バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

バンクーバー のハッピーアワー・レストランおすすめ10店【お得情報】

 
Vancouver Happy Hour Restaurants
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

「バンクーバーで外食するとなると、結構お高い」と日本から遊びに来た友人に言われたことがあります。お食事に消費税がかかり、それに15%くらいのチップを乗せると、必然的に高くなってしまいます。

外食を楽しめて&ちょっとお得な「ハッピーアワー」があるのをご存知でしょうか?

『ハッピーアワー(HAPPY HOUR)』といって、ハッピーアワーの時間帯に行けば、レストランで、主に飲み物が、安くなる時間帯のことです。レストランの中にはメインディッシュがお安くなるところもあります。

本当にオススメしたいレストランだけを限定して10店、紹介させていただきます。

 Earls Restaurant (アールズレストラン)

 

ハッピーアワーを利用する人たちは、チェーンのレストランを選ぶことが多いです。というのは、アクセスするのが簡単で、あまり深く考えないで済むからです(その結果、”味はあんまり”というケースもあります、ディスカウントされてもお食事が美味しくなかったら意味ありませんよね)。

しかし、このアールズは品質が高いハッピー・アワー・メニューを提供することで知られています。

ステーキと寿司、ハワイアン・ココナッツエビ、小さなピザ(margherita pizza)、ガーリックフライ、クリスピーリブ、チキンタコス、アールズナチョス等、充実したメニューです。ハッピーアワーのドリンク類はハイボール、レッド・ホワイトワイン、サングリアやカクテルなどを含みます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Earls Kitchen + Bar (@earlsrestaurant) on

ハッピーアワーのメニューは店舗によって変わりますので、⬇️の公式サイトを見て”HAPPY HOUR”をチェックしてみてください。

住所 バンクーバー内でも色々なロケーションでハッピーアワーあり
電話番号 同上
ハッピーアワー 店舗によるが、大体、毎日3 to 6 p.m.と9 p.m.以降閉店まで
食事のオプション ベジタリアン料理あり

 

Gyu-Kaku (牛角)

 

牛角はダウンタウンのネルソンストリート上にあります。

海外では「JAPANESE BBQ」として日本の焼肉は親しまれています。バンクーバーで日本の焼肉といえば、「牛角」。日本では800店舗ちかくある牛角。牛角は日本を含めた世界11カ国に700店舗近く出店しています。

もちろん価格は日本よりやや高めですが味やクオリティは日本と同等ですが、ミート、シーフード、ベジを頼んで行くと、お値段がかなり上がってしまいます。

そこでハッピーアワー! スペシャルハッピーアワーの時に行けば、~$20でお腹いっぱいになります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Gyu-Kaku Japanese BBQ (@gyukakujbbq) on

メニューはカラマリのフライ、スィートポテトのフライ、焼肉用のトロビーフ・ガーリックシュリンプ等、そして、ベーコンチップスフライ、スパイシーポーク、日本のビール等がハッピーアワーメニューに含まれます。

平日14時〜17時限定の「スーパー・ハッピーアワー」がハッピーアワーに輪をかけてお安くなります。お肉も一皿2ドルからという「2ドル/3ドル/4ドルスペシャル」という驚きの価格! ハッピーアワーのメニュースペシャルハッピーアワーのメニューはこちらから。

ハッピーアワーのメニューのネーミングが、「Samurai For 4 Pople」とか、「Geisha for 2 people」とかでユニークです。お得なセットメニュー(アピタイザー、お肉、ご飯、最後にデザートがついているセット)も人数と予算に合わせて色々選ぶことができます!

住所 G3-888 Nelson Street
電話番号 604-558-3885
ハッピーアワー 月曜日:終日
火曜日〜木曜日、日曜日:11:30AM–6PM、9PM–10:30PM (ラストコール)
金曜日、土曜日:11:30AM–6PM、9:30PM–11:30PM (ラストコール)
食事のオプション ベジタリアン料理あり、グルテンフリーのマリネードの選択あり。

 

Joe Fortes Seafood and Chophouse (ジョーフォルテスシーフード・アンド・チョップハウス)

 

ジョーフォルテスは、1985年にオープンして以来、ブランチ、ディナーと充実したハッピーアワーメニューで知られている老舗レストランです。

バンクーバーでベストのオイスターバーとして知られていますが、新鮮なオイスター以外にも、トラッフルパルメザンフライ、ホランデーズソース添えのオイスターロックフェラー、ジャンボタイガープラウンカクテル、ビーフカルパッチョ、ミニロブスターとシュリンプロールなど、メニューには事欠きません。

有名なハッピーアワー1ドル牡蠣は、一階バーカウンター席のみの対応になります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Joe Fortes Seafood &Chop House (@joefortesvan) on

ハッピーアワーメニューには、お飲み物もグランビルアイランド・ペールエール、レッドトラックラガー、赤・白ワイン、ジョーフォルテスのハイボール等が含まれています。

日本語OKのスタッフも常在しているので、それも安心です。

住所 777 Thurlow Stret, Vancouver
電話番号
ハッピーアワー 4PMから6PM
食事のオプション ベジタリアン料理あり, ヴィーガン料理あり, グルテンフリー

スポンサーリンク

 La Mezcaleria (ラ・メズカレリア)

 

個人的にバンクーバーのメキシカン料理店で1番好きなのが、こちらのラ・メズカレリア。コマーシャルドライブとイェールタウンに2店舗あります。

レストラン店内はシンプルだが暖かい装飾があります。オープンキッチンとバーを見ながらお食事ができます。特に人気はミックス/マッチタコス。色と味と質感が違っていて、食べ比べるのも楽しいです。月曜の夜にはライブ演奏もあります。

ハッピーアワーのメニューは、チップスと一緒にサーブされる”セビチカレへオ(ceviche callejero) ”(シーズンのお魚・トマト・ライム)、”アミーゴフライト(amigos flight)”、オクトパスセビチ、グアカモレ、”ケシトファンディド(quesito fundido:モルテンチーズのフォンデューにサルサが添えられたもの)”等の、ユニークなメニューを含みます。

ハッピーアワーのメニューには、ハウスワイン、ホワン・デ・フッカ・ラガー、ドラフトビール、パロミタ( Palomita):グレープフルーツソーダ、ライム をミックスしたものに、マルガリータのようにグラスの縁にお塩をつけて出してくれるカクテル等もあります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by La Mezcaleria (@lamezcaleriayvr) on

住所 ロケーションは2店舗。ガスタウンとコマーシャルドライブにある。詳細はこちら
電話番号
ハッピーアワー 1)ガスタウン店

火曜日〜木曜日: 5 p.m. から 6 p.m.

金曜日〜日曜日:2 p.m. から 5 p.m.

2)コマーシャルドライブ店

月曜日〜木曜日: 9 p.m. から 閉店まで

金曜日〜日曜日:2 p.m. から 5 p.m.

食事のオプション ベジタリアン料理あり, グルテンフリー

 

 Rodney’s Oyster House (ロドニーズ・オイスターハウス)

 

バンクーバーはシーフード類は比較的お安いと思います。

ガスタウンとイェールタウンに2店舗あるロドニーズは、雰囲気が良く、また活気のあるオイスターバー、シーフードレストラン。恐らく、オイスターバーとしては、バンクーバーで人気1位、2位を争うレストランです。

個人的には上記の”ジョー・フォルテス・シーフード”よりも、カジュアル感があって気に入っています。室内デコが、カナダの東部の大西洋沿岸の小さい州3州(ノバスコシア州、ニューブランズウィック州、プリンスエドワードアイランド州)風で、港町でボートハウスに入ったような感覚です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Desiree Mageau (@dezymaria) on

オイスター、ディフバターでスティームされたマッスル、スティームされたクラム、パンフライされたオイスター、ガーリックシュリンプ等、ハッピーアワーのメニューに含まれています。Low &Tide Menuと呼ばれるハッピーアワーのメニューの詳細はこちらから

人気のお店ですから、ハッピーアワーでお得に利用するのがお勧め。ハッピーアワーだと店内は空いているし、グラスワインも半額で、水飲みグラスにたっぷりのワインを入れてくれるのも、気取らなくて良いです。

生オイスターも1つ1.5ドルくらい。オイスターは3種類で、辛さが違う5種類のソースがついてきます。オイスターで1番オススメするのは、KUSHI。オイスターは小振りなので、10個はいけます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Rodney’s Oyster House (@rodneysoysterhouse) on

住所 ロケーションは2店舗。ガスタウンとイエールタウンにある。詳細はこちら
電話番号
ハッピーアワー 月曜〜土曜日:3p.m. から 6 p.m.
食事のオプション グルテンフリー

ページ: 1 2

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2019 All Rights Reserved.