バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【ハロウィン・ジャックオランタン】作り方・デザイン・我が家のデコも!

 
Haloween
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

ハッピーハロウィン!

バンクーバーは、覚えている限り、ここ5−6年はハロウィンの夜は雨混じりなのですが。それでも、ハロウィンコスチュームを身につけた可愛い子供達が、「トリック オア トリート(Trick or Treat)」をやっています。

欧米では、「ジャック・オランタン」といって、自分が好きなデザインを使ってかぼちゃをくり抜きます。それを玄関先に飾って「トリック オア トリート(Trick or Treat)」をやる子供達を迎えるという風習があります。

うちの主人も、いつもハロウィンには力を入れていて(笑)、ハロウィンの朝にパンプキンをくり抜いていました。(ギリギリまでやらないんだから、あかん)

パンプキンを使ったジャックオランタンはもう作りましたか?

家族や友達と一緒に作ると本当に楽しい、ジャックオランタン。

この記事では

  • ジャックオランタンの作り方(カービング方法)
  • ジャックオランタンのデザインの探し方
  • パンキンカービングキット
  • ジャックオランタンの保存の仕方

に触れていきます。それでは始めましょうー。

スポンサーリンク

ハロウィンとジャックオランタンの由来

 

おさらいなのですが、まずはハロウィンの意味合いについてから、始めてみましょう。意外にハロウィンの由来、知られていないですよね。キリスト教との関わりはありません。

もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

「ジャックオランタン」の由来って何でしょう?

ジャック・オー・ランタン(Jack-o’-Lantern)は、アイルランド、および、スコットランド(いずれもケルト系文化が色濃い)に伝わる鬼火のような存在。 日本語ではジャック・オー・ランタン以外にも「ジャック・オ・ランタン」や「ジャッコランタン」、あるいは “-o’-” に当たる部分を省略した「ジャックランタン」との表記・発音もある。 「ランタン持ちの男」が由来である。火の玉の姿の他、光る衣装を身に纏うカボチャ頭の男の姿であらわれることもある。 引用ウィキペディア

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Jack O’ Lantern Journey (@jackolanternjourney) on

我が家のハロウィンデコ&ジャックオランタン

 

オットが、妙に張り切って、ハロウィーンの当日(それも出勤する前に早起きして朝活!)に、ハロウィーン・カービングをしておりました。写真は、旧ブログにあげていたものを、そのまま載せてみます。

e0170687_13112840.jpg

ちょっと怖い目の表情のものと、猫バスの猫を選んで、カービングしていました。

e0170687_13123491.jpg

我が家の玄関先に飾っておきました。こうやって、パンプキンのカービングを飾っておくと、子供たちがたくさん訪れてくれるようです。

トリック・オア・トリートに来た子供たちに、「オー、ナイス・ジャック・オー・ランターン!!」と誉めてもらって、悪い気はしていなかったらしい夫。ハロウィーンで、子供たちにトリーツを上げるのは、主人の役目なのです。私は、裏方でこっそりとしています、笑。

e0170687_1316395.jpg

チョコは、こういうバケツに入れて用意しておきました。去年は、我が家に150人くらいの子供が来てくれました。でも、例年は250人くらいは現れるので、今年はちょっと少なめでした(予想よりも、子供の数が少なかったことに対して、ちょっと残念そうなオットでした)。

e0170687_1318875.jpg

我が家のダイニング・エリアも、ハッピー・ハロウィーン♪ ダイニングのライトに、下げてあるのは、「The Witch is IN」(魔女は、在宅中)。これは、友人にもらったもので、毎年飾っています。

e0170687_13185762.jpg

この「IN」の部分は、くるくる回るようになっていて、裏返すと「OUT」となって、「外出中」となります。可愛いですよね。

e0170687_1320356.jpg

その他は、キャンドル・ホルダーやら、オーナメントたちも、ダイニング・テーブルの上に飾ってあります。

e0170687_13204774.jpg

これだけ可愛いから、今週末まで飾っておきたいかも!この猫のオーナメントも、楓のように顔が丸い、笑。

e0170687_13222562.jpg

ハロウィンデコ、オレンジとブラックが貴重で、一年の中でも好きなデコレーションの一つです。

 

ジャックオランタンの作り方

 

夫のやり方ですが、気に入ったパターンをネットで探してきていました。

Jackolantern design

ジャックオランタンの無料デザインサイトは、結構たくさんあります。

それをプリント・アウトして。

e0170687_1395127.jpg

楊枝で、数箇所のポイントを刺して、パンプキンの上にマークします。それをなぞって、カービング・モチーフをペンで書きます。

IMG_0718_res (1)-min

カービングのやり方は、⬇️のYoutubeがわかりやすいですよ。

ジャックオランタンのデザインの探し方

 

上に添付したYoutubeでは、直接パンプキンにデザインを書いていました。

しかし、うちの主人のように、「ちょっとイケてるデザイン」をネットで探して来る人もたくさんいます。

「Jack o lantern pattern」とグーグルで検索してみましょう。検索結果はこちら

写真を見ながら、自分でも作れそうなデザインがあるかチェックしてみます。写真から無料テンプレートページに飛べる場合もあって、そこから、テンプレートをプリントアウトすることができます。

ちなみに、我が家でもお子様受けが良かった「ネコバス」のテンプレートはこちら

カービング用無料テンプレート

Disney Family Pumpkin Carving Ideas
お気に入りの画像をクリックすると、テンプレートPDFのダウンロードページに飛べます。

Budget101 Free Printable Pumpkin Carving Templates
114のデザインに加え、31名のセレブリティのデザインも含まれています。難易度の表示があるため、簡単なデザインを選ぶことができますよ。

 

ジャックオランタンのカービングに必要な道具

 

ジャックオランタンに必要な道具をあげてみましょう。

  • パンプキン
  • ナイフ
  • クレヨンもしくはマーカー
  • 大きめのスプーン
  • ライトもしくはキャンドル

パンプキンは、9インチ、約28cm以上の高さがあるパンプキンが良いです。

 

パンキンカービングキット

 

うちの夫が毎年、カービングをするのにかなりいらっと来ているようなので(笑)、パンプキンカービングキットがあると便利だろうなと思って、探してみました。

 

 

使いやすいカービングキットさえあれば、後は形のいいパンプキンと、ジャックオランタンのデザインを見つけるだけです。

 

ジャックオランタンの保存法

 

「ハロウィンは10月31日ですが、かぼちゃはいつからいつまで飾るのだろう?」と疑問に思われた方はいらっしゃると思います。

アメリカ・カナダではおよそ1か月前から飾り始めます。ハロウィン飾りのメインですからね。

カットしていないかぼちゃは固い皮に覆われ1ヶ月ほど持ちます。カナダは10月中旬にサンクスギビングが終わっていますが、アメリカならば、サンクスギビングデーまで飾っておいても違和感はありません。

残念ながら、カットしてしまえば数日で腐ったりカビたりしてしまいます。

しっかり乾燥させることで長持ちします(長持ちすると言っても、経験上3〜4日くらいが限界です)

 

  • かぼちゃの種やワタをしっかりと取り除きます。実を出来るだけくり抜きましょう。
  • 新聞紙や布などで内面の水気をしっかり吸い取ったら、風通しの良い所で十分に乾燥させます。
  • 漂白剤入り洗剤や漂白剤を薄めた液をかぼちゃにスプレーすると長持ちします。

 

まとめ

 

私より夫が、なぜハロウィンに力を入れているかというと、夫の言い分では:

夫KEN
これは、地域社会のためにやっているんだ。子供たちを育てるためだよ

それには、私も頭が下がります。日本でも近年はハロウィンが流行ってきていますが、まだまだ、ハロウィンのコスプレを楽しむレベル”なので、文化的にまだまだ理解されていないという気がします。

ハロウィンにジャックオランタン🎃を、一度作っていただきたいです。お子様と一緒にデザインを選んで、ナイフを使うのは大人たちがやって。雰囲気が盛り上がりますよ。

++++++

本日の猫ず。

両猫とも、ハロウィーン・コスチュームの撮影に(嫌々ながら)参加してくれたのでした。モデル業が板についてきたかな(と、ステージ・ママは一人で思い込んでいます)。

楓は、パンプキン色のTシャツを着ています。絶対にTシャツのサイズが合っていない、笑。顔もパンプキンみたいに丸いし!

e0170687_1325717.jpg

桃太郎のほうは、ハロウィーン風の首輪をつけてもらいました。

e0170687_1365415.jpg

 

本日のインスタも、ジャックオランタン。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Monachan (@miyanao117_2015) on

クリックして、是非フォローしてね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2018 All Rights Reserved.