなアクセントになっています。

夫が言ってたのですが、『「バックパック」で蓋が被さるようになっているのは、案外少ない』そうです。蓋の部分が、パカパカしないのが、機能性でも優れているんだとか。

e0170687_13183021.jpg

➡️このポケット、背中に当たる部分についていますが、これは、パスポートやチケットを収納できるようになっています。

このバックパック、旅行にも連れて行けるんですよね。アイフォンとかも、入るかな。

e0170687_13191733.jpg

➡️このように、バックをキュッとしめるようになっています。

e0170687_13195293.jpg

➡️バッグの中の収納性も優れています。厚みのある本を三冊入れてみましたが、まだまだ余裕がありそう。6−7冊くらいは行けそうです(私は重いのは、力がなくて持ち上げられないので、三冊が限界でしが、笑)。

➡️バックパックの中には、13インチのラップトップを入れるスリーブと、2つのポケットも付いています。

➡️インテリアにも美しく溶け込む、このデザイン。

e0170687_13205403.jpg

白いカウチにも合いますよー。

e0170687_13242694.jpg

なぜかわからないが、階段で写真を撮ってみた、笑。

e0170687_13252683.jpg

インテリアグリーンにも調和する、この美しさ。インテリアで飾っている文字のGの置物、Gaston Luga のG, みたいですね、笑。

夫がこのガストンルーガのバックパックに惚れ込んでいる1番の証拠。

夫KEN
「チャリに乗る時は、バッグが痛むから、持って行きたくない」、「スカイトレイン(通勤電車)に乗る時も、人混みで擦れるから、持って行きたくない」
モナちゃん
ほんなら、いつ持って行くんや? 笑

車で通勤の時に持って行きたいそうです。お気に入りのバックパックに対しては、「超、過保護」です。

 

ガストンルーガ の日本国内のレビュー・口コミ

 

うちのカナダ人夫のレビューは「ガストンルーガ 100%ラブ」なのは、⬆️でもお分かりいただけたと思います。ガストンルーガ は、カナダ人の心も完璧にトリコにした、笑!毎日愛用しています。

ところで、日本国内のガストンルーガ のレビュー・口コミについて、色々と集めてみました。

https://twitter.com/hikonooo/status/1067083558857003010

https://twitter.com/hiyori__biyori/status/1066149097797648384

 

「荷物が多くてもスタイリッシュなデザイン」「男女問わず使える」というのが多いですね。旅行などにも持っていけるし、荷物が多くても、手が塞がらないというのも実用的。ママさんバックパックとしても、物が収納できるから、かなり便利!

https://twitter.com/seina_tsunoda/status/1000232653373624321

「夏だから、白も良い」。私も実は、今現在、白をねらっています、笑。今一番欲しいのが白です。白を挿し色にすると、ファッションに軽さが出て、どの色と合わせてもおシャレになると思います。

https://twitter.com/karuna19/status/916945078987321345

私も普段ならピンクは選ばないけれど、ガストンルーガ のピンクとブラックの組み合わせなら、挑戦できるかなと思います。ブラックのアクセントカラーが入っているため、ピンクで甘すぎずならないです。

本当に絵になるカバン・バックパックなんですよー。これなら、インスタ映えすること間違い無いです。ただ、お部屋の中に置いておくだけで、うっとりする〜♪。

https://twitter.com/janis_global/status/1071875679573172227

しっかりしたコットン生地とビーガンレザーを使用したバックパックで、動物にも優しい!等々(ガストンルーガ とビーガンの関係は⬇️で書きました)、Twitterでも、高い評価と大人気なのが伝わってきます。

やっぱり、これは買いだな、絶対!

 

ガストンルーガはビーガン

 

私が、ガストン・ルーガが大好きなもう一つの大きな理由があります。

ファッションのために数えきれない動物が殺されています。

ガストン・ルーガは「動物愛護」の考えのもとに、本革に代わる素材として上質なPUレザー(ポリウレタン樹脂)を採用しました。実は上質なビーガン素材のPUレザーの素材コストは、本革とさほど変わりません。

PUレザーは、柔らかくしなやかで肌の様な風合いがあり、本革に近い質感があります。弾力性や柔軟性に優れ、水にも強い性質があります。

このような動物愛護の考え方は、北欧はじめ世界的な広がりをみせていて、世界の一流ブランドも動物性素材を使用しない商品制作に取り組み始めています。

 

ガストンルーガ店舗

 

【追記】2019年3月1日

2018年10月に、こんな素敵な「ガストンルーガ(Gaston Luga)」が、一部のロフト大型店にて取り扱いがスタートしました。

ロフトで取り扱いが開始されて、ガストンルーガ のデザイン・品質の素晴らしさを実際に手に取って見ることができます。

【ガストンルーガ販売店舗】
渋谷ロフト、横浜ロフト、千葉ロフト、大宮ロフト、名古屋ロフト、梅田ロフト、神戸ロフト、京都ロフト、天神ロフト

 

▼ロフト(LOFT)取り扱い商品

Gaston Luga ロフト取り扱い商品

写真:Janis-Corpより

ロフト以外にも、様々な大手デパート店内に、期間限定でポップアップストアをイベントスペースにオープンしています。その詳細は、⬇️の国内取り扱い店舗情報をご覧ください。

 

 

ガストンルーガ クーポン

 

さて、公式サイトで、15%引きになるディスカウント・コードも出していただきました

miyanao15 (期限なし) です。

私自身が、使えるのかはわかりませんが、自分用に、欲しくなりました〜。

ガストンルーガの公式サイトでなく、楽天等で買う手もあります。

 

 

 

夫と日本国内のガストンルーガ・レビュー&おすすめタイプまとめ

 

この記事では、

  • ガストンルーガ
  • ガストンルーガ おすすめタイプ
  • ガストンルーガ、夫の使用簿レビュー
  • 日本国内のレビュー・口コミ
  • ガストンルーガ クーポン

を中心にお送りしました。

 

e0170687_13540725.png
 

インスタグラム上でガストン・ルーガと一緒に写っている写真を#GLwashereのハッシュタグを付けてインスタに投稿するだけで、インスタをやってらっしゃる方は、是非、トライしてみてください。私も、参加してみますー。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Yoda & Chewie (@keepingupwithyodaandchewie) on

今回、いろいろお世話になりましたガストンルーガのK様、本当にありがとうございました。大切に、大切に、使わせていただきます(夫談)。夫も喜んでくれて、私も、本当に満足しております。

++

今日の猫。桃様。いつも威風堂々。凛々しいわー。

私の大切な宝物!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Monachan (@miyanao117_2015) on

クリックして、是非フォローしてね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2018 All Rights Reserved.