バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

マカロン【通も参った】大阪梅田駅から徒歩3分で行けるお店・おすすめ4選

 
マカロン 大阪梅田_res (1)-min
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

カラフルで丸くてコロコロしている、見た目も超可愛いマカロン。

マカロンを見るだけで女子力上がる!女性が喜ぶ高級ギフトとしても人気が高いです。『母の日のギフト』にも断然お勧めです。

「マカロン=フランスのお菓子」とうイメージが強いですが、発祥地はイタリアのお菓子なんですよ。

『日本にマカロンが伝わったのは江戸~明治期にかけて』で、本格的に日本のマカロンブームへ火が着いたのは2003年頃だと言われています。

この記事では、【マカロン通も参った】大阪梅田駅から徒歩3分で行けるお店を特集してみます。アクセスの良いデパ地下で買えるものが4店中3店あります。

それでは始めてみましょう♪

グラモウディーズ:阪急百貨店

 

梅田でマカロンといえば、阪急百貨店のグラモウディーズ!梅田駅、大阪駅より徒歩3分、駅の構内とも地下で繋がっている阪急うめだ本店にあります。

兵庫の岡本に店舗のあるお店で、マカロンなどで世界的に有名なパリのピエールエルメなどで働いていたパティシエ(マークグレイス)が開店したお店なので、マカロンにかなり定評のあるお店です。

グラモウディーズ のマカロンは、フランス産の発酵バター、チョコレートはイタリア産のドモーリなど、こだわりの素材に最高なものを使って作り上げています。

金額は6個セットで1296円となっており、パッケージにも高級感が感じられます。

<マカロンのメニューは12種類>

シシリアン
ピスタチオ
ニューヨーク
チーズケーキ
チョコレート
バナナ
ストロベリー
ホワイトチョコレート
カリビアン
チョコレート
ショコラ
キャラメルサレ
カシス
チョコレート
ウジマッチャ
ゼスティーユズ ベリーベリー
ベリー
ヘーゼルナッツ
ミルクチョコレート
ミラノ
ティラミス

マカロンはマカロン自体の味もそれぞれで違いますが、中のガナッシュもそれぞれ違います。そしてマカロンの食感自体も違います。

どれも美味しそうですが、個人的に、シシリアンピスタチオと、ニューヨークチーズケーキが一押し。シシリアンピスタチオは、ピスタチオの風味より甘さが強いマカロン。ニューヨークチーズケーキは、チーズの部分がヨーグルトのように甘酸っぱくて、美味。

月ごとに登場するスペシャルマカロン(限定販売)もあります。

グラモウディーズ のマカロンは上品な味わいが特徴的。甘味が強すぎないのでマカロンが苦手という人でも美味しくいただけるのだとか。

住所 大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店1F
アクセス 梅田駅より徒歩3分
電話番号 06-6313-7683
営業時間 [月・火・日]   10:00~20:00

[水~土]     10:00~21:00
定休日 不定休(阪急うめだ本店に準ずる)

 

セバスチャン・ブイエ: 阪神梅田本店

 

梅田駅、大阪駅より歩いて3分ほどの阪神梅田本店の地下一階にあるセバスチャン・ブイエ 阪神梅田本店。

パティシエでありショコラティエのセバスチャン・ブイエが手掛けるパティスリーです。セバスチャン・ブイエは、パティシエで構成される菓子職人の国際協会「ルレ・デセール」のメンバーとして認定されています。フランスのリヨンに本店があります。

セバスチャン・ブイエのマカロンはバラエティー豊かなフレーバーが特徴的。加えて期間限定のものもあるので、選ぶときにはかなり目移りしてしまいます。

こちらのマカロンで、マカロンにチョコレートのコーティングをしたものが、かなりユニークです。マカロンをショコラでコーティングしたスペシャリテ“マカリヨン”。リヨン本店でも通年販売しています。ネーミングも「マカロン+リヨン=マカリヨン」とオリジナリティに溢れ人気の一品です。

<マカリオンの種類>

*キャラメルブールサレ
キャラメル風味のマカロン生地に塩を効かせたキャラメルクリームをサンドしビターチョコレートでコーティング。

*プラリネノワゼット
ショコラ風味のマカロン生地にプラリネガナッシュをサンドしミルクチョコレートでコーティング。

*オランジュ
ショコラ風味のマカロン生地にオレンジのコンフィチュールをサンドしてビターチョコレートでコーティング。チョコとオレンジの組み合わせ。

お値段はマカロン6個のセットで1404円となっています。自家挽きしたアーモンドを混ぜ込み香ばしく焼き上げたマカロンは、サクサクとした食感。定番から季節のものまで取り揃えているので手土産に喜ばれますよ。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by セバスチャン・ブイエ (@bouillet_japon) on

住所 大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店B1F
アクセス 梅田駅より徒歩3分
電話番号 06-6348-5873
営業時間 [月・火・日] 10:00~20:00

[水~土] 10:00~21:00
定休日 不定休

ラ・メゾン・デュ・ショコラ: 梅田阪急店

 

梅田駅や大阪駅より歩いて3分ほどの場所にある阪急梅田本店の地下一階にあるラ・メゾン・デュ・ショコラ 梅田阪急店。

フランスの有名なショコラティエ(シェフ・パティシエ・ショコラティエのニコラ・クロワゾー)が手掛けるショコラトリー。フランスの老舗チョコレートブランドでもあります。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ 梅田阪急店のマカロンはフレーバーによって金額が違っており、300円前後のものが多く、少しお値段が張ります。

中に挟んでいるクリームはどれもチョコレートの味となっています。生地についているフレーバーと中のチョコレートクリームの組み合わせが絶妙。

ふかふか系のマカロンですが、表面のさくっとした軽さはあまりなくて、クリーム味の比重が大きいように思います。

フランスの老舗チョコレートブランドだけあって、チョコレートをふんだんに使っていて、他のお店のマカロンとは全く違った味わいになっています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ラ・メゾン・デュ・ショコラ (@lamaisonduchocolat_jp) on

こちらのお店、マカロンも美味しいですが、エクレアがブランド人気商品としてあまりに有名。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ラ・メゾン・デュ・ショコラ (@lamaisonduchocolat_jp) on

住所 大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1F
アクセス 梅田駅より徒歩3分
電話番号 06-6313-1598
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休(阪急うめだ本店に準ずる)

 

ザ・リッツ・カールトン・グルメショップ: 梅田

 

西梅田駅より歩いて3分、梅田駅より歩いて7分、大阪駅より歩いて10分、の場所にあるリッツカールトン大阪。

デパ地下内の店舗じゃないので、知る人ぞ知るマカロンブランド。世界のセレブも御用達のマカロンです。

ザ・リッツ・カールトン・グルメショップのマカロンはギフトとしても選びやすいように専用の缶に入った6個入りのものが人気。14種類のフレーバーから好きな味を選ぶことができ、お値段は2250円となっています。

こちらのマカロンはサクサクとして噛んでもつぶれないクリスピー感がある生地が特徴的。外はさっくり、クリームしっとりの重圧感があります。

マカロン生地を使った大き目サイズのケーキなども見た目から華やかで大人気。量が多いので、一人では食べきれないサイズかも。

リッツカールトン大阪マカロンケーキ

写真:食べログより

 

住所 大阪市北区梅田2-5-25 ザ・リッツ・カールトン大阪1F
アクセス 西梅田駅より徒歩3分
電話番号 06-6343-7000
営業時間 9:00~21:00(ケーキ類10:00~)
定休日 無休

 

大阪梅田駅から徒歩3分で行けるお店・おすすめ4選まとめ

 

梅田駅から徒歩3分で行ける有名高級ブランド・マカロン店。

かなり高級なのですが、フランス仕込みの職人技の光るマカロン達を大阪で食べれるんですよ! 世界で通用するマカロン店を4つ厳選してみました。

バレンタインやホワイトデー、クリスマスなどのギフトはいつも売り切れ必須。「母の日ギフト」にもバッチリなマカロン店、ママの女子心もつかみ取り!是非、チェックしてみてくださいね。

 

+++

本日の猫。桃太郎。

今、NHL(北米のプロ・アイスホッケーのプレイオフが続行中)なんで、コスプレしてもらいました。

e0170687_11411627.jpg


写真:旧ブログ「バンクーバー 日々是々」より

 

クリックして、フォローしてね!

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2019 All Rights Reserved.