バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【年間10ドルで1時間待ちが5分になる】 国境越えにはNEXUS(ネクサス)カード 応募資格・取り方・使い方

2018/08/10
 
NEXUSCARD_res (1)-min
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

車で、アメリカ・カナダ国境越えをする時に、入国管理所を通って審査を受けます。

それが、結構な一仕事。

週末はもちろんのこと、夏の行楽シーズンやサンクス・ギビング・クリスマス等のの祝日週には、大変混み合うのです。車で1〜2時間待ちもザラ。

そこで、今日は【アメリカ国境越えに超・時短!】な方法について書いてみましょう。

スポンサーリンク

 

アメリカ・カナダ国境って、どうなってるの?

 

まずは、アメリカ・カナダ国境の状況って、どんな感じなの?と言うご質問にお答えしていきましょう。

 

アメリカ・カナダ国境:主要ポイント

*アメリカ・カナダの国境は8,891 km と世界一長い。(そのうちアラスカ州とカナダは2,375 km)。アメリカと当時イギリスの開拓に合わせて1783年から国境線を決めて行った。現在の国境は1925年の国際協定からのものである。

 

*通称「Longest Undefended Border – 世界一長い無防備国境」と呼ばれている。実際には両国の警察と国境警備隊が監視している(特に2001年同時多発テロ事件後に監視は厳しくなった)。

 

*カナダの空港にはアメリカの入管がある所が数カ所あり、搭乗する前に審査を済まして、アメリカでの到着は国内便扱いされる。ただしアメリカからカナダの便はカナダの空港に到着した後に入管を通る

 

車で行き来する際は、入国手続きについてカナダとアメリカは特別な協定を結んでおり、カナダ人なら、以前は身分証明証さえあれば、パスポートなしで入国が出来ました。

同時多発テロ事件後からはパスポートかNEXUS (カナダ=アメリカ合衆国国境渡航優遇プログラム)カードが必要になり、監視カメラが設置され、国境警備も強化されました。

モナちゃん
出会った頃は、パスポート持ってなかったよね。
夫KEN
パスポートを持って、アメリカに行くなんて、考えなかったしね。

スポンサーリンク

 

カナダ・アメリカ住民は、気楽に国境を超えている

 

カナダ・アメリカ国境沿いに住んでいる住民は、かなり頻繁に国境を越えて日常品の買物に行きます。

10年くらい前までは、カナダドルが強くなった時がありました。アメリカドル1ドルに対しカナダドルもだいたい1ドルの時代があったのです(現在は、アメリカドル1ドルに対しカナダドルは83セントくらい)。

そうすると、『アメリカの方が物価が安い』ことになります。

国境付近の住民は生活用品、ガソリンなどはアメリカで購入した方がかなりお得。私の亡き義父も、「ちょっと、そこまでお買い物」感覚で、アメリカまで車で出かけて、食料品を買い込み、車にガソリンを入れてていました。

カナダドルとアメリカドルを受け取る店も多いです。比較的にアメリカの方が物価が安いが、最近はアメリカドルが強くなりすぎて(カナダドルが弱すぎ)カナダからの客が減ってきています。

 

我が家では、ネクサス・カード(NEXUS CARD)を利用している

 

アメリカドルが強くなりすぎても(=カナダドルが弱すぎ)、未だに、国境付近でなくてもバンクーバー住民も、アパレル(衣類・靴・バッグ)関係などはアメリカのアウトレットモールで購入する人がたくさん。

 

アメリカでお買い物する方がお得な理由

 

アメリカの方が、同じブランド内でも、品物の選択幅が広いのです。

カナダ店で売っている品物よりも、アメリカ店の方が、選択の種類が多いし、お値段も安いということが多々あります。

例えば、現地ショッピングからは少し離れますが、オンラインショッピングの話になりますが、同じアマゾンでも、全く同じタイプのミシンを買った時に、アマゾンUSAでカナダドルに換算して200ドルくらいのものが、アマゾン・カナダではカナダドル400ドル以上で売っていたということがあります。

【アメリカのオンラインショッピングで購入した商品を、高い送料を払わないで済む方法】に関しては、また後日、記事を書いてみますね。

 

混雑するのが国境超え

アメリカーカナダ間で、パスポートがなくても運転免許だけで国境超えができた時代に比べて、国境審査にパスポートが必要になったから、国境が込み合っているのだと思います。

週末となると国境を通過するのに1、2時間かかる事もあります。

 

と、叫びたくなりますよね。

そこで、超・時短で、便利なのがネクサス・カード(NEXUS Card):カナダ=アメリカ合衆国国境渡航優遇プログラム・カード

このカードを持っているとネクサス専用のレーンで国境越えができます。 ネクサスカードを持っていない人が長時間待たないといけないところ、数分間で通過できます。

カナダ人ならば以前と同じく運転免許証だけでパスポートの表示は不必要。日本人はパスポートと帰りはPRカード(永住権保有者のカード)が必要です。

注意:私の経験上、PRカードを提示しろと言われたことがないですが、必ずPRカードは所持しておきましょう。

ページ: 1 2 3

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Comment

  1. mabo より:

    隣国と陸続きで国境に面してない日本人には
    なかなか想像しにくい所がありますね!(笑)
    実際にそんな国境近辺で生まれ育った人って
    アメリカに買い物に行っても海外に行った!と言う
    感覚なんて無いんでしょうね?
    ヨーロッパでも3か国の国境が集まった公園が
    あるのをTVで見た事があります。
    日本人には不思議な感覚ですね!爆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2018 All Rights Reserved.