バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【国際結婚あるある】おすすめ料理Youtube2選・日本料理の常識皆無のカナダ夫に救いの手を!

 
Cooking
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

国際結婚をしていて、何が1番の大きな問題になるかと言うと、それは食生活の違い。

私は、北米を転々としながら28年余り暮らしてきました。自炊する時も「あまり日本食にこだわらないタイプ」。

うちのカナダ人夫との食生活も「日本食じゃないとダメ」と言うのは一切なくて、和洋混合でやってきました。

今回、療養することになり、夫にお料理を任せてみて「夫が日本食の常識皆無」であることに、ショックを受けた次第。

お料理は病気すると、自分が育った文化のものを食べたくなると言う経験を初めてしました。

この記事では、『日本食の常識皆無である夫』にも参考になる、私のお気に入りの「お料理Youtube2選」について書いてみようと思います。

お料理Youtubeを見ながら、料理する人が増えている

 

Youtubeの料理系チャンネルは、本当に増えています。

お料理系Youtubeには

  1. 個人制作トークあり
  2. 個人制作トークなし
  3. 会社制作

のもの等がありますが、私のお気に入りの2選は、トークありです。

トークに、Youtuber(製作者)の性格が表れているものが大好きです。もちろん、レシピがシンプルで作りやすいことがポイントなので、その観点から、私がはまってしまったものをご紹介してみますね。

もちろん、外国人夫には分量等、英語に訳して書いてあげないといけないと言う手間が生まれますが、それくらいは仕方ないです、笑。

 

チビカバクッキング

 

チビカバさんは、北海道室蘭にお住まい。ご主人と息子さん・お嬢様と暮らしてらっしゃいます。

お料理が苦手な人にも、半調理品やスーパーのお惣菜によくお世話になる人にも、レシピはシンプルで挑戦しやすいです。ちびかばさんの動画見てると、私もできそうな気がしてくるから不思議。

今や、Youtubeの登録者が17万人と言うビッグなYoutuberとなっています。手作りのチビカバちゃんのマスコット、あとは、ご家族で歌われているのでしょうか、「チビカバ、チビカバ、チビカバ、Cooking  は・じ・ま・るよ♪」と言うテーマ曲が大好きで、耳の中でメロディーが流れるくらい。

優しいお声と、彼女の笑い声にも心癒されます。母親のイメージ、そのもの。

お弁当の作り置きお惣菜のビデオ、低糖質料理、ダイエットレシピ、金欠に助かる低価格のお料理等、なんでもござれ。デザート編も充実していますよ。

伝説的とも言える、「チビカバさんのシフォンケーキ」

私も病気をきっかけに、今まで以上に健康な食事を考えるようになりました。やっぱり「最後に行き着くのは日本食だな」と言う感じです。

チビカバさんは「細かいことは気にしないでも大丈夫」「ご家庭のやり方に合わせてくださって大丈夫」とおっしゃっています。そして、お料理の最中に、結構、食材を入れるのを忘れたりするお茶目なところも大好き。

チビカバさんの親しみやすい、ダイナミックな調理法は、アメリカのジュリア・チャイルドという料理家さん(アメリカン・カルチャー博物館に彼女の使っていたキッチンスタジオがあります)を思い出させる映像で(彼女も相当有名人だったのですが、作った料理を盛り付ける時にお皿以外に落としたり、など)、結構お茶目なんんです。その方にお料理番組の雰囲気が似ています。

チビカバと言う名前の由来は、「少しずつ…ちょこっと…」の意味で「ちびかば~チビカバ」とおっしゃっているそうです。なるほどー。

 

ご飯は大盛りでよろす

 

こちらは、あまり私生活は公開なさっていないので、詳しい年齢やライフスタイルまではわかりません。わかっているのは、よろすさんは、シングルでお仕事もバリバリなさっているようです。

よろずさんは、Youtubeの登録者が4万人くらいです。Youtubeの中で、お料理をしながら、ビール・日本酒等をちびちびと嗜んでいらして、時々、「あ、俺、飲みすぎて、舌回ってないから」と言いながら、豪快に笑いながら、楽しそうにお料理を続けていらっしゃいます。

お料理が出来上がって試食タイムに、本当に美味しそうに、お酒を飲んでいる姿も微笑ましいです。本当に美味しそうに、お食事をなさっているのも気持ち良い。

お料理レシピの内容も、低価格の材料でできるもの、Youtube視聴者からのリクエスト等に応えてくださり、ご自身でレシピを研究なさってから、作り上げたものをアップされています。材料は、コンビニで買えるもの等も、かなり入っていて、一人暮らしの人にぴったりかなと思います。

まさに「男の料理」。一人暮らしで、初めてお料理をなさる男性にぴったり。男性だけでなく、女性でも応用できるメニューです。

 

 

【国際結婚あるある】料理Youtube2選・日本料理の常識皆無のカナダ夫に救いの手を!まとめ

 

この記事では、日本料理の常識皆無のカナダ夫に救いの手  を!と言うところから、私自身がはまってしまった、お料理Youtubeおすすめ2選をご紹介してみました。

ぜひ、一度、お試しになってくださいね。お料理好きな友人に教えてあげたら、みんなに好評だったものです。

 

++++

本日の猫。天気が良くなって、裏庭に出ることが多くなりました。

e0170687_1229739.jpg

本日のインスタ。フラのクラスメートからいただいたお見舞い。感動して、涙出そうになりました。

クリックして、フォローしてね!

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2019 All Rights Reserved.