バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【聖庵大丸梅田店】天然酵母パン屋のおすすめパン・50時間トーストも!

2019/02/07
 
hijirian
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

梅田あたりで、美味しいパン屋さんを探しています。グルテンフリーを実践している私としては、米粉パンを食べるのが一番理想的。

グルテンフリーではないのですが、天然酵母から作られたパンというのも、気になるところ。

今回は、梅田の大丸梅田にある「天然酵母菌」のパン屋さん:聖庵(ひじりあん)について、取り上げてみたいと思います。

それでは始めてみましょう♪

聖庵(ひじりあん)とは?

 

AMAM聖庵・心斎橋本店に本店を構える天然酵母を使ったパン屋さんです。心斎橋の本店は⬇️のような感じです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by POLA R-isa 南船場 (@pola_risa_minamisenba) on

私が行った聖庵・大丸梅田店以外にも、聖庵・中之島店があります。以前から大丸梅田店の地下二階の端っこにさり気なくあって、今までは行く機会が無かったのですが、今回試してみました。

大丸梅田店では「ポールボキューズ」を始め何店かのパン屋さんが有ります。其の中で、ひたすらこじんまりとしたお店が、この聖庵。広いポールボキューズの売り場の横にあるため、少し目立たないのですが。

イーストではなく天然酵母、卵・油脂など一切不使用と言う本物志向。
色んな種類のパンが並んでいて迷います、香ばしい香りがして美味しそう。

聖庵3

閉店が近くなると、20%引きになります。私が立ち寄ったのは、9時閉店で8時半くらいでした。もちろん、残っているパンの種類は少なくなっていますが、お得はお得。

聖庵でオススメのパン

 

こちらの聖庵では、まずは、食パンのイメージが強いです。

最近流行の食パン専門店系の食パンは生クリームを練りこんだり、バター・良い卵を使ってリッチに作られていることが多いのですが、リッチすぎる不自然さもあったりします。
聖庵のパンは「小麦そのもので勝負している」感じがします。

「天然酵母で真剣勝負している」という印象があります。

サンドイッチ用の食パンを購入していくお客さんが多いです。1均の塊のうち、半均分を10枚切りにお願いすることもできます。

食パンも種類がいろいろあって、悩む場合が多いです、笑。私は、日本に帰省中はトースターがないため、食パンも全て生食しましたが、本来のパンの美味しさを味わうことができて、最高に美味しい!

聖庵4

 

聖パンの食パンのおススメ

 

➡️お米食パン

噛み応えのある食感、素直で純なお味。
お米の存在を強く感じることもなく、食べているうちにじわっと美味しさと甘味が滲み出てきます。

生食よりも、「焼くことによりふっくら感が増し、ソフトでモチっとした食感に変身」するという口コミが多いです
焦げ目からは僅かながらお餅の焼けたような香ばしさが漂ってきます。米粉の美味しさをじっくりと味わうことができます。

➡️舎パン

この田舎パン、そのままだとかなり噛み応えがありますが、ピザトーストにすると見事に縁がサクサクな食感になります。

➡️大丸店限定の食パンセット

色々の種類の食パンが1枚ずつ入っています。菓子パン詰め合わせはたまに見ますが、食パンセットはあまり他にないですよね。

➡️黒糖あん食パン

たっぷりのあんこが巻き込まれています。あんぱんほど重くなく、甘すぎず、美味しい。
トーストするとサックリ、黒糖のコクが加わっていい香りがします。

➡️日本の食パン

王道の山型食パン。原材料を見ると、卵と油脂類が全く入っておらず非常にシンプル。ややもっちりしていて、トーストすると香ばしさも感じられる。
飽きのこない味わいのシンプルな食パン。

➡️コーヒーデニッシュ食パン

甘いデニッシュ食パンよりは苦めで、でもコーヒーが苦手な人でもこれは美味しいはず。

➡️プレーンデニッシュ食パン

普通の、ちゃんとした、デニッシュ食パン。甘さは控えめです。

➡️ライ麦食パン

私のようにグルテンフリーを極力目指している人には、ライ麦食パンをお勧めします。真っ白なものよりちょっと風味がプラスされてて、シンプルにトーストでバターを塗って食べるだけで、美味しいです。

➡️ごま食パン

黒ごまが練りこまれています。ただ、ごまの味はそんなに強くない。生地は日本の食パンと同じような感じ。ふわふわ系ではなく、ちょっと歯ごたえのある食パンです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by noooooooriri (@nori.t_._._) on

 

聖庵の菓子パン・お惣菜パンオススメ

 

菓子パンや惣菜パンもいろいろありますよ。⬇️は、チキングラタン
デニッシュ生地にグラタンソースを載せ、角きりのチキン、チーズを入れて焼き上げたもの。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by hijirian_officel (@hijirian_officel) on

➡️「フリュイ

フルーツと名前を付けている様に沢山のドライフルーツがカンパーニュ生地に練り込まれているもの。

➡️オレンジブレッド

オレンジピールを混ぜ合わせた柔らかパン。甘すぎず、ふわふわしていて美味しいです。私も購入しましたが、薄く切って食べました。

写真の右側がオレンジブレッドです。

聖庵1

これは、かなり好みのツボ。左側が、オレンジ・ブレッド。右側が、チーズブレッド。両方ともクセになる美味しさ。

聖庵2

➡️ピーナツフランセ

クルミを混ぜた柔らかパンにピーナツクリームが沢山乗っています。甘くてクリーミー。

➡️ナンカレー

ナンとカレーが一体化しています。「結構スパイシーなカレー味で美味しいのだが、中のカレーが少なめで寂しい」という口コミもありました、笑。

➡️メロンパン&クロワッサン

メロンパンはかなり大きめ(直径18cm)、クロワッサンは焼き色が薄目。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by イモのおっさん (@imonootsusan) on

 

聖庵の50時間トースト

 

聖庵には、大人気の50時間トーストというのがあります。外側はサックリ、中はもっちり、新感覚食感です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by キチマ (@kitchen_and_market) on

そもそも50時間トーストとは?
①日本の名水100選にも選ばれた丹沢山中にて採取した酵母菌の種起こしに20時間。
②ミキシング後の一次醗酵にさらに14時間
③生地冷却に3時間
④バター折込=冷却に2時間
⑤そして最終醗酵に12時間
計約50時間経過後に焼き上げたトーストです。
※聖庵HPより抜粋

 

2枚入り420円、5枚入り1050円(片面にはじっこ付き)くらいのお値段だったと思います。

もちもちとした食感が印象的で、焼かないで食べた方が美味しいと思います。

 

聖庵の店情報

 

ウェブ 聖庵 公式サイト
住所 大阪市北区 梅田3-1-1 大丸梅田店 B2F
電話番号 06-6343-4162
アクセス JR 大阪駅、北新地駅
大阪市営地下鉄 梅田駅、西梅田駅、東梅田駅
阪急電鉄 梅田駅
阪神電鉄 梅田駅
大阪市営バス
営業時間

[月~土]
10:00~21:00
[日・祝]
10:00~20:00

予算

Dinner:~¥999

Lunch:~¥999

休業日 元旦 (梅田大丸の休業日に準じる)

是非ともお試しになってくださいね。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Maa (@_honobono_house_17) on

大阪梅田あたりで、米粉パンのオススメ店について調べて、記事を書いたことがあります。

 

+++

本日のインスタ写真。

Xデーが近いですね。日本では、「女性が男性にチョコをあげる日」なんだけど、海外では「男性が女性にお花とかアクセサリー等をあげる日」。

日本のように、「バレンタイン・チョコレート・コーナー」が大勢の人で賑わうという光景はありません。

なんで、日本では「女性から男性にギフト」となったんだろうね。北米では、男性がバレンタインデーに頑張る日です。

クリックして、是非フォローしてね!

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2019 All Rights Reserved.