バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

バンクーバー、おすすめランチは、格安フードカート(屋台)で!

2018/08/10
 
Food
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

バンクーバーは、カナダ1、不動産が高い都市として知られています。そして、外食をするにも、消費税がかかり、その上にチップを払うため、ちょっとした高級レストランでは、領収書をもらって、びっくりというケースもあります。

その中で、「美味しいものを食べ」なおかつ「お財布に優しい」方法があるのです。それは、何でしょう?

フードカートと言って、日本語に訳すと「食堂自動車」(結構、この訳、イケてると思います、笑)=屋台 を利用する方法があります。

モナちゃん
格安で美味しいって、それは有り難いね!

 

スポンサーリンク

 

フードカートとは、そもそも何?

Foodcart

バンクーバー・ダウンタウンでは、有名レストランがフードカートを出しているケースが結構見られます。それか、逆に、フードカートで人気爆発して、レストランを出すに至ったケースもあります。

駐車場などのちょっとしたスペースを使った「フードカート」と呼ばれる屋台が、ダウンタウンで働く忙しいビジネスマンのために開かれています。

車を改造したキッチンカーを使っていて、車内で調理したての料理をテイクアウトで買うことができます。

 

バンクーバーのフードカート、ベスト3は?

 

それでは、筆者のオススメのフードカートのベスト3を書いて見ましょう。

TACOFINO (タコフィノ、ブルートラック&ピンクトラック)

tacos

元々は、バンクーバー・アイランドのトフィノ(Tofino)港町で、フードカートをやっていたのが、人気が沸騰して、タコフィノ・コミッサリー(Tacofino Commissary)というレストランが、バンクーバーの2箇所にオープンされてました。その他にも、タフィノ・オアシス(Tacofino Oasis)という名前で、ペンダー・ストリート上、イエールタウンのあたりに1店出ています。

 オサレな、タコフィノの店内⬆

タコフィノのフードカートは、バンクーバー内では、ブルーカートとピンクカートの2つ。曜日によって、開店している場所が違うので、チェックしてからお出かけくださいね。

(1)ブルートラック(Blue truck)

土日は閉店しています。

Sunday 閉店
Monday 11:00 am- 2:00 pm  12th/Granville(グランビル)
Tuesday 11:00a-2:00p  2920 virtual we
Wednesday 11:00a-2:00p – railtown
Thursday private event
Friday art gallery (アートギャラリー_
Saturday 閉店

電話番号:(778) 870 6436

 (2)ピンクトラック (Pink truck)

こちらも、土日は閉店しているので、お気をつけてください。

Sunday 閉店
Monday 11:30 – 2:45  ハウ(Howe) x ロブソン(Robson)
Tuesday 11:30 – 2:45  ハウ(Howe) x ロブソン(Robson)
Wednesday 11:30 – 2:45  ハウ(Howe) x ロブソン(Robson)
Thursday 11:00-2:00   dhx 346 w.5th
Friday 11:00-2:00  エミリーカー・ユニバーシティ(emily carr university)グランビル・アイランド内
Saturday 閉店

電話番号:(778) 870 6436

 


私が一番好きなメニューは、Fish Taco (フィッシュタコ):

コッドフィッシュと、キャベツ、メキシカン風のスパイシーなチポトルマヨ、サルサ・フレスカ等が入っています(crispy pacific cod, cabbage, chipotle mayo, salsa fresca)ドルマーク6ドル

他に、少し和風な感じの、Tuna Taco (ツナタコ):

ソイソース、セサミ、わかめ、ジンジャー、わさびマヨ、キャベツ、サルサ(soy, sesame, wakame, ginger, wasabi mayo, cabbage, salsa)ドルマーク7ドル

ブリートにすると、ドルマーク10〜12くらいで、少しだけお高めですが、ボリュームもあり、かなり美味しいです。

こちらで売られているタコスは、「Baja California Tacos」バハ・カルフォルニアからアイデアを得たタコスと言われています。要するに、メキシカン風のタコス・ブリートが楽しめるのです。

色鮮やかなブリートたち⬆

バハ・カルフォルニアというのは、メキシコ北部の、アメリカ合衆国のカリフォルニアと接したエリア。ティファナ、メヒカリなとの都市があります。ティファナは、ロスから車で2時間くらいなので、アメリカ人観光客で賑わっています。

 

La Boheme Creperie (ラ・ボエーム・クレペリー)

Crepe

こちら、「知る人ぞ知る」バンクーバーのフードカートの中で「隠れた原石的」存在。

というのも、メールアドレスcrepelaboh@gmail.com、と、インスタグラムのアカウントはありますが、その他、ホームページ、ファイスブック、ツィッター等がないのです。このインターネットが出回っている時代に、とっても希少価値のあるお店!

オーナー・シェフであるブルーノ・デイール(Bruno Dehier)はフランス出身。オーナーが、インターネットとかを使わず、古き良き伝統を大切にしているとか。なるへそ。

土日は、トラウトレイクとキツラノのファーマーズ・マーケットに出ているということなのですが、見つけたらすぐにトライして見ましょう。

おすすめポイント:

  • オーガニックのバックウィート(そば粉)のクレープを使っている
  • ほとんどがオーガニックの原料を使っている
  • ホームメイドのコンポートやソースを使っている
  • グルテン・フリーオプション、ベジタリアン・オプション、ビーガン・オプションがあり。
  • 甘いクレープ以外に、お食事になりそうなクレープもあります。

 

筆者の好みとしては:

*リコッタ&ヌテラ:チーズ味とチョコレート風味の甘いスプレッドが挟まっています。

*ケベコア:ベシャメルソース、チーズ、ハム、アップル・コンポートと、メープルシロップが挟まっているものが、私の好み。

クレープは全て、ドルマーク9以下です。

*ヌテラとは、ヘーゼルナッツペーストをベースに砂糖、ココア、脱脂粉乳、香料、乳化剤などの材料を混ぜ合わせた、チョコレート風味の甘いスプレッド。

*ベシャメルソースとは、白あるいは黄色いルーを牛乳で溶いて煮詰めた白いソースである。フランス料理の基本的なソースのひとつであり、チーズを加えてモルネーソースを作るなど、他のソースのベースともなる。

 

3 Vij’s Railway Express

食事

バンクーバーのインド料理レストラン界で、ビジーズ(Viji’s)という一番成功しているレストランを経営している、マスターシェフ ヴィクラム・ヴィジー (Vikram Vij)が、フードカート業界にも参入したものが、ヴィジー・レイルウェイ・エクスプレス(Vij’s Railway Express)です。

レストランVij‘sでの行列待ちをすることなく、レストランの高価なお値段を出さないでも、美味しいインド料理が楽しめるのが利点。

もし、どのフードカートを選ぶか?と聞かれたら、私はこのヴィジー・レイルウェイ・エクスプレスを選びます。

インディアン料理のメインである、色々な種類のカレーはもちろんのこと、筆者のお気に入りは、バターチキン・シュニツェル。オススメです。

住所:1075 ウェスト・ジョージア・ストリート(West Georgia St) (バラード(Burrard) とサーロー( Thurlow)の間)

営業時間:

月曜〜金曜 11:30 am ~ 2:30 pm
土曜 Vancouver Winter Market(これは季節によって、変わると思いますので、ウェブサイト等でチェックなさって見てください)
日曜・祭日 閉店

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

格安で美味しいランチを、気軽に食べられる、フードカート。これから、夏に向けて、ますます気候が良くなって行きますので、フードカートで買ったランチを持って、スタンレーパークなどに出かけて、海を眺めながらお食事するのも、なかなか粋なものですね。

この、フードカートシリーズも、これから続きます。

============================
バンクーバーにいらしてみませんか?
============================



Booking.com

+++

本日の楓猫。ハッチの衣装を着せられて、ちょっと、固まっておる。

A post shared by Monachan (@miyanao117_2015) on

 

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Comment

  1. mabo より:

    モナさん、日本でも最近はキッチンカーって言うんですか?が
    結構増えて来てますよ!
    チョットしたイベントなどで結構見られる様になって来ました。
    でもカナダの方が読んでたら健康的かも?ですね!

    楓ちゃん・・ビーって言うか・・(汗)チョット無理があるかも?
    でもそこがまた楓の可愛い所ですね!大爆笑

    • monachan monachan より:

      マボさん、ありがとうございます。キッチンカーっていう方が、なんだか感じが出てますね。
      結構、有名なレストランがお店を出していて、なかなかの人気みたいです。
      楓、、、ビーの衣装からはみ出てます、大笑。ピチピチ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2018 All Rights Reserved.