バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【マステ発祥の地】倉敷美観地区のマステ専門店で買い物・工場見学も

2018/11/19
 
MUSKINGTAPE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

倉敷は、江戸時代には徳川幕府の直轄地でした。古い街並みの美観地区と水運があって、大好きな街です。が、こちら、色々とホットなスポットがあり、今、ますます人気が高まってきているらしい(行ってから気がつくというのも、私らしいが、、)。

倉敷駅は、岡山駅より山陽本線で16分あまり。新大阪駅より岡山駅まで、新幹線で行きましたので、案外あっという間に着来ます。街のサイズも、プラプラと歩き回って、1日くらいで、大体の感覚をつかめる、ちょうどいい大きさです。

e0170687_08140746.jpeg

私は、今まで勉強不足で、倉敷が「”マスキングテープ”と”ジーンズ”発祥の地」ということを、まるで知りませんでした。倉敷を歩いている時に、「なぜ、マスキングテープのお店や、ジーンズ・ミュージアムがあるんだろう」と、不思議に思い、後でググってみると、今まで知らなかった歴史が、、恥。

この記事では、”倉敷のマスキングテープ”にスポットライトを当ててみましょう:

  • 倉敷 とマステの歴史
  • 倉敷 限定の マステ
  • 倉敷 のマステ専門店
  • 倉敷 のマステ 工場見学

について触れてみたいと思います。

それでは始めてみよう〜♪

スポンサーリンク

倉敷がマステの街である理由

 

「マスキングテープ」は、女子にとって心くすぐる文房具。

『見ると可愛くて、ついつい買ってしまう!』という人も多いでしょう。マスキングテープを使い途がはっきりしないまま、コレクションしている人も。私もそのうちの一人です、笑。

岡山県の倉敷の美観地区には、マスキングテープ生産量全国トップクラスの「カモ井加工紙」という会社があり、”マステ大好き人間”なら一度は訪れてみたい場所。

 

かも井加工紙とマスキンテープ誕生の秘話

 

今は、文房具店などで「MT」のロゴでお馴染みのマスキングテープ。これは、倉敷にある、かも井加工紙という、元は工業用テープの専門メーカーが作ったものなんだそうです。

マスキングテープというのは、1925年にアメリカで生まれたもの。工業用に使われるテープなのです(我が家でも、うちの主人がペイントをする時に、ペンキがはみ出さないようにマスキングテープを使ったりしています)。

工場見学に訪れた3人の女性から「新しい色のマスキングテープ」を作って欲しいというリクエストが基になって、色鉛筆のような20色のテープが誕生しました。2007年に業務用ではない文房具としてのマスキングテープが販売されたのが始まりなんだそうです。

 

このマスキングテープが、女子の心を掴み、今では文房具店・雑貨屋・100円ショップ等で、手軽に買えるようになっています。でも、マスキングテープにこだわりがある女子としては、本場倉敷でマステを購入したいもの。

マステの使い途は、付箋代わりにしてみたり、身の回りの品をカラフルに彩ったり、部屋の模様替えに使ってみたり。アイデア次第で多彩な用途があります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by mt masking tape (@mt_masking_tape) on

マステをコレクトしているだけでも楽しい。眺めているだけでワクワクする〜。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by mt masking tape (@mt_masking_tape) on

 

倉敷 のマステ専門店

 

倉敷にある美観地区。古く情緒ある街なのですが、いろいろな雑貨屋さんもたくさんあります。マスキングテープはその中の主流商品。

本家「カモ井加工紙」=MTです。

<マスキングテープの倉敷三大ブランド>

 

■如竹堂(にょちくどう)

 

倉敷美観地区でマスキングテープと言えばまずはここ!。

絶対に必見!のスポットが如竹堂です。本町通りの東町に近い端にありますが、是非、少し足を伸ばして訪れてみてください。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 飯沼_日和子🇯🇵🙋🏻‍♀️💛💚💙 (@hiwako_iinuma) on

マスキングテープの倉敷三大ブランドの「mt」「倉敷意匠計画室」「倉敷町家テープ制作委員会」のマスキングテープを購入することができますよ。650種類以上のマスキングテープが売られているというから驚き。

文房具店ではあまり見かけないような、倉敷限定版マスキングテープも手に入ります。倉敷の町屋をあしらったデザインのものは、お土産としても大人気。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by [ 📚森活小室|Lulu Chang🐯] (@mydearlulumi) on

店内には、マスキングテープを無料で試せる体験コーナーもあります。無地の紙袋にお店取り扱っているマステを使用して自分流にアレンジできる体験ができます。

マスキングテープ、ハガキ・便箋紙、紙風船、などの小物を販売しています。

ウェブサイト 如竹堂公式サイト
住所 〒710-0054 岡山県倉敷市本町14-5
定休日 無休
営業時間 10:00-17:30
電話番号 086-422-2666

 

美観堂(びかんどう)

 

倉敷や岡山の魅力的な商品が揃う雑貨店。倉敷の美観地区を拠点にした実店舗とインターネット通販を運営しています。
倉敷の美観地区に実店舗がありますが、インターネットの通販も行っています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 美観堂 (@bikando_jp) on


3種類のオリジナルマスキングテープ「みんな大好きたまごかけごはん」「伝統のいぐさ柄」「古民家の一日の移ろい」が人気の商品。とにかく可愛い!

⬇️は「みんな大好きたまごかけごはん」マステですよ。可愛いなああ♪、萌える。

マステ


美観堂公式サイトより

モナちゃん
私も次回行ったら、絶対に買ってかえるぞ

 

ウェブサイト 美観堂公式サイト
住所 〒710-0054 岡山県倉敷市本町2-15
定休日 無休(社内行事などで休みになることはあり)
営業時間 10: 30-17:00
電話番号 086-426-2224

 

TANE×612 FACTORY

 

アイアン家具を販売している「612 factory」。オーダーメイドの鉄製家具を中心に扱う店舗兼体験工房。

家具だけでなく、mtを中心に数多くのマスキングテープも販売しているショップです。500種類以上のマスキングテープを取り揃えています。マスキングテープもマスキングテープを収納するボックスも、100円から200円という安価で販売されています。

美観地区の東側にある”記念日通り”にお店があります。このお店は、私も覗いてみたのですが、お店の軒先に車が置いてあって、結構男前な雰囲気なんです。

お店でMT収納箱をデコレーションする体験ができます。貼りなおしも簡単にできるから大丈夫。

お一人様 500円+税
※mtを2本と収納ボックス1箱付き。
■体験時間:約20分
■受付時間:10:00~18:00(最終受付17:00)

人気商品 当店オリジナルの「mt収納箱」(200円+税)と「たくさんカッター」(1,200円+税)は、お電話(086-486-3618)、FAX(086-486-3515)、メール(tane@kurashiki.shop)で注文することもできます。

 

ウェブサイト TANEX612FACTORY 公式サイト
住所
〒710-0054 岡山県倉敷市本町5-12
定休日 火曜日(社内行事などで休みになることはあり)
営業時間 10: 00-18:00
電話番号 086-486-3618

 

三宅商店

 

倉敷駅から徒歩12分ほどいった、美観地区にあります。縁側もある古民家カフェで〝完全禁煙”の三宅商店。

マスキングテープのことを書いていて、横道にそれてしまったようですが、この三宅商店でマステも買えます。お食事やお茶と楽しんで、帰りにマステを買ってかえるという手もありますよ。

美味しいものも食べられて、古民家の雰囲気も味わえて、まさに一石二鳥です。外観は雰囲気のある古民家、江戸時代後期に建てられたそうです!

日曜朝のみ、限定10食の「朝粥セット」が、幻的人気だとか。「三宅カレー」と「豆乳ぜんざい」も最高に美味しいです。

ただ、こちらのお店はかなり混み合うことで有名ですので、待ち時間等は覚悟して行きましょう。

メニューはこちら

ウェブサイト 三宅商店 公式サイト

オンラインショップ

住所
岡山県 倉敷市 本町 3-11
定休日 月曜(※祝日の場合は営業) ※3・7・8・9月は無休
営業時間 【平日】
11:00~17:30【土】
11:00~20:00【日】
8:00~17:30
電話番号

086-426-4600 

 

限定マステ

 

マステには限定版といったものがあり、特定の地域・シーズン等の限定マステもあります。マステ・コレクターにはたまらないですよね。

ご当地マステは、⬆️の如竹堂の「倉敷限定版マスキングテープ」

「倉敷意匠計画室」公式サイト
「倉敷町家テープ制作委員会」のものが、倉敷限定マステとして、大人気です。

 

クリスマス限定マステ

 

これからの季節には、クリスマスもの。クリスマスは、毎年限定版が出ています。Amazon・楽天でも過去の限定版も買うことができますよ。

3本セットもある。クリスマス柄は永遠だから、2016年でも大丈夫。

 

「mt」カモ井の工場見学もできる

 

カモ井加工紙では年に1回工場見学を実施しています。事前申し込みが必要ですが、人気がありすぎて抽選になります。毎年ツアーはありますから、2019年度も抽選に間に合うように狙いましょう!⬇️。

2018年度は、2018.03.23 → 04.05 にツアーが催されました。

 

製造過程のみならず、盛りだくさんの見学内容でマスキングテープにどっぷりと浸ることができる一大イベントとなっています。

マスキングテープでラッピングされたバスが駅までお出迎え。工場に到着したら、参加者全員に限定ノベルティがプレゼントされます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by suzu☆ (@suzukadrerm) on

工場では、マスキングテープが出来るまでの工程を見ることができます。

歴代のmtが並べられて展示されている所があったり、車がmt柄になっていたり。

昔工場だった場所で MT 工場見学( factory tour)限定のテープ販売もありますし。お目当てのmt量り売りもありますので、重さや長さでオーダーできる計り売りもあるので、好きなテープを好きなだけ買うことができます。

掴み取り、mtガチャなどがあったりして、マスキングテープ大好き女子にとっては、よだれの出そうなツアーです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Shiho Suzuki (@suzuran_773) on

まとめ

 

マスキンテープ。コレクションを眺めるだけで、どうしてこれだけ幸せな気持ちになるのでしょうか。

倉敷はマスキンテープの発祥の地ですから、一度は現地を訪れてみないと!

この記事のポイントは:

  • 倉敷 はマステの発祥地
  • 倉敷 限定の マステもある(「倉敷意匠計画室」「倉敷町家テープ制作委員会」のマスキングテープがお土産向き)
  • 倉敷 のマステ専門店 4選
  • 倉敷 のマステ 工場見学(年に一度、抽選ベースだが、ぜひぜひ、応募してみよう)

私も、次回は旦那を連れずに、一人で「倉敷の旅」を楽しんできたいと思っています、笑。そして、マステをつかみ取り、笑。

 

+++

本日の猫。

e0170687_07334094.jpeg

思い切り、「見返り美男」しているの図。

本日のインスタ。秋も深まってきたー。

クリックして、是非フォローしてね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2018 All Rights Reserved.