バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

バンクーバーオーガニックレストラン・おススメ5選【農場から食卓へ:Farm to Table】

 
バンクーバーオーガニックレストラン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

「ローカル産のものを食する」とは、ローカルで育てられた旬の食物(魚介類を含む)を食べるという意味です。

ほとんど多くのバンクーバーのレストランが最低一つの「季節料理」・「ローカル産のお料理」を提供しています。しかし、レストランの中では「FARM TO TABLE(ファーム・トゥ・テーブル)」と言って、「農場から食卓へ」というコンセプトを守っているところが数軒あります。

この記事では、バンクーバーで自然食(オーガニック)を大切にした「農場から食卓へ」のレストランのベスト5を選んでご紹介したいと思います。私たち夫婦もお気に入りのレストランばかりを集めてみました。

それでは始めましょう♪

Blue Water Cafe + Raw Bar(ブルーウォーターカフェ+ローバー)

 

バンクーバーのベストなシーフード店として何度か賞に輝いている、ブルーウォーターカフェ+ローバーはイエールタウンにあります。

ブルーウォーターカフェは一年中通して、フレッシュなローカル産の魚貝類・食材を提供しています。

店はいつも満員。予約がないと一般テーブルに座るのは難しいです。少し待てば、カウンターで日本人のお寿司職人が調理している場所に座れます。

特にシーフード系は絶品。 前菜、メインとも和風テイストで日本人には馴染みやすく美味しいです。刺身は日本人でも美味しいと思えるレベルの高さです。サーモンのテリーヌもまずまず。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Blue Water Cafe (@bluewatercafe) on

レストランは美味しく、スタッフのサービスも大変良いです。お店の雰囲気も内装がしゃれていて、賑やかに会話しているお客さんが多いです。店内も広く、テーブル間も十分あって、まわりの話し声などもあまり気になりません。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Blue Water Cafe (@bluewatercafe) on

ここの名物は、ちょっとお値段が張りますが、シーフードタワーです。一度は頼んでみたい絶品です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Blue Water Cafe (@bluewatercafe) on

住所 1095 Hamilton St, Vancouver
電話番号 604-688-8078
料理 和食, 海鮮・シーフード, 寿司, カナダ料理, スープ
食事のオプション ベジタリアン料理, ヴィーガン料理, グルテンフリーあり
価格 CA$51 – CA$251

 

Forage(フォラージュ)

 

フォラージュはバンクーバー・ダウンタウンのロブソンストリートにあるちょっとヒップな「農場から食卓へ」レストランの一つです。リステルホテルの中にあります。

店名は〝歩き回って食べ物を集める〞の意。シェフ自ら狩猟やキノコ狩りもする!そうで、食材を生かしつつ、華のある料理が人気。

限りある海の資源を守る漁獲方法や養殖方法での水産物を利用していこうとする取り組みに賛同したレストランの一つで、それに加えて、地産地消、環境に優しくを実践しているレストランです。

ディナーを二人で食べるのなら(酒一人2杯として)150~200ドルほど掛かるかもしれません。季節の野菜を使ったリゾット、サーモンのカマの粕漬け焼き等、アルバータ州の特産、バイソン肉のステーキC$43、火加減が絶妙なオヒョウのグリルC$38。名物のクラムチャウダーもぜひ。他にもユニークなメニューがあります。

⬇️フライしたダックと、ルバーブとケール。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by forage (@foragevancouver) on

こちらのレストランは、シンプルな卵料理とトースト、エッグベネディクト等、朝食で一人$16は少し高めに思われるかもしれませんが、料理は量があり、アメリカンコーヒーはおかわり自由。他のコーヒー$4のみでおかわりを注いでくれます。

デザートも結構いける。⬇️ キャラメル・チョコレート・タルト、アイスクリーム・チョコレートフィロペーストリー・ペアとメレンゲのクランブル添え。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by forage (@foragevancouver) on

お願いすれば、日本語のメニューを持ってきてくれます。

住所 1300 Robson St, Vancouver
電話番号 604-661-1400
料理 カナダ料理, モダン
食事のオプション ベジタリアン料理, ヴィーガン料理, グルテンフリーあり
価格 CA$25 – CA$51

スポンサーリンク

Edible Camada(エディブル・カナダ)

 

エディブル・カナダは、グランビル・アイランドにあります。私たち夫婦のお気に入りのブランチの場所。

ローカル産の食材を使い、コンテンポラリーなメニューを展開しています。

グランビル・アイランドのパブリックマーケットあたりのフードコートはちょっと落ち着かない、という方には、ちょっと落ち着いてお食事できる場所です。カジュアルな中にも、おしゃれな雰囲気もあります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Edible Canada (@ediblecanada) on

お昼のメニューはセットもの等に限られています。どちらかというと、メニューの数は少ないですが、量はしっかりあります。地元の食材に焦点を当てていますが、時にはバノック、ヘラジカのメダリオンやアザラシのタルタル、リゾット野生のイノシシソーセージ strozzapretti のような先住民風の、冒険的な料理を提供しています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Edible Canada (@ediblecanada) on

テラス席が明るく感じが良いです。流行に敏感なヒップな地元民にも受けています。

レストランの後ろには地元の食料品を売る小さな店があります。こちらで、ローカル産のハニー、ソルト等が買えます。お土産にも体裁が良いものばかりなので、立ち寄ってみてくださいね。私は、このエディブルカナダをお土産屋産として、友人にも勧めています。ショップの品物はオンラインでも購入できます

メープルシロップも、ちょっと体裁の良い容器で、大きすぎないサイズで売られているため、お土産にバッチリ⬇️

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Edible Canada (@ediblecanada) on

こちらは⬇️ タイ・ココナッツ・プラ運、チャックワーゴン・チリ、ウェストシーフードチャウダー、モロッカンスープ等。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Edible Canada (@ediblecanada) on

チョコレート類もローカル産揃い。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Edible Canada (@ediblecanada) on

住所 1596 Johnston St, Vancouver
電話番号 604-682-6681
料理 カナダ料理
食事のオプション ベジタリアン料理, ヴィーガン料理, グルテンフリーあり
価格 CA$20 – CA$60

スポンサーリンク

Fable Restaurant(ファーブル・レストラン)

 

バンクーバーで「農場から食卓へ」レストランの中では比較的新しい方です。キツラノ のW4thにあります。共同創始者のシェフ、トレバー・バードは『トップシェフカナダのシーズン2』に出演しています。

ファーブル・レストランは、ローカルの農場・生産者と提携して、シーズンごとの食材を揃えています。 野菜もオーガニックでとてもおいしい。ワインも地元産のものを数種類グラスで楽しめます。クラフトビールもあって種類は豊富です。

ローカル産食材を使用したメニューの一つ。レモン・バター・リガトーニ。ポーク・ベリーを加えると5ドル追加になります。これで、確か、25ドルくらいとお手頃。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by n a t a l i e (@nararieraw) on

肉料理は時価のものがありますが、他のメニューと同じ価格帯です。サラダなどもアレンジしてくれるので、何を頼んで良いかわからない場合は、相談して好みのものを提供してくれることもできます。

⬇️は一度頼んで美味しかったもの。シアードBCスキャロップ、ポテト・リゾット、リークオイル、エッグヨーク、フレッシュデリ。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Fable (@fablekitchen) on

カウンターもあるので一人でも入りやすい環境。予約は受けていないので行った時に空いていればラッキー。ファーブル・レストランは、キツラノ での美味しいランチ場所としても、私の厳選のトップ6に入っています。

住所 1944 W 4th Ave, Vancouver
電話番号 604-732-1322
料理 カナダ料理, アジア料理, モダン
食事のオプション ベジタリアン料理, ヴィーガン料理, グルテンフリーあり
価格 CA$12 – CA$28
 

Aphrodite’s Organic Cafe & Pie Shop(アフロディーテ・オーガニック・カフェ&パイショップ)

 

キツラノ の人気のアフロディーテは、ベストなローカル産・オーガニックフードを提供してくれます。オーガニックであることは間違いありませんが、グルテンフリーの選択もたくさんあります。

全ての材料が新鮮な状態で提供されるため、オーダーしてからしばらく時間がかかります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lawrence Lu Photography (@lawrenceluphoto) on

パイも14種類のオーガニックパイがあります。私のオススメは、チョコレートバナナクリームパイ。 中心部でのモーテルリッチチョコレートクリーム、バナナスライスが入っています。コーヒーに10ドル近く、ホットチョコレートがおよそ6ドルくらいします。しかし、これはTim Hortonのものではないので、当然と思いましょう、笑。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Bree Buksa (@beingbreebree) on

便利な立地と駐車場にも便利です。 1-2 時間、通り沿いに無料の駐車場があります。
住所 3605 W 4th Ave, Vancouver
電話番号 604-733-8308
料理 カフェ・喫茶店, カナダ料理
食事のオプション ベジタリアン料理, ヴィーガン料理, グルテンフリーあり
価格 CA$20 – CA$30

 

バンクーバーで”農場から食卓へ”レストランを探すには?

 

バンクーバーにはたくさんのローカル産・「農場から食卓へ」レストランがあります。それを探すのに良いサイトが⬇️。

 

バンクーバーオーガニックレストラン・おススメ5選【農場から食卓へ:Farm to Table】まとめ

 

地元の作り手から届いた安全で新鮮な食材をできるだけシンプルに味わう。バンクーバーは、そんな「ファーム・トゥー・テーブル」のスタイルが浸透しています。

バンクーバーで自然食(オーガニック)を大切にした「農場から食卓へ(Farm to Table)」のレストランのベスト5を選んでご紹介しました。私たち夫婦も実際に試してみて、お気に入りのレストランばかりを集めてみました。

バンクーバーは、ローカルのクラフトビールも豊富ですよ。

 

++++

本日の猫。桃ニャン。

我が家では、猫のネイルデーは、主人がやってくれます。私は猫の爪を深く切り過ぎるのが怖いので、笑。私、結構、怖がりなんです、苦笑。爪切りすぎて、ネコにギャンって言わせたくなくて。

ネイルを前に、夫の膝の上でちょっとキンチョーする桃太郎。

e0170687_09294913.jpg

クリックして、是非フォローしてね!

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2019 All Rights Reserved.