バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【デートにも使える!】バンクーバーの高級ホテルで、豪華ブレックファスト、優雅なアフタヌーンティ

2018/08/10
 
Hoel Vancouver
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

バンクーバーで、ちょっとラグジュリアスなホテルと言ったら、それは、ザ・フェアモント・ホテル・バンクーバー(通称:ホテル・バンクーバー)。

こちらのホテル、バンクーバーでは、シグネチャー的存在。香港ならペニンシュラ、パリならリッツ、というように、バンクーバーなら、ホテル・バンクーバー。

ホテル・バンクーバー1

バンクーバーのポスターや絵葉書にも、頻繁に登場しています。高級ホテルと言ったら、こちらのホテルが真っ先に名前が上がります。

個人的には、ホテル・オークラと似ている気がします。

 

スポンサーリンク

 

宿泊なしでも、ホテル・バンクーバーを楽しもう

 

ホテル・バンクーバーは、宿泊代も高いため、なかなか簡単に泊まれるということではありませんが、宿泊しなくても100%楽しめる方法があります。

ダウンタウンの真ん中にあるため、アクセスも良く、主要な観光スポットやショッピングモール、有名レストラン・カフェ等にも非常に近いです。

私もダウンタウンに行きがてら、時々、ホテル・バンクーバーに出入り(潜伏?)しています、笑。

楓猫
ニャンだ、結局、せこいっつ〜ことニャン。
モナちゃん
違うの、本当に楽しい場所なのよー

 

ホテルバンクーバーのロビーにあるインスタ映えする、ノッチ8レストラン・バー

 

The Fairmont Hotel Vancouverのロビーにあるノッチ8 レストラン&バーは、かなり洗練された場所。

新しさと古さがうまくミックスされています。真ちゅうと濃いめの色の木材が、伝統的な雰囲気をかもし出しています。インテリアだけを眺めるのも、結構な楽しみ。

ホテルバンクーバーで、カクテルを頂きましょう。

ちょっとカクテルだけでも行ける。色々カクテルの種類はありますが、やはり、バンクーバーにいるなら、”バンクーバーと名がついたカクテル”を選びたい。

「The Vancouver2.0」というネーミングで、ジン、スイート&ドライバーモス・オレンジビターとかのフレーバーで作られているカクテルをオススメします。

こちらで、ちょっと待ち合わせをして、カクテルを楽しむだけでも、気分はかなりアップします!

スポンサーリンク

 

ホテルバンクーバーのブレックファスト・ビュッフェも人気

 

コンティネンタル・ブレックファスト(Continental Breakfast $28)

ペーストリー、シリアル、グラノラフルーツ。飲み物は、ジュース・コーヒー・お茶から一つが選べる。

フル・ブレックファスト・ブッフェ(Full Beaakfast Buffet $34)

ブレックファストメニューから一つ選び、飲み物は、ジュース・コーヒー・お茶から一つ選べる。

メニューはこちら

Breakfast

営業時間は下の通り:

ビュッフェ ・朝食 月~金曜 6:30~10:30
ビュッフェ ・朝食 土・日曜 7:00~10:30
朝食・ アラカルト 毎日 開店~11:30
ランチ ・アラカルト 毎日 11:30~17:30
ディナー ・アラカルト 毎日 17:30~21:30

 

バンクーバーホテル・ノッチ8

⬆リッチな雰囲気を味わえる、ノッチ8の入り口付近。

 

スポンサーリンク

 

ホテル・バンクーバーでアフタヌーン・ティ

 

朝食、ランチ、ディナーが取れるのはもちろんですが、アフタヌーンティも人気。

ノッチ8のプライベート・ダイニングルームで、伝統的なアフタヌーンティが楽しめます。

ザ・グレート・ブリティッシュ・ティ・パーティ(The Great British Tea Party)と銘打って、英国旗、クラッシックな赤い公衆電話ブースなどがセットされていて、英国スタイルにひたって、アフタヌーンティを楽しめます。

お子様用には、小さめのサンドイッチ、スコーン、お菓子なども出してくれます。

期間:April 2nd – September 3rd

時間:毎日  11am, 1pm,3pm (予約要)

大人 $65; 子供 $32.5 (12歳以下)

予約は604-662-1900

詳しいアフタヌーンティのメニューはこちらから

ホテルバンクーバー アフタヌーンティ

@fairmonthttp://www.fairmont.com/hotel-vancouver/

 

3層のレイヤーに乗って、アフタヌーンティのメニューが出て来ます。

  • 1皿目はEaton Mess(イートン風というのかな):ベリーやレーズン、ウィップされたクリーム&ストロベリージャムなどが添えられたスコーンたち。
  • 2皿目は、Tea Sandwiches(ティーサンドイッチ): チキン、ローストビーフ、ハムチェダー、イングリッシュ・キューカンバー、エッグサラダなどのサンドイッチ。色々なお味が楽しめます。
  • 3皿目は、Sweets(お菓子):ビクトリア・スポンジ・ケーキ、タルト、アールグレイ・ショートブレッド、レモンバーの乗ったビーンサブレ、等。

紅茶はハーブティーなども含めて8種類の中から選べます。お茶の中に、九州煎茶というのも入っていました。渋いっ。

 

ザ・フェアモント・ホテル・バンクーバー情報

 

公式サイト

住所:900 West Georgia Street, Vancouver (BC)
電話番号:+(1) 604 684 3131
チェックイン 15:00、チェックアウト 12:00

ドルマーク 一泊400ドル〜700ドル(この金額は、ホテルのウェブサイト上の金額です。季節、ベッドのサイズによっても変わります)

ホテルバンクーバー ホテルルーム

@fairmonthttp://www.fairmont.com/hotel-vancouver/

 

利用可能なアメニティ:

  • 温度調節可能な暖房を備えたエアコン
  • アラーム付き時計/ラジオ バスローブ コーヒー/ティーメーカー
  • 室内映画(有料)・ゲーム、テレビチェックアウトを備えたケーブルテレビ
  • ヘアドライヤー
  • アイロンとアイロン台 ミニバー
  • 室内ビジネスアメニティ 大型のワークデスク
  • ビジネス用品
  • 高速インターネットアクセス(有料):ロビーやラウンジなどのパブリックエリアでのWifiアクセスはフリー。

<注>リクエストをすると、ベビーベットや、ポータブルベッドも利用できます。

 

 

============================
バンクーバーにいらしてみませんか?
============================



Booking.com



番外:JTBカナダオフィスも、ホテル地下にあります。

ホテルバンクーバー内には、JTBカナダオフィスもあります。何か質問があったりしたら、ちょっと駆け込むのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

 

いかがでしたか? ホテルバンクーバーには、スパとかもあり、楽しめる要素が満載です。記念日デートに、ロマンチックな雰囲気が抜群で、ムードも盛り上がると思います。

ちょっと豪華にお出かけしてみませんか?

+++

今日のニャンズ。

A post shared by Monachan (@miyanao117_2015) on

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Comment

  1. mabo より:

    文章を読み出したら、第1章の終わりに楓とモナさんの
    ボケと突っ込みが漫才形式になってるじゃないですか?爆
    このスタイルが個人的には結構好きかも?爆

    確かにこのホテルのハガキか写真は何回も見てると思います。
    ホテルバンクーバーと聞けば・・思い出すのがホテルカリフォルニア
    です。
    アメリカにすんだ時にあのイーグルスのホテルカリフォルニアを
    探しに行った事があり、実在しない事を知ってショックを受けたのを
    思い出してしまいました。
    どちらにしてもアメリカ・カナダの西海岸は良い所ですね!
    是非、機会があれば行きたいです。
    でもアメリカよりカナダの方が良い人が多かった事でカナダのファン
    となりましたよ!自然も凄かったし人々も優しかったです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2018 All Rights Reserved.