バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

バンクーバー観光モデルプラン【24時間でバンクーバーを味わえる】

 
Vancouver sightseeing for 24 hours
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

バンクーバーは「世界で最も住みやすい街ランキング」で常にトップ10に上げられています。

様々は観光スポット・アウトドア/インドアアクティビティを楽しむことができます。

しかし、滞在日数が1週間あるのば時間に余裕もありますが、24時間しかない場合、どうしたらいいのでしょうか?

大丈夫です。この記事では、バンクーバーの最大の魅力を24時間で発見できる「バンクーバー観光モデルプラン」について書きたいと思います。

 

バンクーバーダウンタウンのおすすめ朝食スポット

 

バンクーバーダウンタウンで朝食をとって、バンクーバーダウンタウンを散策してみましょう。朝食の人気トップ10に入るカフェのうち、是非オススメしたいのが、以下の Jam Cafe(ジャムカフェ)とCafé Medina(カフェメディナ)。

Jam Cafe Café Medina
住所 556 Beatty St, Vancouver 780 Richards St. Vancouver
電話番号 (778) 379-1992 604-879-3114
食事オプション ベジタリアン料理, ヴィーガン料理, グルテンフリーの選択あり ベジタリアン料理, ヴィーガン料理, グルテンフリーの選択あり
備考 2名以上の場合は30分待ち。1人の場合はカウンターが空いていたら並ばずに通してもらえる。 朝から行列ができていて30分待ちは当然。

 Jam Cafe(ジャムカフェ)はサーブされる朝食のボリュームが半端でないくらい立派なこと、そして、Café Medina(カフェメディナ)はワッフルとブランチメニューで有名です。

この2つのカフェは、「行列ができることで有名なカフェ」なのです。開店30分前から行列が出来ます。待ち時間があることを考慮に入れておいてくださいね。でも、「行列も納得の美味しさ」です!

典型的なアメリカのブランチが楽しめるJam Cafe⬇️。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Jam Cafe Vancouver (@jamcafeyvr) on

 

バンクーバーダウンタウンの観光見どころ

 

朝食が済んだらスタンレーパーク(Stanley Park)に向かいましょう。バンクーバーを知るには、スタンレーパークを抜かすことはできません。バンクーバーの観光スポットの1つであり、北アメリカのシティパークのランキングトップ10に常時入っている、バンクーバー市民の憩いの場所です。

スタンレーパーク内の周辺を囲むシーウォール(seawall)を歩いたりサイクリングして回ってみましょう。海岸線を眺めたり、巨大な森林で木々の香りを吸い込みながら、「バンクーバー の魅力」を味合うことができます。

スタンレーパーク内には「インスタ映え」するスポットがたくさんありますから、素晴らしいシャッターチャンスが得られますように!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ʝb. (@itsjbern) on

スタンレーパークの中央部にはバンクーバー アクエリアム Vancouver Aquarium (バンクーバー 水族館)もあります。時間に余裕があれば、是非訪れてみたい観光スポットです。

【追加編】

もしランチ前に時間があるようでしたら、スカイライン・ウォーターフロント(Water Front Station)の側にあるカナダプレース(Canada Place)に立ち寄って見てください。こちらもバンクーバーの絵葉書に必ず取り上げられている場所で、イベント等も頻繁に催されています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Canada Place (@canadaplace) on

カナダプレース内にあるフライオーバーカナダ(FlyOver Canada)で、20分くらいの飛行シミレーションを楽しむのもアイデアです。カナダの上空を実際に飛行している感覚を味わうことができますよ。

 

ランチはメインストリートで

 

バンクーバーダウンタウン・スタンレーパークを歩き回ってお腹すいてきたら、ランチを取りましょう。

ランチを取るのはヒップなメインストリートに出かけて見ましょう。

メインストリートにはシティバス#3Mainに乗るか、スカイトレインのMain駅で降りるかすれば、ダウンタウンから15〜20分くらいで到着します。

メインストリートは北東に走る長い通りなのですが、7th から 30th Avenueまでのエリアがレストラン・カフェを探しやすいです。

まだまだ観光プランが詰まっていますから、カジュアルにランチを済ませたいですね。個人的に気に入っているカジュアルなレストランは、ミート・オン・ザ・メイン(Meet on Main )とバーグー(Burgoo)。

Meet on Main Burgoo
住所 4288 Main Street
(between 27th, &28th) Vancouver
 3096 Main Street,
Vancouver
電話番号 604-696-1010
食事オプション ベジタリアン料理, ヴィーガン料理, グルテンフリーの選択あり ベジタリアン料理, ヴィーガン料理, グルテンフリーの選択あり
備考 アメリカンやメキシカンな食事、バーガーは是非食べてみたい。

雰囲気の良いお店で昼でも夜でもワイワイと楽しめるお店です。

アメリカ料理, カナダ料理, スープがメイン。フレンチオニオンスープは本格的なフランススタイルです。

キャビンスタイルの素敵な雰囲気。

ミート・オン・ザ・メイン(Meet on Main )は、ベジバーガーでも、まるで本当のバーガーを食べているようなお味がします。そして、添えてるフレンチポテトの量が半端でないです、笑。

写真は、ミート・オン・ザ・メインのマッシュルーム・オイスター・バーガー⬇️。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by MeeT on Main (@meetonmain) on

メインストリートには数多くのカフェもあります。記事は「夜遅くまで開いているカフェ」特集ですが、もちろんお昼に利用することも出来ます。

JJ Bean49th Parallelが私のお気に入り。軽いランチを取ることも出来ますよ。

 

ランチ後で、メインストリートでブティックやファッションの掘り出し物を探してみませんか? メインストリートは今や、ヒップスターが注目するファッショナブルな通りとなっているのですよ。

 

クィーンエリザベスパークに立ち寄ってみよう

 

メインストリートと 30th Avenueの交差点まで来たら、今度はクィーンエリザベスパーク(Queen Elizabeth Park)まで足を伸ばしてみましょう。

クィーンエリザベスパークは、バンクーバー市内で一番高い丘(標高100mを越える)にあり、山と海に囲まれたバンクーバーの全体像を眺めるのに最適なスポットです。

クィーンエリザベスパークから見た、バンクーバーのダウンタウンの眺め。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by One Man Photography Club (@one_man_photography_club) on

ブローデル・コンサーバリーBloedel Conservatory にも立ち寄ってみましょう。コンサーバトリーとは、「温室」の意味です。
熱帯の植物や鳥類のテーマパークになっています。

 

グランビルアイランドで午後のティータイム休憩

 

グランビルアイランド(Granville Island)はバンクーバーからかかってるグランビルブリッジの真下にあります。

アートギャラリーショップ、ブリューワリーとパブリックマーケット(public market)が人気スポット。

パブリックマーケットは毎日開いていて、新鮮な食料品を買い出すことができますから、ホテルに持ち帰ってお部屋で頬張るのも良いですよ。

その他にも、地元で生産されたハンドメイドのギフト、美味しいホームメイドのスイーツを買うことができて、おみやげを探すのにもベストの場所と言えると思います。

フードコートでテークアウトのデザート・飲み物を買い込んで、天気が良ければ外の椅子に座って、午後のティータイムを楽しんでみませんか?

 

ハッピーアワーはオリンピック・ビレッジにて過ごしたい

 

午後のティータイムでのんびりできたら、バンクーバーのアクアバス( The Vancouver Aquabus)に乗ってみましょう。

アクアバスはバンクーバーとグランビルアイランド・フォールスクリークの数カ所を結んでいて、 小さな水上タクシーといったところでしょうか。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Aquabus Ferries Vancouver (@aquabus) on

アクアバスからはバンクーターダウンタウン・オリンピックビレッジ(Olympic Village)の全貌を眺めることができます。

オリンピックビレッジというのはバンクーバー冬季オリンピックのビレッジがあった場所で、今日ではたくさんの高層コンド・タウンハウスが軒を並べていて、水辺の散歩道が続いており、バンクーバーダウンタウンを眺めるのに最適な場所となっています。

このエリアには、おしゃれなレストラン・カフェがあり、ブリューワリー・パブでハッピーアワーといって、夕方に入ると、通常よりもお得にビール・ワイン・カクテル等を楽しめます。

ハッピーアワーが楽しめる場所のおすすめとしては、タップ&バーレル(Tap & Barrel)とクラフトビアマーケット(CRAFT Beer Market)です。

Tap & Barrel CRAFT Beer Market
住所
1 Athletes Way,Vancouver
85 West 1st Ave, Vancouver
電話番号 604-685-2223 604.709.2337
食事オプション

ベジタリアン料理あり, ヴィーガン料理あり, グルテンフリー

ベジタリアン料理あり, ヴィーガン料理あり, グルテンフリー
備考 晴れた日や夏に景色を愛でながら、ビール・ワインを飲むのが最高。個人的には、グランビルアイランドからサイクリングした際のランチでいつも寄ります。

目の前に自転車を駐輪出来ますし、広いパティオも空いてれば座りたいもの。

予約を取ることも可能です。

ビールの種類は100以上あって、ローカルビール6種類とワールドビール6種類のセットがあり,飲み比べが出来ます。

料理も丁寧に作られていて美味で量がたっぷり.一人1品でお腹いっぱいになります。お酒のおつまみになるスナック類を頼んでも良いですね。

 

Tap & Barrel⬇️

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Tap & Barrel (@tapandbarrel) on

ガスタウンでディナー・ドリンクを楽しんで1日を打ち上げよう

 

バンクーバーのツアーを終えて、ダウンタウンに戻り、ガスタウンでディナーとドリンクを楽しみましょう。

ガスタウンというのは、バンクーバー市内で最も歴史的なエリア(バンクーバー発祥の地)であり、古き良きバンクーバーを忍ばせるレンガ造りの建物・石畳の道が残されていて、伝統的な街灯がほんのりと灯ると、その美しさにうっとりとさせられます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Enoch🍁이노크 (@enoch330) on

ブティックショップ・レストラン・カフェもたくさんあり、新旧混じり合った不思議な雰囲気を醸し出しています。

ガスタウンではどのレストランも選りすぐりのものが集まっていますが、その中でもトップ3を選んでみましょう。

The Flying Pig Bauhaus Restaurant  

L’Abattoir Restaurant

住所 1168 Hamilton Street
Yaletown, Vancouver
1 W Cordova St, Vancouver 217 Carrall Street, Gastown, Vancouver
電話番号 604-568-1344 604-974-1147 604 568 1701
食事オプション ベジタリアン料理あり, ヴィーガン料理あり, グルテンフリーあり ヴィーガン料理あり, グルテンフリー, ベジタリアン料理あり ベジタリアン料理あり, グルテンフリー
備考 クラフトビールが飲めます。カナディアン料理も食べられるし、とても雰囲気が良いです。

可愛い「飛んでいるブタちゃん」がお店のトレードマークになっています。

欧州料理, モダン, ドイツ料理

インテリアは近代的なミニマルドイツのもので洗練されています。

シュニッツェルとハリバットが一押し。

フレンチ, 欧州料理, カナダ料理, モダン

バンクーバーのレストランでは、洗練されたデザイン、贅沢でモダンな雰囲気があります。

フランス料理ですが気取らずに食事ができます。

実際に行ってみた経験をもとに選んでみると以下の3つのレストランをお勧めします。The Flying PigBauhaus RestaurantL’Abattoir Restaurant

The Flying Pig⬇️。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by The Flying Pig (@wearetheflyingpig) on

Bauhaus Restaurant⬇️ウォールアートが斬新で、お店に入ると目を引きます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Bauhaus Restaurant (@bauhausrestaurant) on

L’Abattoir Restaurant⬇️

個人的にガスタウンで一番のレストランだと思うのがこちら。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by L’ABATTOIR (@labattoir_van) on

おまけですが、バンクーバーで最初のオーガニックソフトをサーブしてくれるソフトピークスアイスクリームSoft Peaks Ice Cream、クラッシックなカクテルを楽しみたいときはレヴェル・ルームRevel Room もありますよ。

 

24時間でバンクーバーを味える!バンクーバー観光モデルプランまとめ

 

世界で最も住みやすい街ランキング」で常にトップ10に上げられているバンクーバー。

観光スポット・アウトドア/インドアアクティビティを楽しみたいものですが、バンクーバー滞在が短い場合、最も時間に回る観光プランについて考えてみました。

是非、参考になさってみてくださいね。

バンクーバーでは宿泊施設にもこだわりたいもの。私は大きなホテルよりも、他と一味違うブティックホテルの方が好きです。

ホテル・バンクーバーは、一度は泊ってみたいホテル。

 

++++

本日の猫ず。冬が終わって、暖かくなり始めるとよく見かける光景。

裏庭のドアの前で待機中。

上目つかいで、私としてはプレッシャー感じますがな。

e0170687_11083107.jpg

 

クリックして、フォローしてね!

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2019 All Rights Reserved.