バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【超レア】京都土産・京都限定マニアック編・独断の10選

2019/01/10
 
KYOTO MIYAGE RARE TOP10
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

京都というと、日本でも大人気の観光地。お土産に関しても、色々と種類はあります。

ただし、「京都限定」土産というのが、意外に少なかったりします。

京都の老舗であっても地方デパ地下やネット通販などへの進出も珍しいことではないです。
または、京都土産の定番であった八ツ橋などはどこでも手に入れる事ができます。今や、八つ橋は頂いても、あまり珍しいというタイプのお土産ではないですよね。

個人的にはやはり、京都でしか手に入らないものを選びたいというコダワリがあります。京都でしか「絶対に買えないもの」で、もらったら喜ばれるものを考えると、結構ハードルは高いのですが。

この記事では、京都土産・京都限定で「超レア」なものを独断で10商品&番外ショップ1つを選んでみました。

それでは、始めてみましょー♪

スポンサーリンク

俵屋石鹸

 

石鹸は、「もらって嬉しいお土産ナンバーワン」と、個人的な趣味では思います。

とても高級だと知られている老舗・俵屋旅館(たわらやりょかん)で使われている俵屋石鹸です。俵屋旅館は、かのスティーブ・ジョブズが定宿として使っていた宿として有名なんですって! 一泊おひとり様あたり、55,891円〜と、料金は可愛くないです、笑。

モナちゃん
スティーブ・ジョブズ、こんな通な旅館を使っておったか

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ケンくん (@ken.6681) on

俵屋旅館で使われているアメニティは、俵屋旅館のお店であるギャラリー遊形で購入することができます。高級すぎて泊まれなくても、アメニティは買うことができる、笑!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by macomaco0711 (@chocobanana0711) on

この石鹸は、200種類以上の香料を、花王と共同開発したこだわりの石けん。
ベルガモット、ローズ、サンダルウッド、ジャスミン、パチュリ、ラベンダー、ラブダナブなどの天然香料に、ムスクなどの香り、200種類以上をブレンドしたもの。

販売元は花王ですが、製造元は無添加石けんでお馴染みの松山油脂(マーカス&ウェブ)。1個50gと小ぶり。5×5cm 厚み1.5cmくらい。バラ売りはなく、6個 1,300円~。

お土産に配るには、大きさもお値段もちょうど良いと思います。

うっすら桃色も可愛らしいし、金色の包み紙が、また素敵!!! 一つ一つが丁寧にお菓子のようにラッピングされていて、デザインは女将の旦那さん(イギリス人)がデザインしたものだそうです。

以前は、店先ギャラリー遊形でしか購入できず、しかも通販もしていなかったのです。しかし、今ではアマゾンで購入できます。ただし、お値段がちょっと割高なようです。

ギャラリー遊形 公式ウェブサイトはありません
住所 京都府京都市中京区姉小路通麩屋町東入ル姉大東町551
電話 075-257-6880
営業時間 10時〜19時
定休日 第1・3火曜日(4・5・10・11月は無休)

 

「祇園 原了郭」の黒七味

 

「祇園原了郭」は1703年からの創業。初代は、赤穂義士47士の一人である原惣右衛門元辰の一子。

山椒のとても良い香り。「黒七味」の原料は唐辛子と山椒粉、白ごま、黒ごま、けしの実、麻の実、青のり。これらを炒(い)った後、手でもみ込んで香りを引き出しています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 33☆sami (@dsp_sami) on

容器も京都っぽい竹筒。詰め替え用パックとセットにしても100㌘に満たないお土産です。「黒七味」は、袋入り10グラム(378円・税込)から。丸木筒入りは6グラムで税込972円。

高島屋京都店、ジェイアール京都伊勢丹で購入可能。東京でも伊勢丹などで入手ますが、あまり一般的に知られてはいないと思います。

祇園 原了郭 公式ウェブサイト(オンラインショップもウェブ上にあります)
住所 京都市東山区祇園町北側267
電話 075-561-2732
営業時間 午前10時-午後6時
定休日 木曜定休

スポンサーリンク

村上開新堂のロシアクッキー

 

寺町通りにある村上開新堂は明治40年(1907年)に寺町二条、現在の地に初代村上清太郎によって西洋菓子舗として創業開始。京都で一番古い洋菓子店です。

昭和初期に建てられた洋風の建物は、表が木造漆喰の洋館、奥は和の日本建築と、当時では大変めずらしく最も贅沢な建造物だったのです。板ガラスのドアやカーブを描くショーウインドウ、高い天井や大理石の柱など当時のまま残されていて、明治・大正の面影を偲ぶことができます。

こちらのカフェは、和モダンな空間でスイーツセットを提供しています。カフェでは数量限定のフォンダンショコラが大人気⬇️。お庭を愛でつつお茶タイムを楽しめる場所です。いかにも京都らしい。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Osamu Onodera (@kyotolover307) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Momonga Library (@88_momonga) on

ダックワーズにマドレーヌ、ロシアケーキなど。お家カフェタイムも楽しくなりそう。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @haru8528 on


職人の手で焼き上げた昔ながらの手焼きクッキー。缶にぎっしり敷き詰められた11種類の豊かな風味は、絶対にお土産に喜ばれます。

村上開新堂 公式ウェブサイト
住所 京都市中京区常盤木町62
電話 075-231-1058
営業時間 午前10時-午後6時
定休日 日曜日

亀屋清永の清浄歓喜団(せいじょうかんきだん)

 

清浄歓喜団(せいじょうかんきだん)とは、奈良時代に遣唐使が仏教と一緒に日本へ持ち帰ってきた「団喜」と呼ばれる唐菓子・唐菓物(からくだもの)の一種のことなんだそうです。

清浄歓喜団は、こしあんに「清め」の意味を持つ7種類のお香(白檀、桂皮、竜脳、薄荷/はっか、丁子/ちょうじ、肉桂/にっき、胡椒)を練りこんで、米粉・小麦粉で作られた生地で金袋型(茶巾状)に包んで、純正の胡麻油で20分ほど揚げて作られたお菓子とのこと。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by tea ceremony gen-an-kyoto 茶道体験 (@gen_an_kyoto) on

唐から伝わったお菓子ですが、元々は「モーダカ」というインドのお菓子なんですって。1,000年以上前からあるお菓子ってこと? そりゃー、一度は試してみたいものだ。

昔、大河ドラマ「平清盛」で清盛の父忠盛が清浄歓喜団と思われる唐菓子を食べるシーンがありましたが、そのシーンにも清浄歓喜団に似たお菓子が出ていました。

この清浄歓喜団は、作っているのは日本で【亀屋清永】だけ。元和3年(1617)創業の、京都祇園に店を構える老舗和菓子屋です。八坂神社の側にあります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Bukkou (@bukkou) on

外側がめちゃ硬くて、中身は香木くさいという人もいるようなので、好みもあると思います。食べて古(いにしえ)の歴史を感じるか?それとも話のネタにするか? 一度は試してみたいですよね。

亀屋清永 公式ウェブサイト
住所 京都市東山区祇園町南側534 京御菓子司
電話  075-561-2181
営業時間 午前8時半-午後5時
定休日 水曜日

スポンサーリンク

するがや祇園下里の大つつ

 

するがや祇園下里(するがやぎおんしもさと)というのは、江戸時代の1818年(文政元年)に煉羊羹(ねりようかん)発祥の店として知られる総本家駿河屋から暖簾分け(のれんわけ)して創業された約200年続く京都の老舗和菓子店。

京都市有形文化財に登録されている下里家住宅⬇️

 

View this post on Instagram

 

A post shared by CAFE SOSEKI (@cafe.soseki) on

「大砲(おおつつ)の玉ほど大きい」ことから明治初期、この名前がついたそうです。

黒砂糖と水あめにショウガの搾り汁を加えて作られたあめの外側には、薄く焼いたせんべいが巻いてあります。あめにせんべいを巻くという発想が斬新的。あめにせんべいを巻いた理由は、「あめが指にくっつかないように工夫したのでは」という定説もあります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @la_valleedescloches02 on

口の中で転がしていると、少しずつせんべいが溶け、中のあめが滲み出してくる。クッキーのような甘みが、黒砂糖の芳純な味わいへと変わっていきます。

ユニークな形と素朴な味は、アメリカ、ヨーロッパ外国人にも好評。所謂「和風味のキャンデー」って感じでしょうか。

「大つつ」は、袋入り120グラム(800円・税別)から。箱入り(1000円・税別)、缶入り(2100円・税別)もあります。

高島屋京都店、ジェイアール京都伊勢丹、大丸京都店で購入可能。

するがや祇園下里 公式ウェブサイトはありません
住所 京都市東山区祇園末吉町80番地
電話 075-561-1960
営業時間 午前10時-午後7時
定休日 無休だが臨時休業することがあり

 

林光太郎造酢の米須

 

林光太郎造酢は、創業以来170余年、京の名水と国産米をじっくりと熟成させてお酢を作っています。 添加物や化学調味料を一切使っていないことで知られています。

半年近くかかる昔ながらの製法によって丁寧に作られています。米と米こうじから発生させたアルコール液を発酵タンクに入れて35日。さらに貯蔵タンクで、3カ月以上熟成させています。大手メーカーのように、機械を使って人工的に発酵を速める速醸法を取り入れることなく、香り・コクがたっぷりの酢であることで有名です。

「米酢」は、360ミリリットル入りが604円(税込)。900ミリリットル入りが1,080円(税込)。

米酢以外にも、たくさん気になる商品が揃い踏み。孝太郎の酢の「味のお試しセット」米酢・すし酢・りんご酢・さんばい酢・ゆずぽん酢・すだちぽん酢も、バラマキ用に良いかも。180mlが6本入って2,160円(内税)。

高島屋京都店、JR京都伊勢丹、明治屋京都三條ストアーでも買えます。

林光太郎造酢 公式ウェブサイト
住所 京都市上京区新町通寺之内上ル東入道正町455番地
電話 075-451-2071
営業時間 午前8時-午後6時
定休日 日祝日と第2、第4土曜日

スポンサーリンク

亀屋良永の御池煎餅

 

亀屋良永というのは、天保3年(1832年)創業で、当代で5代目。代表銘菓「御池煎餅(おいけせんべい)」は淡白な味が好評、軽くて香ばしく、風雅な京風お菓子です。

江州産の上質のもち米の粉と砂糖を練り混ぜて焼き、表面に蜜(みつ)をぬった甘い煎餅は、関東地方ではなじみのない味らしい。とても柔らかいので、子どものおやつや病気の方へのお見舞いなどにも使えます。

缶のラベルを1950年代に版画家の故・棟方志功が手がけたというのも、お土産として喜ばれるところ。空いた缶さえもお土産になります。私も欲しいし、笑。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by summer_kyoto (@summer_kyoto) on

「御池煎餅」が生まれたのは明治末期。「幼いころから食べ続けている」という親子3代の顧客も多いといいます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by misa.k (@misa__mee) on


「御池煎餅」は22枚入り(丸缶)1100円(税別)から。

高島屋京都店、大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹、JR京都駅ビル内専門店街ザ・キューブ、京都駅前地下街Portaでも購入できます。残念ながらネット通販がないのでお取り寄せはできません。

亀屋良永(かめやよしなが) 公式ウェブサイトはありません
住所 京都市中京区寺町通御池角
電話 075-231-7850
営業時間 午前8時-午後6時
定休日 毎週日曜日と毎月第1、第3水曜日

 

長久堂の山の幸

 

長久堂は、1831(天保2)年の創業以来、京菓子の製造販売を営んでいます。初代が考案した「きぬた」、能面を模した干菓子「花面」をはじめ、さまざまな銘菓を 生み出しています。

これは、かなりレアですよ。というのも、「山の幸」は毎年9月中旬から翌年3月末までの期間限定商品。店頭に並ぶのは、クリが市場に出始める9月から翌年3月にかけてなのです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Aya (@luvluvkota) on

山の幸というのは「栗蒸し羊羹(ようかん)」。ねっとりとしたあんと、少し歯ごたえを残したクリが調和していると、50年以上を数えるロングセラーとなっています。

「し好が変わり、甘みを抑えたものが受けるようになったので、10年ほど前から砂糖の分量を抑えている」そうです。

1本400グラム1500円 (税別)。

高島屋京都店、ジェイアール京都伊勢丹でも購入ができます。

その他にも、寒天を糖で包んだ干菓子「琥珀」も、定番商品の一つ。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 京菓子司 長久堂 (@chokyudo.1831) on

その季節感たっぷりの「琥珀」を詰め合わせにしたのが「古都折々」(1箱1,155 円〜)。桜や蝶など色とりどりの華やかなモチーフが登場し、目からも楽しめます。日もちもするので、お土産にも最適。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 京菓子司 長久堂 (@chokyudo.1831) on

長久堂 公式サイトはありません
住所 *北山店 京都市北区上賀茂畔勝町97-3

*四条店 京都市中京区河原町通四条上ル

電話 北山店 075- 712-4405

*四条店 075-221-1607

営業時間 午前10時-午後7時
定休日 年中無休だが臨時休業することがあり

スポンサーリンク

満月の京納言

 

阿闍梨餅で有名な「満月」。創業は江戸末期の1856年。

京納言というのは、一見羊羹のように見えますが、実は蜜漬けの小豆の寒天寄せです。小豆練羊羹みたいな硬めと、柔らかい水羊羹の中間くらいの感じ。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ヒロ (@sweets_2525) on

賞味期限は短かめの二週間で、そこが難点ではありますが。でも、小豆が大好きな方には、たまらなく喜んでもらえると思います。

1個で648円(税込)、2個入りで1,426円(税込)、4個入りで2,754円(税込)

「阿闍梨餅」⬇️は高島屋オンラインストアなどが扱っていますが、京納言の方は京でしか購入出来ません。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kayo (@ka_yo.ka_yo) on


そして京都駅構内の各売り場でも購入可能です。

満月 公式サイト
住所

京都府京都市左京区田中大堰町139

電話 075-791-4121
営業時間 午前9時-午後6時
定休日 年中無休

スポンサーリンク

味噌松風

 

味噌松風(みそまつかぜ)は、京都を代表する焼き菓子の一種。

小麦粉、砂糖、水飴、卵(入れない事が多いが一部の菓子店は使用)を水で混ぜて作った生地に白味噌(赤味噌の場合もあり)を加えてそのまま、もしくは発酵させます。この生地を:

  1. 平鍋に流しいれて形を整え、表面にケシ粒(菓子店によっては大徳寺納豆やクルミなど)を散らして、上から天火で焼く。棹状の他、大きなホットケーキのように平たい円形に仕上げる場合もある。
  2. 鉄板に薄く延ばし、板状に焼き上げて、食べ易く切り分ける。

1の場合は、カステラや厚焼き玉子のようなスポンジ状の厚い仕上がりとなります。2の場合は、煎餅や八ッ橋のような仕上がりとなりますが、店によって厚みに差があります。

日本の戦国時代のパンケーキですね!

松屋常盤の紫野味噌松風亀屋陸奥の松風「松屋藤兵衛」の紫野味噌松風が有名。

➡️ 松屋常磐:

1650年代から続く和菓子の老舗。創業以来、御所や寺院、茶道の家元にお菓子を納め続けてきています。なかでも 「味噌松風」はその代表ともいえる銘菓。

松屋常磐の松風は、和風カステラのように見えますが、味わい深さがあります。同じように箱に入っていますが、一枚になっていて焼き色が薄く、表面には黒胡麻が散りばめられています。控えめな甘さと西京味噌が交わった風味がなんとも絶妙。甘いものが苦手な人にもおすすめの逸品。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Shino♪ (@shino11027) on

松屋常磐 公式サイトはありません
住所
京都市中京区橘町(堺町通) 丸太町下る橘町83 堺町通
電話 075-231-2884
営業時間 午前9時-午後5時
定休日 年中無休

➡️ 亀屋陸奥:

元亀元年(西暦1570年)から11年間続いた織田信長と石山本願寺(現在の大阪城の地) の合戦中、亀屋陸奥の三代目大塚治右衛門春近が創製した品が兵糧の代わりとなり、 信長と和睦の後に顕如上人が『わすれては波のおとかとおもうなり  まくらにちかき庭の松風と、京都六条下間(しもつま)邸にて詠まれた歌から銘を賜り、 これが「松風」のはじまりだと言われています。 古い歴史がある松風は、亀屋陸奥の代表銘菓として幾百年の時代を超えて 今も多くの人々に愛されています。

亀屋陸奥の『松風』は、生地が薄めで、もちもちした食感で、表面には芥子粒が散りばめられていて、ひと切ずつカットされています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ❇︎❇︎❇︎ (@shige_kayo1226) on

番外編:有次のキッチン用具

 

これは、ちょっと食べ物から離れてしまいますが、どうしてもこの記事でご紹介したかったので、11選の中に入れてみようと思います。

有次 錦店というのは、錦小路通にあって、京料理を支える料理庖丁をはじめ、鍋や卸し金などの料理道具が揃います。永く愛用できる「一生もの」が揃います。

寿と羽子板の抜き型⬇️

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Ami_Tateishi (@ami_tateishi1118) on

おろし金(これは使い込まれたものですね)瓢箪の型抜き、アイスクリームディッシャー、りんごの芯取りとか、とにかくそばに置いておくだけで可愛い。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Hiroko (@hiroko_ohta729) on

⬇️がおニューのおろし金です。これは、私も次回京都に行くのなら買って帰りたい!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @okamotoyuka on

有次 錦店 公式サイトはありません
住所 京都市中京区 御幸町西入ル鍛冶屋町219 錦小路通
電話
075-221-1091
営業時間 9:00-17:30
定休日 元日/1月2日・3日を除いて無休

 

最後に

 

京土産、マニアックにレア物を探してみると、かなり出てきます。お土産というよりも、自分で買って帰りたくなったものが何品もあります。

京都に行ったら、レア物のお土産品を探してみませんか?

 

+++

本日の猫。ももニャン。視線が熱いぞ。

e0170687_11535094.jpg

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2019 All Rights Reserved.