バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【バンクーバーで他にはない】便利・オシャレなキッチン用品のお店、ベスト4

2018/08/10
 
Kitchenware
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

バンクーバーで、便利・オシャレなキッチン用品を見つかられるお店をご存知ですか?

シンプルに美しく暮らすために、欠かせないのが「便利・オシャレな」キッチン用品・雑貨。一日家事で忙しくしている主婦や、お仕事をしている方には、お料理の手間が省けたり、あと片つけが簡単なキッチン用品が大きなヘルプになります。

Attention

そこで、【バンクーバーで他にはない】私自身が選んだお店4つを、ご紹介して見ましょう。

スポンサーリンク

スケールは倉庫並み:Gourmet Warehouse  (グルメウェアハウス)

 

1998年に創立されて、当初は小さなお店だったのですが、イースト・ヘイスティングうえの今や16,000スクェアの広いお店にまで大きくなりました。ウェアハウス=倉庫という意味なのですが、スケールはまさに倉庫なみ!

シェフなどのお料理専門家をはじめとして、家庭のグルメ・ラバーたちにも、大人気のお店です。このお店で購入できる製品は、25,000以上。リストにして見ますと、こりゃまた、リストが長くなります、笑🔽。

  • 食料品
  • キッチン用具(鍋)
  • ベーキング用品
  • コーヒー・ティ器具
  • ワイン器具(ワイン・オープナー、デカンタ、ワイングラス)
  • テーブルウェア(お皿セット、マグカップ)
  • キッチンリネン(ティータオル、テーブルナプキン)
  • クリーニング用具(スポンジ、ブラシなど)
  • バスボディ用品(ソープ・ローションなど)

一つの例として、120あまりの種類のビネガーや、100種類以上のオイルが置いてある、と書くだけで、そのスケールを想像していただけると思います。

A post shared by Emily Wight (@emvandee) on

公式サイト

住所: 1340 E Hastings St, Vancouver

営業時間:月曜〜日曜日まで 10 a.m. ~ 6 p.m.

電話番号:604-253-3022

かえで猫
お店の中、めちゃ広いやん

店舗の100年の歴史を感じさせくれる:Ming Wo Cookware (ミンウォー・クックウェア)

 

1917年に、バンクーバーの歴史的なサイト、チャイナタウンでお店がオープン。ペンダーストリートが本店で、その他にバンクーバー内で2店舗、ノースバンクーバーのキャピラノモールにも1店舗あります。

こちらのお店は、お料理のビギナーから、プロフェッショナルのシェフまでが利用できる、数々の商品が揃っています。クッキングを楽しむ人には、アミューズメント・パークのような店内です。

ビギナーレベルから、プロが利用するようなハイエンド(高級)なレベルまで、数々の商品が揃っています。ワイングラス(リーデル・ソメリヤ等)やキッチンナイフ(ヘンケル等)から、プレート類も、質の高いものが揃っています。プレート類は、ベーシックな白いもの以外に、アジア風のお皿・ヌードルボウルや、豆皿風のものも揃っています。

チャイナタウンのお店は、外観からして、店舗の100年の歴史を感じさせてくれます。1900年代当初に、チャイナタウンで品物を売っていたイメージが浮かんできます。

公式サイト

住所:23 E.Pender St.(チャイナタウン)

営業時間:

月曜〜土曜日 9 a.m. ~ 6 p.m.

日曜日          11a.m ~5 p.m.

電話番号:604-683-7268

楓ネコ
へ〜、昔の面影が残るお店にゃ
モナちゃん
まだまだ、あるよ〜

スポンサーリンク

クッキングスクールが一押し:Cook Culture (クック・カルチャー)

 

バンクーバー内で3店舗、バンクーバー・アイランドのビクトリアに1店舗あります。ウェスト・ブロードウェイ、ノースバンクーバーにも店舗があります。ハウ・ストリートとヘイスティング(Howstreet at Hasting)がぶつかった辺りにある店舗が、最もアクセスしやすいと思います。

バイタミックスのジューサー(Vitamix)、ストウブ(Staub)鍋、 ブローバル(Global)のナイフ、USA PANのベーキング・クッキングシート、ソーダストリーム(Soda Stream)の炭酸製造機等、お料理を趣味となさっている方には、有名なブランドをカバーしています。

個性的な商品も置いてあります。例えば、日本のHASAMI陶器、調理道具はなんでも揃うと言われている、パリのE. Dehillerin(E・ドゥイルラン)(https://www.edehillerin.fr/en/)からの製品も置いてあります。

こちらのお店で特記したいことは、クッキングスクールがあること。“スパニッシュ・タパスとパエリア”、“世界のスープ”、“パスタの基本”等、お役立ちクッキングクラスが、目白押しです。先生がデモンストレーションをして、生徒がチームに分かれて、お試しクッキングをしてみる形態です。予約は、ウェブサイトからできます。

A post shared by Cook Culture (@cookculture) on

公式サイト

住所: 377 Howe St (at Hastings), Vancouver

営業時間:

月曜〜土曜日 10 a.m. ~ 6 p.m.

日曜日 11 a.m. ~ 5 p.m

祝日   12 p.m. ~ 5 p.m

電話番号:778-650-3092

桃太郎猫
クッキング・クラスが、気になるにゃん

ここはキッチンウェア・ストア?メルヘンの世界:The Chocolate Mousse Kitchenware (ザ・チョコレート・ムース・キッチンウェア)

 

ロブソンストリートをウェストエンド方面に歩いて行くと、外観から「キッチンウェアのショップ」とわからない、気になるお店が現れます。

とにかく、お店全体が可愛らしい。ドアを開けて中に入ると、メルヘンの世界が広がっています。キッチンウェアだけでなく、美しいカード、フロア・ラグ、本、家具、石鹸、タオル、キャンドル、ちょっとした衣料品なども置いてあります。

個人的にオススメしたいのは、ホールマークなどでありがちなカードでなく、お誕生日、記念日、お見舞い、等のカードのセレクションが豊富なこと。

ル・クルーゼなどの鍋や、ティーポット、コーヒーマグ、アニマル型のキーチェーン、オルゴール等もあり、期待していなかった製品が見つかります。お誕生日のギフトを探しに行く、私のお気に入りの場所です。

A post shared by @tesoromj on

公式サイト

住所: 377 Howe St (at Hastings), Vancouver

営業時間:

月曜〜土曜日 10 a.m. ~ 6 p.m.

日曜日 11 a.m. ~ 5 p.m

祝日   12 p.m. ~ 5 p.m

電話番号:778-650-3092

お桃太郎猫
ニャンでも揃いそうなお店!
モナちゃん
そうなの、キッチンウェア以外に、可愛いものがたくさんあるよ!

まとめ

 

いかがでしたか? キッチンに置いてあるだけで、デザイン性も高く時短にも役立つ、おしゃれなキッチン用品達。お土産やギフトにも最適だと思います。

一度、お店を覗いてみてくださいね!

============================
バンクーバーにいらしてみませんか?
============================



Booking.com

 p;

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2018 All Rights Reserved.