バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

バンクーバーでショッピング【ブティック@メインストリートのお勧めショップ11選】

2019/03/02
 
Vancouver shopping on Main Street
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

バンクーバーには、たくさんの名物ストリートがあります。その中で、メインストリートは最も人気のあるストリートです。

メインストリートは、ダウンタウンから見て東側に位置していて、北から南まで長い距離を走っています。バンクーバーの最南端を走るサウス・マリンドライブにぶつかるまで、メインストリートは続いています。

この記事では、メインストリートで楽しめる、ファッション・ショッピング・エリアについて書いてみようと思います。

それでは始めてみましょう♪

メインストリートではファッションの掘り出し物が見つかる

 

なぜ、メインストリートでは、ファッションの掘り出し物が見つかるのか、詳しい例を挙げてみますね。バンクーバーでは、ガスタウンでファッション・ブティックがあることで知られていますが、メイン・ストリートも、なかなかの品揃えですぞ!

 

”ミドル・メインストリート”にあるブティックでは、カナダのインディペンデントなローカルのファッションが見つかる

 

南北に長く連なるメインストリートですが、メインストリートの中間:メインストリートと20th〜22nd Avenueがぶつかった辺り(”ミドル・メインストリート”)には、ファッションの「掘り出し物」が見つかることで知られています。

スタイリッシュでユニークなお洋服・アクセサリーを見つけるには最適ですし、ローカルのインディペンデントなデザイナーをサポートすることに繋がります。

バンクーバーの中で、他のエリア:ガスタウン(Gastown)でも、ファッション・ブティックは集まっていますが、ガスタウンのお値段はより高い設定になっています。メインストリートの方が、同じようなファッションの掘り出し物を買うのに、お財布にも優しいお値段設定で買えるのです。

 

SoMa:南メインはヒップスターが集まっている

 

メインストリートと 2nd Avenueから33 Avenueに囲まれたエリアは、マウント・プレザントMount Pleasant)と呼ばれています。または、”南メイン”という意味のソマ(SoMa=Sounth of Main)とも呼ばれています。

⬇️の地図では、オレンジ色でハイライトされたエリアになります。

このエリアは、バンクーバーの中でもものすごく早いスピードで発展していって、今やトレンディなエリアとなっています。20年くらい前に、芸術家・学生がたくさん住んでいたエリアなのですが、ヒップスター(Hipster)がたくさん住み着くようになり、南メイン(SoMa)を見違えるくらいトレンディなエリアに変身させたのです。

<Hipster(ヒップスターの意味)>

ヒップスターとは、個性的・もしくは奇抜なファッションをしている人で、おしゃれや流行に敏感で新しいものを好む若者のことを指す言葉です。人とは違った思想・カルチャー・芸術を好みます。

ファッションで言えば、最近の流行に触れず、あえて70年代・80年代に流行ったレトロなファッションを最先端に着こなす、それでいて、自分はオシャレなフリはしないところがあります。

モナちゃん
ヒップスターって、結構、こだわりがあって、ややこしいんやね、笑

 

それでは、メインストリートでファッション関係のショッピングで、独断で選んだトップ10をお届けしてみましょう。結構、ブティック・ショップが多いことに驚かれると思います。

❶Still Life Boutique(スティル・ライフ・ブティック)

 

メインストリート&7thが交わった辺りにあります。小さなブティックですが、どことなくオサレです。

元々は、ビクトリアで立ち上げられたお店で、オーナーのマットとキムは、バンクーバーのお店では新しいもの&ビンテージものを取り揃えています。

オンライン・ショッピングもあって(お店の公式サイトに載っています)、北米であれば、$150以上お買い物すると、郵送料フリーで商品を送ってくれます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Still Life (@shopstilllife) on

お洋服・シューズ・アクセサリー等、コレクションも豊富です。オーディオ〜スピーカー等もオンラインで販売されていますよ。ちなみに、私、このスピーカー、かなり好みです、笑。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Still Life (@shopstilllife) on

Still Life Boutique 公式サイト
住所
2315  Main Street, Vancouver
電話番号 (604) 876-5659
営業時間 月曜 – 土曜:    11 – 6
日曜日 :    11 – 7
お問い合わせ フェイスブック

 

❷8th&Main(エイス&メイン)

 

こちらは、名前の通り、メインストリートと8thのぶつかった辺りにあります。

元々は、Flavour(フレーバー)という名前のビンテージ・クローズ・ショップとして、ビクトリアで2003年に開店しました。2013年にビジネスを広げるために、バンクーバーに大きなストアを開くことになったのです。

 
このブティックは、高価なものだけでなく、お手頃な価格のお洋服も、自分の予算に従って見つかります。
 
バンクーバーではお洋服のお値段が高かったりしますが、このお店は良心的な値段設定で、品質も悪くないものが揃っています。
 
お店の中もスペースがあって、広々としていますので、ゆっくりとお買い物を楽しむことができます。

 

8th&Main 公式サイト
住所
2403  Main Street, Vancouver
電話番号 (604) 559-5927
営業時間 月曜 – 水曜:    10 – 8
木曜- 水曜:     10 – 9
日曜日:     10 – 7
お問い合わせ フェイスブック

 

❸ Much & Little(マッチ&リトル)

 

私がメインストリートの中で、一番気に入っているお店の一つが、このMuch&Little(マッチ&リトル)。メインストリートをブラブラする時は、必ず、覗くお店の一つ。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Much & Little (@muchlittleshop) on

電化製品のギフトやローカルで作られたお洋服を、ブラブラ眺めて見るために、お店に入ったとしても、おそらく、買うとは予想もしなかったような商品を買って、お店を後にすることが多かったりします、笑。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Much & Little (@muchlittleshop) on


私は、このお店に行くと、グリーティング・カード⬆️とか、キッチンタオルとかを、ついつい購入したりしてしまいます(私は実は、キッチンタオルを集めるのが好きなんです)。他に売っていないデザインを取り揃えているので、ギフトにも最適です。

ほら、こんなに充実しているお店の中⬇️。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Much & Little (@muchlittleshop) on


キッチンのお役立ちグッズとか陶器のお皿類とかも、掘り出し物がありますよ。

Much&Little 公式サイト
住所
2543  Main Street, Vancouver
電話番号 (604) 709-9034
営業時間 月曜 – 土曜:    11 – 6
日曜日:     12 – 5
お問い合わせ フェイスブック

❹Woo to See you(ウー・トゥー・シー・ユー)

 

こちらのショップは、ガスタウンにも1店舗あります(住所:1062 Mainland Street
Vancouver, B.C.)。

こちらのショップは、特にスペシャルなデザイナーものよりも、デザインがまだ確立していなデザイナーものを扱っています。少量をオーダーして、常に在庫を回すようにする為だそうです。衣服以外にも、ジュエリー、アクセサリー等、ファッションの一部になるもの、ハンドメイドのものも置いてあります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Woo To See You™ Boutique (@wootoseeyou) on

口コミとして、一つ見つけたのが:

コリアンのブティックが多いトロントからバンクーバーに移ってきました。このショップの中で、私の好きな韓国のスタイルとブランドを発見することができて、本当にハッピー。このショップは、いつもユニークな商品が置いてあります。私が気に入っているトロント産のスキンケア商品もありました!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Woo To See You™ Boutique (@wootoseeyou) on

Woo To See You 公式サイト
住所
3671  Main Street, Vancouver
電話番号 (604) 874-3622
営業時間 毎日:         11 – 6
祝日 :    12 – 5
お問い合わせ フェイスブック

 

❺ Eugene Choo(ユージン・チュー)

 

メインストリートと20th Avenue がぶつかった辺りに、男性・女性のファッション・グッズが見つかるエレガントなブティック:Eugene Choo(ユージン・チュー)があります。まずは、このお店にも入ってみましょう。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Eugene Choo (@eugene_choo) on

バンクーバー生まれのKildare Curtis(キンダール・カーティス)がブティック・オーナーで、インディペンデントのカナディアン・デザイナー以外にも、インターナショナルなファッションが置いてあります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Eugene Choo (@eugene_choo) on

Eugene Choo 公式サイト
住所
3683 Main Street, Vancouver
電話番号 604-873-8874
営業時間 月曜 – 木曜:    11 – 6
金曜日:     11 – 7
土曜日:     11 – 6
日曜日 & 祝日:  12 – 5
お問い合わせ inquiries@eugenechoo.com

 

❻ Barefoot Contessa(ベアフット・コンテッサ)

 

この記事に載っている他のブティックショップと違い、このベアフット・コンテッサは、全てがインディペンデント・デザイナーによるデザインではありません。しかし、メインストリートのファッション関係ショッピングで、このお店は外せません!

ベアフット・コンテッサというのは、「素足の伯爵夫人」という意味です。

「ベアフット・コンテッサ」は、女子の中にある女子心を掻き立てる、あらゆる色・トレンド・スタイルのドレスを取り揃えていて、それも、あらゆるTPOに適したファッションが見つかります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Barefoot Contessa Boutique (@bfcboutique) on

デオドラントや、香りが良いフレグランスも置いてあります。とにかく、女子の心をくすぐる!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Barefoot Contessa Boutique (@bfcboutique) on

キラキラしたジュエリーも置いてあります。そして、ちょっとしたベイビー・子供セクションもありますよ。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Barefoot Contessa Boutique (@bfcboutique) on

⏫の小さなサイズのイアリングで9ドル!

Barefoot Contessa i 公式サイト
住所
3715 Main Street,Vancouver,
電話番号 604.879.8175
営業時間 月曜 – 土曜:    11 – 6
日曜日:     12 – 5
お問い合わせ フェイスブック

❼Front & Company(フロント&カンパニー)

 

メインストリートと 22ndが交わった辺りに、何軒かおすすめショップがあります。

そのうち、新しいもの&セカンドハンドのものが購入できる:コンサインメント・ショップ(consignment shops)も入っていて、Front & Company(フロント&カンパニー)は、バンクーバーの中でも最も人気のあるお店の一つです。

新しいものとセカンドハンドのファッションがミックスされていて、どのお洋服もフレッシュで魅力に溢れています。

セカンドハンドであっても、クォリティが高いことを、お客さんたちも知っているため、このショップでお買い物をする人が多いのです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Front and Company (@frontandcompany) on

お洋服以外にも、おニュー&セカンドハンドビンテージのジュエリーやアクセサリーも売っています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Front and Company (@frontandcompany) on

Front & Company 公式サイト
住所
3772 | 3742 | 3740 Main Street Vancouver
電話番号 604-879-8431
営業時間 毎日:    11 – 6
お問い合わせ inquiries@eugenechoo.com

 

❽ Front & Company – Gifts(フロント&カンパニー ギフト)

 

Front & Company(フロント&カンパニー)のお洋服部門のお隣にあるフロント&カンパニーのギフトショップには、他にはない変わったギフト、ホームデコ、ベイビー用品、陶器等が並んでいます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Front and Company (@frontandcompany) on

ホームデコも、ファッショナブルで洗練されている!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Front and Company (@frontandcompany) on

Front & Company 公式サイト
住所
3772 | 3742 | 3740 Main Street Vancouver
電話番号 604-879-8431
営業時間 毎日:    11 – 6
お問い合わせ inquiries@eugenechoo.com

追加でホームデコ編

 

追加で、ファッションというよりも、ホーム・デコ、ファーニチャーものが主なショップもあります。

私が大好きなお店たちであり、メインストリートでショッピングする時に外せないお店なので、この記事のリストに入れさせて頂きます。

ミニマリストのグル(一番知られているとしたら、それは、こんまりさん)なら、「ときめくものだけを買いましょう」と言うでしょうが、”不幸なことに(!?)”これらのホームウェア・ショップにあるもの全てが、”ときめき”をくれてしまうのです、笑。

モナちゃん
断捨離をしている人は、行ったらあかん、笑

 

 

❶ Vancouver Special(バンクーバースペシャル)

 

このショップは、ミニマリストが愛するスタイルの商品が多いことで知られています。

北欧、日本、ローカルのデザイナーもの( MuutoFerm Living, Hay, Forest and Waves)が置いてあります。家具、アクセサリー、本等々、北欧ものが大好きな方なら、喉から手が出るほど欲しいデザインを見つけることができます。

日本が誇る陶器HASAMIのプレートシリーズも販売されていると思います。HASAMIも、バンクーバーのおしゃれなカフェなどでは、良く見かけます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by vancouver special (@vanspecial) on

こういうインテリアの中で生活したい!北欧スタイル、大好き!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by vancouver special (@vanspecial) on

北欧スタイルがお好きな方は、どの写真をご覧になっても「お!これ、これ」と、それがどこのブランドかご存知だと思います(かくいう私も、その一人、笑)。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by vancouver special (@vanspecial) on

モダン、洗練されていて、とてもバンクーバーらしいお店だと言えます。

Vancouver Special 公式サイト
住所
3612 Main Street, Vancouver
電話番号 (604) 568-3673
営業時間 月曜 – 土曜:    11 – 6
日曜日・祝日:  12 – 5
お問い合わせ shop@vanspecial.com

❷Nineteen Ten(ナインティーン・テン)

 

自分が好きなお店なのですが、断捨離中には決して足を踏み入れられないお店、笑。

お店の中に住み着いてしまいたいくらい、トキメキを感じまくってしまって、気がついたら、「予定外のものを手にして、お店を去る」と言うことが、良くあるのです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Nineteen Ten Home (@nineteentenhome) on

リネンのひざ掛けとか、カッティングボードとか、日常生活を豊かにしてくれるホームウェアが、たくさん見つけられますよ。エール・マスタード・シード・ゼリーとかフラグランス・キャンドルのような、ちょっとしたハウス・ウォーミング・ギフト(お引越し祝い)になるものも、発見できます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Nineteen Ten Home (@nineteentenhome) on

Nineteen Ten 公式サイト
住所
4366 Main Street, Vancouver
電話番号 (604) 558-0210
営業時間 月曜 – 土曜:    10 – 6
日曜日・祝日:  12 – 5
お問い合わせ フェイスブック

 

❸ Giving Gift(ギビング・ギフト)

 

こちらのショップは、メインストリートと30thストリートが交わった辺りにあります。

このショップにある商品、ジュエリー、カード、ヨガパンツ、子供のおもちゃ、お洋服等、ローカルのアーティストが手つくり(ハンドメイド)したものです。ハンドメイドだから、大量生産されたものでない、他にはあまりないものが見つかると言うのが、このショップの魅力です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Giving Gifts 💛 Vancouver, BC (@givinggiftsca) on

多くのローカルのベンダーを紹介して、 小規模なビジネスをサポートしているところが大好きです.  幅広いジャンルの商品を扱っています。

私がギフトに、こんな素敵なセット⬇️をいただいたら、嬉しくて飛び上がります、笑。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Giving Gifts 💛 Vancouver, BC (@givinggiftsca) on

Giving Gift 公式サイト
住所
4570 Main Street Vancouver
電話番号 (604) 831-7780
営業時間 月曜 – 金曜:    11 – 6
土曜日:     10 – 6
日曜日・祝日:  12 – 5
お問い合わせ フェイスブック

 

まとめ

 

車がなくても、バス(#3 Main)を使えば、簡単にアクセスできますよ。バスをBroadway(ブロードウェイ)とMain(メイン)ストリートで降りて、南に向かってウィンドウ・ショッピングするだけです。

素敵なショップと出会えますように!

+++

本日の猫。

クリスマスの頃の写真ですが、楓のペコちゃん顔。

ウリウリ、しておる〜。

e0170687_1110916.jpg

本日のインスタ。

私はガーデニングが好きで、玄関周りも”グリーン化”しています。

我が家にあるインテリア・プランツで、キングは、コウモリラン。

うちの主人に「板付けのコウモリランが欲しいな」と呟いてみたところ、日本に帰省している間に、コウモリランが板付きになっていました。インスタ写真の3〜4枚目に、主人からの今年のバレンタインギフト❤️の板付きコウモリランが載っています。

主人からの愛の証、笑。

クリックして、是非フォローしてね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2019 All Rights Reserved.