バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【ウィンドーショッピングも楽しい】バンクーバー・カナダ生まれの靴屋ブティック 3選

2018/08/10
 
Eye Catch Shoes
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

バンクーバーで靴屋さんというと、どのお店に行かれますか?

今は、オンライン・ショッピングで好きな靴を選べる時代ですが、実際にお店に行って靴を取って履いて見るのも必要。

今日は、「実用的で格安」というお店ではないのですが、「ウィンドーショッピング」が楽しい、バンクーバーで靴屋のブティックのベスト3を、選んでみました。

モナちゃん
おじちゃん・おばちゃんには厳しいかもしれないが、笑、目の肥やしに〜、笑

本日、取り上げるブティック靴屋は、バンクーバーのフリーのローカル紙「Georgia Street(ジョージア・ストリート)紙」のベスト3として選ばれていたお店です。

スポンサーリンク

ジョン・フルボーグ・シューズ。👞

世界展開している靴下の専門店や、ちょっと変わったデザインの靴を扱うカナダ発の「ジョン・フルボーグ」のブティック。

 

ジョン・フルボーグについて

ジョン・フルボーグは、バンクーバーで生まれ育ちました。

 

1990年までには、シアトル・バンクーバー・ボストン・トロントとニューヨークで5店舗を開きました。そして、ファッション雑誌 ボーグ(Vogue)などの有名雑誌やファッションショーに登場するようになりました。

 

1990年代の終わりから2000年にかけて、フルボーグはサンフランシスコ、シカゴ、ロス、モントリオールで店舗を広げ続け、2015年4月までには、北米で19店舗とビジネスを広げることに成功しています。(Wikipediaより)

 

モナちゃん
バンクーバー生まれのデザイナーだったと知って、ますます、ラブ

デザインは奇抜なのですが、流行の最前線のものが見つけられるお店。

私がボストンに住んでいた時代に、友人の1人が「ジョン・フルボーグ・シューズ」にどっぷりと「のめりこみ」、彼女に連れられて、ボストンのニューベリー・ストリート(Newberry Street)に何回か見に行ったりしていました。

その当時は、「ジョン・フルボーグ」が、カナダ発のブティック靴屋さんだとは知らなかった!

このお店は、バンクーバーの中で2カ所お店があります (グランビル・ストリートと、ガスタウン )

私が一番好きなのは、ガスタウン店。

インスタ映えすること、間違いなし。これは、ガスタウンの街でも、初めて見たときは、思わず、ど肝を抜かれた光景。

A post shared by Gastown. (@mygastown) on

店内のオブジェも、アートしている。一つ一つのディスプレイが、他と違う個性を放っています。

A post shared by Maurinha C (@bellamaurinha) on

お店の感じも良い!

ジョン・フルボーグは、1970年から1982年の間にガスタウンに第一号店を出したのですが、このガスタウン 店舗は、2000年を過ぎた頃、再度オープンされたもの。

ウォーターストリートの蒸気時計を過ぎ、さらに奥に歩いて行くと、ブリックの建物に挟まれた近代的な外見を持つ、ガラス張りの建物があります。ここが、「ジョン・フルボーグのお店」。

ガスタウンにあるほとんどは、古い歴史的な建物が多いのですが、それらとは正反対の近代的建築のため、周りの建物と比べて、かなり目立ちます。前面がガラスで構成されており、外光で靴がキラキラ光って、本当に美しいディスプレイとなっています。

 

ジョン・フルボーグ・シューズのお店情報

 

ジョン・フルボーグ・シューズ 公式サイト

住所 65 Water St, Vancouver, BC V6B 1A1
電話番号 604-688-6228
営業時間 月〜水曜日 10:00-19:00

木〜土曜日 10:00-19:00

日曜日 12:00-18:00

グラヴィティポープ(Gravitipope)

 

キツラノのWest 4thストリート上にある、とびきりおしゃれな靴屋さん。

このお店は、バンクーバーのローカルツアーで「キツラノ ・グルメツアー」等にも含まれているくらいの人気ショップ。

店舗は、バンクーバー以外にも、トロント・カルガリー・エドモントンにもあります。

グラビティポープは、ハイエンドの男性・女性用の衣類・家庭雑貨、ジュエリー・選択の幅が広い靴のコレクションで人気のあるお店です。

アイリッシュのデザイナー ”オーラ・カイリー(Orla Kiely)”と”クラークス(Clarks)”のコラボ商品等、カナダでなかなか見つけられない靴ブランドが置いてあったりします。

A post shared by gravitypope (@gravitypope_shop) on

上のレインボー色のシリーズが、人気商品。この形で、数々の色があります。

A post shared by gravitypope (@gravitypope_shop) on

夏だから、カラフルな色の選択があるビーチサンダルも良いですよね。

A post shared by gravitypope (@gravitypope_shop) on

このお店は、「”長年履いても、流行りすたりのない” オーソドックスなデザインの靴を置いてある」ということ。

A post shared by gravitypope (@gravitypope_shop) on

バンクーバー店舗。オサレー。

A post shared by gravitypope (@gravitypope_shop) on

靴だけでなく、アパレル・アクセサリー・バッグ・靴・パフューム関係を網羅しています。オンラインショップ⬇で、オーダーすることもできます。

 

グラビティポープのお店情報

グラビティポープ 公式サイト

住所 2205 West 4th Avenue West 4th
電話番号 604-731-7647
営業時間 月~金曜日 10 am – 9 pm

土曜日 10 am – 7 pm

日曜日 11 am – 6 pm

スポンサーリンク

UMEBOSHI

メインストリート上にある、これまた、オサレな靴屋さん。

Umeboshi7

Umeboshiという名前ですが、日本人のオーナーではありません。ステファニー・ゴーレル(Stephanie Gorrell)という方が、2005年にお店をオープンして以来、クオリティの高い靴とアクセサリーを提供しています。

Umeboshi6

お店の雰囲気はこんな感じです。靴・バッグ・帽子・アクセサリーなどが、お店の中に綺麗にディプレイされています。

Umeboshi4Umeboshi2

こちらのお店は、雨の多いバンクーバー生まれらしく、レインブーツも可愛いと評判です。

Umeboshi Bag

カバンも、クラフトマンシップ溢れる、クオリティの高い商品ばかり。

全ての靴のスタイルは、お店とオンラインストアでも、一年を通して見ることができます。オーダーされた品物は、全て、バンクーバーから出荷されます。オンラインショップは、⬇のUmeboshi公式サイトにてご覧になってください。

 

Umeboshiのお店情報

 

Umeboshi 公式サイト

住所 3638 Main Street, Vancouver BC V5V 3N5
電話番号 (604) 909-8225
営業時間 月〜木曜日  11:0018:00

金曜日   11:0019:00

土曜日   11:0018:00

日曜日   12:30 – 17:30

まとめ

 

バンクーバーで、オサレな若者が訪れるお店を3つ選んで見ました。

私は、大企業でなく、「ローカルが経営するインデペンデント・ショップ」を応援しています。

カナダ生まれの靴屋さんを一度覗いてみてはいかがでしょうか?

============================
バンクーバーにいらしてみませんか?
============================



Booking.com

+++

本日の猫。桃太郎。

Machibouke MO

 

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Comment

  1. mabo より:

    足は第2の心臓と言われる様に人間にとっては、とても大切な
    部分ですね!
    だから靴は通販も良いけど、実際に履いて装着感を見て
    買う方が絶対に良いですね!
    人間は2本足でバランスを取りながら歩く動物ですので
    留意して欲しい部分です!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2018 All Rights Reserved.