バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【知られざるオランダ】世界一美しい本屋・元刑務所ホテル

2018/12/03
 
Netherland
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

大学時代にヨーロッパ旅行に行きましたが、ヨーロッパにはまだまだ行きたい国があります。その一つが、オランダ。

オランダのイメージというと、チューリップ・木造風車などが、まず頭に浮かぶのではないでしょうか。

しかし、オランダには、まだまだ世界に誇るものがたくさんあるのです。そのうち、日本人の方も絶対に知っておいたら、観光のためにお得情報!という2点を取り上げてみましょう。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Arden (@arden_nl) on

この記事では:

  • 世界一美しい本屋
  • 元刑務所ホテル
  • 歩く自転車

について触れてみようと思います。

それでは始めてみましょう〜。

スポンサーリンク

オランダにある世界一美しい本屋

 

まずは、オランダのマーストリヒト(オランダ語:Maastricht)にある「世界一美しい」と言われる本屋さん。

一言メモ:マーストリヒトとは?マーストリヒトというのは、ベルギーとの国境沿いのオランダ最南端にある街。オランダ人も「マーストフィ人は、オランダで最も美しい街」と言うくらいです。

古代ローマ人(紀元前50年あたり)がオランダで初めて居住した地区であると言われています。

そのオランダ最古の街にある、世界一美しい本屋というのは、マーストリヒトにある「ドミニカネン」です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Boekhandel Dominicanen (@boekhandel_dominicanen) on

この「ドミニカネン」が、なぜこれだけ有名なのでしょうか。

この本屋さんは、800年余りの歴史があるドミニコ会修道院の教会の建物を改装して作られたから、美しさの度合いは世界でも際立っています。

モナちゃん
そこらにある普通の書店と違うぜ!

教会として建てられたこの建物は、800年という歴史の中で荒廃し、一時は倉庫や自転車置き場、展覧会会場などに使われていました。それが、2006年にオランダ人建築家によって改装され、本屋として生まれ変わったのです。

建物は文化財として保護されている貴重なもの。古い教会が建つ旧市街のフライトホフ広場からすぐのところに、その本屋があります。

この本屋を訪れるためにマーストリヒトに来る観光客もいるほど。

店内の雰囲気だけでなく販売している書籍のコレクションも非常に充実しているという評判です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Boekhandel Dominicanen (@boekhandel_dominicanen) on

店内のどこを写真におさめても、インスタ映えする〜!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Boekhandel Dominicanen (@boekhandel_dominicanen) on

一番奥の、教会のちょうど内陣に当たる部分がカフェになっています。上の階から見ると、テーブルが十字架の形になっています。テーブルを照らすライトは、どこか燭台をイメージさせる丸い形をしています。

もう〜、本当にオサレすぎる本屋さん。一生に一度は行ってみたいものです。

Boekhandel Dominicanen(ブックハンデル・ドミニカネン)

SNS等 公式サイト

インスタグラム

住所 Dominicanerkerkstraat 3, 6211 CZ Maastricht, Netherland
アクセス バス3,4,10,34「Maastricht, Helmstraat停留所」下車、徒歩約1分。
電話番号 +31-(0)43-4100010
営業時間 月10:00-21:00

火・水・金・土9:00-18:00

木9:00-21:00

日12:00-17:00

休業日 祝日の一部に休業日となることがあり(不定期)

ちょっと気になる、こんな⬇️本もありますよ。この本、読みたいなあ。

世界中から選りすぐった個性的な書店20軒を、撮り下ろしによる美しい写真と実際に取材を行ったジャーナリストの文章によって紹介されています。

ブックデザインは、本書でも取り上げられている「代官山 蔦屋書店」のディスプレイを手がけたデザイナー原研哉氏が担当。

本屋に関するエッセイも載っているそうなので、私も是非購入してみようと思います。

スポンサーリンク

オランダの元刑務所ホテル2軒

 

世界各地で不要になった刑務所の再利用が進んでいるそうです。犯罪率が下がってきたことはありがたいことですが、そのために、刑務所の建物が荒れ果てたまま放置されている場合もあります。

刑務所を改装して、観光客向けの宿泊施設に生まれ変わったケースがたくさんあります。

見違えるほど改装される場合もあれば、元の姿をいくらか留めて、「刑務所らしい雰囲気を意図的に残している」ホテルもあります。

オランダも例外でなく、あるのですよ。元刑務所ホテルが。⬇️で2つの例をあげてみましょう。

 

ロイドホテル&カルチュラルエンバシー(The Lloyd Hotel&Cultural Embassy)

 

アムステルダムにあるロイドホテルには長い歴史があります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lloyd Hotel (@lloydhotel) on

元々は、移民向けの宿泊施設として使われて、ナチス時代はユダヤ人難民の避難所となっていました。

第二次世界大戦の初めから1963年までは刑務所、そして最後は少年拘置所になった、というホテルとはかけ離れた歴史を持った建物。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lloyd Hotel (@lloydhotel) on

現在、このホテルにはオランダ人アーティストらがデザインした、現代的な雰囲気と、木の梁やらせん階段から吊り下げられたブランコといった特徴的な客室が117室あります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lloyd Hotel (@lloydhotel) on

8人が一緒に泊まれるベッド付きの客室もあります⬇️。 会議室のような雰囲気ですね。8人で泊まったら、童心にかえって枕投げとかしそうだ、笑。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lloyd Hotel (@lloydhotel) on

大きなテラス、レストラン、バーもある。バイクもレンタルすることができますよ。バイクでアムステルダムの街を走ってみるなんて、最高!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lloyd Hotel (@lloydhotel) on

 

ロイドホテル&カルチュラルエンバシー(The Lloyd Hotel&Cultural Embassy)

SNS等 公式サイト

 

住所
Oostelijke Handelskade 34
1019 BN Amsterdam
設備
無料 Wi-Fi
有料駐車場
ランドリー サービス
ペット同伴可
ルームサービス
お子様連れでも安心
朝食(無料)
プールエアコン完備
レンタルバイクあり
レストラン・バー
空港送迎バス
フィットネス センター
禁煙
ホテル予約 オンライン
電話番号 +31 20 561 3636
最安値 $67〜

 

Het Arresthuis

 

オランダにある高級ホテル Het Arresthuiusも、実は、元刑務所だったんです!

「1863年~2007年」まで、実際に刑務所として使われていたという場所が改装されて、「Het Arresthuis」という名の高級ホテルに生まれ変わったんですって。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Het Arresthuis (@hetarresthuis) on

15もあった独房が、36の「ラグジュアリールーム」と7つの「スイートルーム」に改装され、さらにスイートルームのネーミングも、かなりセンスがあります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Het Arresthuis (@hetarresthuis) on

バスルームもこんなにオサレ。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Het Arresthuis (@hetarresthuis) on

「裁判官スイート」・「弁護士スイート」・「看守スイート」・「所長スイート」等。 お部屋自体は、刑務所でなく、完璧に高級ホテル風、笑。

⬇️はダイニング。

Ever had breakfast in jail before?! 🗝 because of the renovations in Damianz, we are serving breaky in our cellblock 🤩 .

インスタのキャプションに:刑務所で朝食を取ったことありますか? 監獄の独房棟を改造したダイニングルーム:とありますよ、笑。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Het Arresthuis (@hetarresthuis) on

お食事は本格的に美味しそう〜。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Het Arresthuis (@hetarresthuis) on

こんな可愛い写真も、ホテルのインスタアカウントに載っていた!

「クリスマス・ツリーを倒したのは、私です」って、笑。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Het Arresthuis (@hetarresthuis) on

このホテルHet Arresthuisは、いわゆるブティックホテルと言われているもの。

バンクーバーのブティックホテルも、なかなか捨てたものではないですよ。

 

ホテル Het Arresthuis

SNS等 公式サイト

インスタグラム

住所
Pollartstraat 7, 6041 GC Roermond, Netherland
設備
フリーパーキング
フリーWIFI
バー・レストランあり
24時間対応のフロント
ホテル予約 オンライン
電話番号 +31 475 870 870
最安値 $200くらいから

Booking.com

最後に

 

知られざるオランダ。まだまだ、書きたいことがたくさんあります。

オランダは、チューリップ・木造風車だけの国ではない! またまた続編をお送りしますね。

是非、オランダ旅行も計画して、「世界一美しい本屋さん」を訪れて、「刑務所を改造し多ホテル」に泊まってみたいものです。

 

+++

今日の猫。桃太郎。

カメラに近づきすぎや。

e0170687_10375969.jpg

本日のインスタ写真。昨日、主人と行ったイタリアンレストランIl Giardinoの風景。

 

クリックして、是非フォローしてね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2018 All Rights Reserved.