バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【体験談】杖・松葉杖で飛行機に乗る時どうする?搭乗 お手伝いの詳細も!

2019/02/16
 
松葉杖・杖で飛行機に乗るには?
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

皆さんは、杖・松葉杖を使って飛行機に乗らないといけない経験をなさったことはありますか?

たとえ、付き添いがいたとしても、”足が不自由で飛行機に乗り旅をする苦労”は計り知れないものがあります。一人で飛行機に乗って旅行するとなると、身体的・精神的苦労のほどは、健常者の想像の域を超えています。

普通なら、何不自由なく歩いていた空港内も、杖・松葉杖で歩くと、普段の何倍もの時間がかかってしまったり、スーツケース等の荷物受け取りをするのも、ままならなかったりします(涙)。

今回、バンクーバーから日本帰省するにあたって、杖を機内に持ち込み搭乗しました。杖は機内持ち込みにして、日本からバンクーバーに戻る時は、日本で購入したウォーカー(歩行補助器)を荷物としてチェックインしました。

そして、飛行機には「搭乗お手伝い」を頼み、大変快適な旅を送ることができました。

この記事では:

  • 足が悪い状態で飛行機に搭乗することを飛行機会社に連絡する事が必須
  • 杖・松葉杖を機内持ち込みすることはできるか?
  • 杖・松葉杖・ウォーカー(歩行補助器)・車いすは荷物としてチェックインできるか?
  • 搭乗手伝い(プライオリティー・サービス)は、どこまで介助してもらえるのか?

について、体験談をもとに書いてみようと思います。

それでは、始めてみましょう♪

足が悪い状態で飛行機に搭乗することを、事前に飛行機会社に連絡

 

JALやANAなら、プライオリティーサービスといって、身障者へのサポートも充実しています。出発当日は、早めに空港に着くようにしましょう。車いすの手配に時間を要する場合があります。私の場合は、JAL(日本航空)を利用しました。

※JALの場合、一部空港(国内線:新千歳、羽田、成田、中部、伊丹、福岡、那覇、国際線:成田)では、専用カウンター(スマイルサポートカウンター)が設置されています。

まずは、飛行機会社に「足が悪い状態で搭乗する」ことを伝えましょう。

飛行機会社から聞かれることは、「歩行状況について」です。飛行機会社では、空港・機内でのお手伝いのために、乗客の歩行の状況と車いすの利用状況を知る必要があるからです。

 

乗客の歩行状況について

 

飛行機会社から聞かれる、乗客の歩行状況というのは以下の 通りです:

(1) 一人で歩行・階段の昇り降りはできるが、長距離の歩行はできない(空港内のみ車いすを利用する)

(2)一人で歩行はできるが、階段の昇り降りはできない(飛行機入口まで車いすを利用する

(3)一人で歩行ができない(機内の座席近くまで車いすを利用し、移乗の介助が必要)

(4)搭乗の際の階段の昇り降りや機内での移動がある場合も、希望によりお手伝してもらえます。

 

私の場合は(1)と(4)が当てはまりました。杖があれば、”一人でヨタヨタと歩行する”こと&”ゆっくりと階段の上り下り”は可能でしたが、長時間の歩行は無理という状態でした。

あらかじめJAL・ANAに連絡しておけば、以下のような手厚いサービスを受けることができます(JAL・ANA以外のLCC等の航空会社のサービスに関しては、ここまで手厚いサービスがあるかどうかは不明です)

 

(1)座席指定

ひじ掛けの稼働が可能な座席や化粧室に近い座席など、希望がある場合は、飛行機会社に伝えることができます。

私の場合は、日本行きの飛行機で、横に4席空いている席があり、その席を確保してもらいました。飛行中、長く同じ体勢を取ると血液の循環が悪くなり、足が痛くなるため、4席全部を使って、横になって飛行することができました。

<注意>

安全上の理由により非常口座席には座れません。

国際線エコノミークラスおよび国内線では事前座席指定を利用できない運賃が一部あります。

座位を保つのが難しい場合は、上体固定用補助ベルト貸し出し用チャイルドシートをすることもできます。

(2)空港内で使用する貸し出し用の車いす

これは一人で旅行される場合は無理ですが、同行者がいる場合、車いすを空港内で利用することも可能です。

すべての空港に貸し出し用の車いすが用意されています。チェックインカウンターから利用することができますが、空港ビルの車寄せ・駐車場には空港会社の車いすはありません。

同行者にチェックインカウンターまで行ってもらい、係員に「車いすを利用したい」ということを伝える必要があります。

 

<一口メモ>関空内は空港案内に頼めば車いすを押してもらえるサービスがあります。ゲート以降の案内は関空会社の職員から航空会社の職員に変わって押すことになります。

関空の二階南のインフォメーションへ問い合わせてください。

(3)優先搭乗

飛行機に搭乗するときは、「優先搭乗」させてもらうことができます。
飛行機に搭乗する際、車椅子を使用することができます。車いすで、搭乗のお手伝いをお願いすることができます。チェックインカウンターから、保安検査を通って、搭乗するまでのお手伝いの内容は⬇️に詳しく書いてあります。

チェックインカウンターでチェックインすると、「身障者であることを示すスティッカー」をもらい、それを荷物につけました。

Hndicapped sign

 

車椅子による搭乗のお手伝い

 

飛行機の乗り継ぎがある乗客の場合は、ターミナル内の移動もお手伝いしてくれます。スムーズに乗り継ぎをするために、乗り継ぎの有無を予約時または出発前に申告しましょう。

➡️チェックインカウンターから、保安検査を通り抜け、飛行機の出発ゲートまで車いすを押して運んでくれます。

私が乗せてもらったのは、⬇️の車いす。

My wheelchair

➡️保安検査では、車いすから立ち上がる必要もなく、荷物チェック・身体チェックをしてもらえます。荷物の中に「ラップトップ(PC)」が入っている場合、保安検査にて「ラップトップ(PC)」を取り出す必要があるのは、健常者と変わりない取り扱いを受けます。

➡️国際線の場合(私の場合は成田空港)で入国・出国審査を受けるのも、すべて車椅子で通してもらえます。

➡️スーツケースを荷物受け取りターミナルで、ピックアップもしてもらえます。荷物も一緒に運んでもらい、空港に出迎えがいればそこで引き渡してもらうか、タクシー・リムジン等を利用するときはタクシー乗り場・リムジン乗り場まで付き添いしていただきました。

➡️JALスタッフは、成田発でバンクーバーに戻る際に、わざわざ、お土産ショップに立ち寄ってくれました。飛行機に搭乗する前にも、途中でお手洗いに立ち寄ってもらうこともできて、まさに手厚い搭乗のお手伝いを受けることができました。

モナちゃん
介助がなかったら、旅をすることができなかった、ありがとうJAL。感謝感激

 

スポンサーリンク

杖・松葉杖を機内持ち込みにすることはできるの?

 

杖・松葉杖は機内でお手洗いに行きたい時は必要になりますよね。それを考えると、杖・松葉杖は機内に持ちこむ必要があります。

サイズ・形等の条件を満たせば、杖・松葉杖は機内に持ち込めます。サイズの大きい杖は機内に持ち込めません。機内に持ち込めるサイズは55cm × 40cm × 25cm以内のものです。

先端が尖った杖や松葉杖、巡礼や登山で使用するような金剛杖は機内に持ち込めません。そのため、杖や松葉杖を機内に持ち込む場合は、先端が尖っていないものに限ります。先端にすべり止めのゴムキャップが装着されている場合でも、一応中身が鋭利になっていないかどうか、チェックする必要があります。

持ち込んだ杖・松葉杖は、座席の下に収納するか、他の乗客の通行の妨げになるようであれば、客室乗務員に預かってもらうことになります。私の場合は、落ちてきたりすると危ないため、収納棚に入れるのではなく、乗務員に預けました。預けた後でトイレに立ちたい時は、乗務員に頼んで、その都度持ってきてもらいました。

 

車椅子の手荷物預け入れ

 

乗客の車いすは、チェックイン時にカウンターで受託手荷物と預かってもらえます。私の場合は、帰り道の大阪=>バンクーバーまで、ウォーカー(歩行補助器)があったため、受託手荷物としてチェックインの際に預けました。

私は日本に立つ前に、ウォーカー(歩行補助器)をアマゾンにて注文しておいて、それを宿泊先のホテル着付で届けてもらいました。

My walker

すごく小回りが利いて、お値段の割にしっかりとしていて、日本滞在中は、このウォーカーが大活躍でした。これでJRに乗って、大阪まで出て行ったり、雑踏を歩くのに役に立ちました。

 

ウォーカー(歩行補助器)・車椅子を受託手荷物として預ける場合の条件

 

ウォーカー(歩行補助器)・車椅子を受託手荷物として預ける場合、以下の条件が問われることになります。

(1)手動車いすか電動車いすか

(2)折り畳み可否

(3)サイズ(長さ・幅・高さ)

(4)重量

(5)バッテリーの種類(電動の場合)

 

※手動で折り畳みができる車いすを預ける場合は、予約後インターネットでも申し込みが可能です。

折畳みできない車いす(手動/電動)を預ける場合

 

折畳みできない車いす(手動/電動)を預ける場合は、サイズ(長さ・幅・高さ)、重量を知らせる必要があります。貨物室への搭載の都合上、リクライニング可能な車いすは、長さ①高さ①、長さ②高さ②各々を測る必要があります。

車いすのサイズによっては搭載が困難な場合があります。ヘッドレストやフットレストなどの取り外しができる場合やリクライニング可能な場合など、高さ、サイズ調整により、預けられることもあります。

スポンサーリンク

飛行中に車いすを使用することはできるのか?

 

お手洗いに一人で立っていけない場合は、車椅子で搭乗する事も可能です。
自分自身の車椅子は貨物室へ預かりになりますが、機内にも入れる航空会社の車椅子があり、そちらに乗り換えて機内で着席になります。

 

まとめ

 

今回、杖を使って飛行機に乗らないといけない経験をしてみて、今までわかっていなかった、”足が不自由で飛行機に乗り旅をする苦労”を実感しました。身体的・精神的苦労のほどは、健常者の想像の域を超えていることが良くわかりました。

一人で飛行機に乗って旅行する時も、きちんとした介助を受けることができます。そのことをシェアしたくて、この記事を書いてみました。お役に立てますように。

+++

本日のインスタ写真。

飛行機で大阪から成田に向かう途中の、今空。すっごく綺麗な光景が撮れました。

クリックして、是非フォローしてね!

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2019 All Rights Reserved.