バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

バンクーバー・レストランおすすめ8店【ヘルシーで美味なレバノン料理】

 
Vancouver Lebanese Restaurant
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

日本の皆さんにはあまり馴染みがないかもしれませんが、レバノン料理を召し上がったことがありますか?

レバノン料理とは中東のレバノン共和国で食べられている料理。中東諸国で広く見られるケバブのような肉料理もありますが、野菜を使用した料理が特に豊富なんです。

私の食生活にもあっているため、レバノン料理をよく食べに行きます。

バンクーバーで、とてもヘルシーで美味しいレバノン料理が食べられるレストランベスト8を書いてみますね。

それでは初めてみましょう♪

レバノン料理って何? 特徴は?

 

レバノン料理とは中東のレバノン共和国で食べられている料理。中東諸国で広く見られるケバブのような肉料理もありますが、野菜を使用した料理が特に豊富なんです。

<一口メモ>

では、なぜ、レバノン料理は野菜料理が発達しているのでしょうか?

それは、人口の約30 %は東方典礼カトリック教会または正教会に属していて、肉や魚を口に出来ない斎の期間に備えて、野菜料理が発達したんだそうです。

 

モナちゃん
合点承知だ

 

レバノン料理の特徴

 

レバノン料理はとにかく健康的。

レバノン料理の特徴として、ゴマ、レモン、オリーブオイル、ハーブ類、ヨーグルトを使った料理が多く見られます。

レバノン料理は香辛料の使用量が多くないのですが、シナモンやオールスパイスはたくさん使います。

シリア料理と似ていて、隣国の料理(イスラエル料理、パレスティナ料理、ヨルダン料理)ともレバノン料理と共通した料理が多くあります。レバノンは地中海東部沿岸に位置し、地理的に近いトルコ料理やギリシア料理とも共通した要素を持っています。

それではこれから⬇️で、バンクーバーのレバノン料理ベスト8についてご紹介していきますね。レバノン料理に近い、中近東料理レストランについても含めています。

 

Jamjar(ジャムジャー)

 

バンクーバーのレバノン料理レストランで、個人的に一番好きなのがこのレストランJamjarです。

バンクーバーのサウスグランビルかコマーシャルドライブに2店舗あります。UBCエリアにも新しく店舗ができました。

どちらのお店に行っても、典型的なレバノン料理を楽しむことができますよ。こちらのお店はインテリアの感じもカジュアルで居心地が良いです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Jamjar Folk Lebanese Food (@jamjarfolk) on

” レバノン ” の味 -3 コースが、個人的におすすめです。ビーガンオプションもたくさんあります。

こちらのお店のフマスが絶品!⬇️ これだけ食べていても幸せな気分になります。手ごろな値段で、自家製フマスの詰め替え用の瓶を手に入れることができます。 3種類あります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Jamjar Folk Lebanese Food (@jamjarfolk) on

住所 電話番号
Commercial Drive店 2280 Commercial Drive.
Vancouver
604 252 3957
South Granville店 1488 W 11th Ave
Vancouver
604 733 2211
UBC店 6035 University Boulevard
Vancouver
604 620 5320

Wild Thyme(ワイルドタイム)

このワイルドタイムは、バンクーバー郊外のニューウェストミンスターにあります。正確にいうと、レバノン料理というより、はンザ料理と呼ばれるイスラマバードの山岳地帯のパキスタン料理に当たります。 アメリカの女性とレバノンの夫が経営しているので、本格的なフンザ料理を楽しめます。

お店のオーブンで焼いてくれるハンドメイドのフラットブレッドとディップやサラダを合わせて食べましょう。

クルミの鶏、ナッツバウンスされた魚とハンザフライ、ラムポーラウ、チキンカライ、ビートルートサラダ、ラムダウドスープは試していただきたいです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Wild Thyme Lebanese food (@wildthymelebanese) on

住所 705 12th Street, New Westminster
電話番号 (604) 276-8010

 

Nuba(ヌバ)

 

バンクーバーでは定評のあるレバノン料理レストラン。店舗は4箇所あります。

ファラーフェル と呼ばれるヒヨコマメのコロッケとケバーブと呼ばれる中東で広く食べられている肉の串焼きは外せません。

⬇️は大人気のファラーフェル・ランチ・プレート。お店のファミリーレシピとして受け継がれたレシピを使って作られたファラーフェルは、オーガニックのヒヨコマメを使っています。それにビーンズと野菜がふんだんにお皿の上に乗っています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Nuba (@nubatown) on

土日には、レバノン料理のブランチも食べられますよ。

Gastown店とMount Pleasant店では、11:30amから 3pmまで。
Kitsilano店とYaletown店では、10:30amから3pm までブランチが食べられます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Nuba (@nubatown) on

住所 電話番号
Gastown店 207 West Hastings Street 604.688.1655
Mount Pleasant店 146 East 3rd Avenue
604.568.6727
Yaletown店 508 Davie Street 604.661.4129
Kitsilano店 3116 West Broadway 604.336.1797

 

Aleph Eatery(アレフ・イータリー)

 

Victoria(ビクトリア)と Powell Street(パウエルストリート)の交差点の築110年のHamilton Building(ハミルトン・ビルディング)にあります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Aleph Eatery (@alepheatery) on

このエリアはバンクーバーの中でも有名なクラフト・ブリュワリー、レストラン、カフェがあり、食にこだわりのある地元民に人気のあるエリアとなっています。

店内の雰囲気も白が基調でとっても素敵。とてもインスタ映えします。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Aleph Eatery (@alepheatery) on

このレストランでは、ブレックファストやブランチメニューが充実しています。ベジタリアン、ビーガンのオプションもたくさんあり、大変ヘルシー。

View this post on Instagram

 

A post shared by Aleph Eatery (@alepheatery) on

住所 電話番号
1889 Powell Street, Vancouver 604.688.1655

Saj & Co(サージュ・アンド・コ)

 

ダウンタウンのDavie Street(デイビーストリート)にあるSaj &Co(サージュ・アンド・コ)もヘルシーで新鮮なレバノン料理を提供してくれると評判です。

こちらでは、サージュ という金属製ドーム状の調理器具で焼いた極薄のパンが売りで、それに材料を包んでラップを作ってくれます。レストランの名前もサージュ・アンド・コですから、サージュが売り。

サージュは⬇️のような形で焼かれます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by saj&co (@sajandco) on

こちらにはランチメニュー・サラダ等も充実していますが、やはりラップを試していただきたいと思います。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by saj&co (@sajandco) on

ラップには、どの種類も必ずビーガンの選択があります。

住所 813 Davie Street, Vancouver
電話番号 (604) 559-2447

 

Kabsa House(カブサハウス)

 

ダウンタウンの中央部のロブソンストリートにあるカブサハウス。

カブサというのは伝統的なサウジアラビアのお料理で、お肉(骨付きの鶏肉や羊肉を使うことが多いですが、牛肉のカブサも存在します)とライスで作られます。サウジアラビアといっても、中近東の国々、カタール・オーマン・UAE・バーレーン・イラク・クェートなどの国でもよく見られるお料理です。

カブサは米料理で、結婚式などの祝い事には欠かすことのできないご馳走なんだそうです。トッピングするナッツの歯ごたえや香ばしさ、レーズンの甘さがアクセントになっています。大皿に盛り付けられたカブサを4~5人で囲み、スプーンではなく手を使って食べるのが習慣。床に座って賑やかに食べるのがアラブの基本です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kabsa House (@kabsahouseca) on

カバーブがついたランチスペシャルもお手頃。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kabsa House (@kabsahouseca) on

住所 1128 Robson Street, Vancouver
電話番号 (604) 428-8414

Manoush’eh(マノーシェ)

 

このマノーシェはダウンタウンのデービーストリート上にあります。

本物のレバノンのフラットブレッドを目の前で焼いてくれます。ミート・ベジタリアン・ビーガンのオプションを選べます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Manoush’eh (@manoushehbc) on

こちらのレンティルスープ⬇️も、なかなかの人気です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Manoush’eh (@manoushehbc) on

住所 620 Davie Street, Vancouver
電話番号 (604) 440-4402

 

Paramount Fine Foods(パラマウント・ファイン・フーズ)

 

このパラマウント・ファイン・フーズは、レバノン料理を専門とするトロント発のグローバルチェーンです。バンクーバー店舗はロブソンストリートにあり、チェーンの中では54番目のお店なんだそうで、世界的にカナダのオンタリオ州・アルバータ州、アメリカのフロリダ州、レバノン、パキスタン、イギリスにも店舗が広がっています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Paramount Fine Foods BC (@paramountfinefoodsbc) on

フマス・ピタ・レバノン料理では有名な前菜料理であるタブーリと呼ばれるパセリとブルグールのサラダ等、本格的なレバノン料理をかなりお手頃なお値段で楽しめます。

ベジタリアン料理, ハラール(イスラム教徒食), ヴィーガン料理のオプションがあります。

⬇️はベジタリアンのオプションです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Paramount Fine Foods BC (@paramountfinefoodsbc) on

住所 560 Robson Street, Vancouver
電話番号 (604) 699-9323

 

ヘルシーで美味なレバノン料理!バンクーバー・レストランおすすめ8店まとめ

 

レバノン料理とは中東のレバノン共和国で食べられている料理。ケバブのような肉料理もありますが、野菜を使用した料理が特に豊富でとてもヘルシー。

ベジタリアン・ビーガン等のオプションもあるため、お財布に優しく本格的なレバノン料理を楽しむことができます。

バンクーバーのレバノン料理8店(中近東料理も含む)をご紹介してみました。

++++
本日の猫ず。

きゃー、ラップトップがメリメリと音を立てている、、、。
ラップトップ上で暖をとる、とんでもない桃太郎。

e0170687_10571118.jpg

 

クリックして、フォローしてね!

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2019 All Rights Reserved.