バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【知っておきたい】海外在住者がアイフォンでLINE@アプリをダウンロードする方法

2018/08/20
 
How to download LINE@Application
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

LINEは、今日本で普及率がものすごく高いですね。

ところで、LINE@というものがあることをご存知でしょうか? LINEに@がつきます。

2015年2月13日からLINE@(ラインアット)が個人でも利用できるようになりました。

簡単に言えば、LINE@は情報発信するためのアプリで、ビジネス向けに使えるLINEアカウントのことです。ビジネスを持っていらっしゃる方には、メルマガ以上に威力を持つアプリです。

A さん
ところが! LINE@のアプリは、カナダのAPP・STOREでは購入できないのです!

 

 

(<注>カナダ以外の国では、私は試すことができないので詳細はわかりません)

そこで、「海外在住でありながら、LINE@アプリをアイフォンにいストールして、アカウントを設定する方法」を実際にやってみました。

その方法について、詳しく書いてみましょうー。

スポンサーリンク

LINEとLINE@の違いは?

 

LINEをご存知ない日本人の方は少ないでしょう。テキスト・画像・動画などを送って、相手とコミュニケーションする、スマートフォンのアプリです。

LINEの普及率について調べてみましたら、8割近いの人がLINEを使っているそうです。

2017年9月に、旅行に関するシンクタンクのJTB総合研究所によって実地された「スマートフォンの利用についての調査結果」によりますと:

 

「LINE」(ライン)を使っているユーザーは多く、回答者全体の利用率は「78.9%」!驚くばかりの結果が出ました。

 

首都圏、名古屋圏、大阪圏に住む、18歳から69歳までの男女1,030名の回答を集計したものなのですが、一番低い60代男性でも50%を超えています。

 

男女別では女性の方が多く、特に20代と30代では90%まで到達しています。

 

 

恐るべし、LINEの普及率です。今や、「LINE」はプライベートで1対1のやり取りに欠かせないものになっています。

 

海外在住組も、帰省する時等、Wifiに繋げば、LINEアカウントを持っている同士でフリー電話が利用できます。

 

私も日本に帰省する時は、LINEアカウントのヘビー・ユーザーです。

 

もちろん、日本のLINEフレンズと、バンクーバーに住んでいる私がLINE電話で話せば、料金は全くかかりません。

 

LINE@は、LINEとどのように違うのか?

 

LINE@は、ビジネス向けのLINEアカウントです。「LINE@」は、ビジネス目的で1対多数のやり取りに適した、最適のコミュニケーション・ツールです。

LINE@でできること

*一斉メッセージ送信ができる

「一斉送信」機能では、友だち登録してくれた人「全員」にメッセージの一斉送信ができます。送信できるメッセージ数にはプランによって上限があります。無料プランで一ヶ月に1,000通、月額5,400円のベーシックプランに入ると5,000人以内まで、月額21,600円のプロプランだと100,000人まで無制限で送信できます。

メルマガを送るよりも、パワーがあると思います。

*1対1のトークのやり取りができる

LINE同様、LINE@でも1対1のトークができます。

お店や会社のLINE@アカウントと、友達のように1対1の会話ができるのは、ビジネスを行う上で、かなりプラスに働きます。

LINE内にホームページを持つことが出来る

「アカウントページ」というLINE内に専用ホームページを持つことが出来ます。

お店の場所を示す地図・メニュー・営業時間などを見せることができます。このページは、一般にもオープンなページなので、Googleなどの検索で探すこともできます。

 

LINE@のアプリはカナダではダウンロードできない

 

さて、LINEとLINE@の違いをご説明したところで、なぜ「LINE@のアプリはカナダではダウンロード」できないのでしょうか?

日本と海外では購入できるアプリの違いがあります

例えば、Aという海外で作られたアプリがあって、Aが日本ではダウンロード出来ない。または、Bという日本で作られたアプリが海外ではダウンロード出来ないなど。色々なケースがあります。

つまり、国別で販売しているアプリの種類は違うのです。

 

LINE@アプリを海外でダウンロードする方法

 

「絶対にLINE@のアプリが欲しい」という海外在住者の方の願いがかなう、超簡単な方法があります。

「今まで何で知らなかったんだろう?」と悔しくなるくらい、笑。この方法さえ知っていたら、日本でしか手に入らないアプリも、海外でダウンロードできますよ。

 

iTunes  storeで、日本のアカウントを作れば良い

 

各国の App Store にログインするには、個別のアップルIDが必要です。

つまり、私の場合ならば、カナダのAPP STOREにすでにアップルIDがあります。 日本の App Store に新たに ID を取得するならば、iCloud(iTune Store) の設定から新しい ID を取得するのが簡単です。

iCloud からもログアウトし、言語を日本語にして、日本の外からアクセスしているならば、日本のプロキシサーバ経由でアクセスします。

そして、iCloud の設定画面からアップルIDの新規取得に進めば、LINE@も取得が可能なのですよ。

アップルIDを作成する方法を説明したページはこちら。

 

 TE手順1Tunes storeに行って、まず一度ログアウトする

そうすると、下のような画面になります。この画像で、新しい「APPLE ID」を作成すれば良いのです。

この画面の一番下に「Create your APPLE ID」というリンクがありますので、そこをクリックしてください。

 

APPS STORE

 

 手順2 国変更で、日本を選択する

 

APPS STORE2

「APPLE IDを作る画面」に移ったら、個人情報を入れていきます。「名前」・「お誕生日」・「国」・「Eメールアドレス」・「パスワード」を入れて行きます。

注意!Eメールアドレスは、既存のものと違うアドレスを使ってください。

 

新しいアカウントを作成して、ログインすると、画面の右端に国が出ています。私は、今まで使ってきたのが「カナダのAPP・ STORE」なので、カナダの国旗が表示されています。それをクリックすると、⬇️のような画像が出てきます。

 

APP STORE 3

一度、LINE@を、日本のAPPLE STOREから購入した後は、iCloud も、今お使いのIDでログインし直せば良いですね。

なお、日本のアップルIDと、カナダのアップルIDは、同時に所有できますし、課金情報も個別です

私は、現在、日本のアップルIDと、カナダのアップルIDを持っていて、それぞれのアップルIDは別課金されます。

日本在住の方が海外(アメリカ等)のアプリを欲しい場合:

アメリアのアップルストアにIDを作って、アメリカしかないアプリをバシバシ買うこともできますよ。

やり方は、国を選択する時にアメリカを選んでください。
 

 

LINE@アプリが購入できた後の設定方法

 

とうとう、LINE@アプリがインストールできました!

 

ここで、私が参考にさせていただいた素晴らしいブログがあります。

マーケティング・ヒーロー・アカデミーのやまもとさん(KENTAさん)の懇切丁寧な「簡単LINE@集客完全ガイド」。

ウェブ・マーケティング・コンサルティングで、私が尊敬してやまない先輩のお一人です。

初心者のための簡単LINE@集客完全ガイド 設定編

こちらの「けんたさんのブログ」で、LINE@をしっかりと設定しましょう。LINE@が、皆様のビジネス活動で大活躍しますように。

私もLINE@を、しっかりと駆使できるようになり、またアップデート記事を書かせていただきますね。

++++

本日の猫。 昨日も、同じ状態だった楓はん。

 

KAEDE

見ているだけで暑苦しい、笑。

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2018 All Rights Reserved.