バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

バンクーバーで買える石鹸おすすめ7店【お土産にも最適】

 
バンクーバー・カナダ産の石鹸おすすめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

私は石鹸が大好き。バスルームにお気に入りの石鹸があると、心がワクワクします。ほんのりと良い香りを吸い込むと、幸せ気分全開!

この記事では、バンクーバー産・カナダ産のナチュラル石鹸のお店を厳選して7店、ご紹介します。全て私自身が試してみたことのあるお店ばかりです。

それでは始めてみましょう♪

The Soap Artisan(ソープ・アーティサン)

 

2015年4月にバンクーバー・ウェストエンドのエリアにオープンして以来、「石鹸マニア」たちに大人気なのがこちらのお店。

Artisan は”職人”という意味です。こだわりと確かな技術を持って商品を作っています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by The Soap Artisan (@thesoapartisan) on

 

石鹸は全て、オーナー:ヘレンさんの手作りで、商品の成分は全て無添加、オーガニック、ノンケミカルなもの。香りもケミカルなものでなく、ピュアなエッセンシャルオイル等でつけられています。

こちらのソープショップのオーナーは、フィリピン出身の方でアジア人の肌質もよく理解してくれています。カウンセリング(肌チェック)をして、オススメの商品を教えてくれます。

石鹸の表面には、すべてこのお店のトレードマーク柄が付いています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by The Soap Artisan (@thesoapartisan) on

レモングラス、サジーバー、ベルガモット、ハニーオートミール石鹸等が人気。パッケージも可愛いので、お土産にも体裁が良いです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by The Soap Artisan (@thesoapartisan) on

なかなか手に入らない海綿のスポンジは必須アイテムです。石鹸にこれをつけて差し上げても、素敵なギフトになりますよね。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by The Soap Artisan (@thesoapartisan) on

固形ソープ以外に、リキッドソープ、ビーワックスキャンドル、スキンケア(フェイスオイル・ローズウォーター)、男性用シェービングクリーム等も売っています。

フェイシャルオイルは、私も個人的に気に入っています。緑=フランキンセンスオイル、オレンジ=ネロリ、赤=ローズ)。

住所 1782 Alberni St., Vancouver

(Denmanストリートとの交差点の近く)

電話番号 604.565.1188

 

The Soap Dispensary(ザ・ソープ・ディスペンサリー)

 

メインストリート上にあるThe Soap Dispensaryは、知る人ぞ知る大人気エコなお店です。このお店は個人的に大ファン。

お店の主旨は”Zero waste”ゴミを出さない=自然環境保護というもの。もちろん、人の体の健康(特に子供やアレルギー、センシティブスキンなど)にも無害なものを、という主旨も含まれています。オーガニックでなるべく地元産、さらにフリートレードにこだわった安心安全なものを扱っています。

まずは、ナチュラルな成分だけで作られた石鹸から。石鹸の種類が豊富で、販売されている石鹸の75%はローカルで作られたもの。

日本人の方が作っている、酒や紫蘇、ヨモギなど、添加物を加えていない成分の石鹸ブランドも置いてあります。そして、なんといっても価格がとてもリーズナブル。オーガニック系のスーパーや自然食品のお店で買うと、シャンプーやオイルなどは値が張ります。量販店で売られているブランド物の約3分の2程の価格設定なのではないでしょうか。

お店では「ソープ作りのワークショップ」が頻繁に催されています。ワークショップは大人気で、いつも満員御礼になっています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by The Soap Dispensary+KtchnStpls (@thesoapdispensary) on

バスボムも、こんなに可愛いものばかり⬇️ もちろん全てナチュラル素材で、DIYをするための材料も売っています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by The Soap Dispensary+KtchnStpls (@thesoapdispensary) on

このお店、売っているものは石鹸だけではありません。毎日使う日用品のほとんどをリフィルをしてくれます。自分で持ち込むことが出来ますが、持っていない場合はここで空の容器たち、瓶やプラスチックの大小異なる容器やスプレーを買うこともできます。

塩やビネガーやはちみつ、スパイスや味噌、食品系オイルやドライフルーツなどの食品、キャリアオイル、エッセンシャルオイル、食器洗剤やクレンザー、石鹸やシャンプー等。バス・キッチンの日用品のほぼすべてが量り売りで手に入ります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by The Soap Dispensary+KtchnStpls (@thesoapdispensary) on

週末は大変混み合うので、できれば週日にお店に立ち寄ったほうが、お買い物しやすいと思います。

住所
3718 Main Street,Vancouver
電話番号  (604) 568-3141

スポンサーリンク

Granville Island Soap Gallery(グランビル・アイランド・ソープ・ギャラリー)

 

お店の名前の通り、場所はグランビルアイランドの中にあります。他にも様々なお店があり歩いているだけでも楽しいエリアですね。

店内に入るといたるところに石鹸が並べられています。

こちらの製品は体にも優しそうで、非常に迷いました。プレゼント・お土産にも最適な可愛い石鹸が揃います。

お店の石鹸の中でユニークなものとしては:

ソルトソープ、スキンケアソープ、100%のオリーブオイルから作られているキャッスルソープ等があります。

住所
1535 Johnston Street
Suite 104,Vancouver
電話番号 (604) 669-3649

 

Love & Soaps (ラブ&ソープス)

 

イーストバンクーバーにあるハンドメイド、オーガニック、ビーガン、パームオイル不使用の石鹸を売っているお店です。

お店は自然環境保護と私たちのお肌のため、 100%オーガニックのものを使っています。石鹸のパッケージもリサイクルのペーパーから作られたもの、という徹底ぶり。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Handmade*Organic*Vegan Soaps (@loveandsoaps) on

お店からのメッセージは、「お肌は、あなたの体の中で最も大きい器官です。お肌は、あなたの体のコートのようなものであって体を守ってくれています。お肌につけるものを、お肌が吸収して呼吸していルことを忘れないでください」。

まさに、お肌への愛の石鹸ですね。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Handmade*Organic*Vegan Soaps (@loveandsoaps) on

住所
304 – 1355 W 14th Avenue
Vancouver(アルバータ・ストリートの近く)
電話番号 (604) 366-6541

スポンサーリンク

Rocky Mountain Soap Company (ロッキーマウンテンソープ)

 

1995年創業、自然に優しい石鹸メーカー。カナディアンロッキーの麓・バンフ(Banff)発のロッキーマウンテンソープ。

天然のカナディアンロッキーの氷河水を使用しており、ここの製品は口に入っても大丈夫な材料で作られていて、安心して使えます。メープルが練りこまれているもの、ピーチ、ラズベリーなどのフルーツ系、ラベンダー、ローズなどのハーブ系など、色々な種類があります。

パイン、スプラース、ローズマリーに、ヘンプオイルとフェアトレードのオーガニック・シアバターを加えた石鹸は、森林の中を歩いているような香りがします⬇️ 石鹸は季節限定のものとかありますので、レギュラーの石鹸の種類はこちらを参照してください

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Rocky Mountain Soap Company (@rockymountainsoapco) on

カナダの主要都市、バンクーバー・トロントなどでも購入できますので、まさにカナダ土産に最適。

⬇️は、バンクーバーのメトロタウンにある店舗の様子。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Rocky Mountain Soap Company (@rockymountainsoapco) on

スタッフはフレンドリーで、テスターもたくさんありますので、実際に手にとってみて購入することができます。

ソープなら、100gで6ドルくらい。少しお高めですが、天然のカナディアンロッキーの氷河水を使用した100%オーガニックの石鹸ですから、お値段が張るのも当然かな。

カナダデーの前には、⬇️のような赤・白バージョンの石鹸も売り出されます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Rocky Mountain Soap Company (@rockymountainsoapco) on

住所
Unit 304, 595 Burrard Street
Vancouver
電話番号 Phone number(604) 336-0340

 

Escents(エッセンツ)

 

1992年、カナダのバンクーバーで生まれた「エッセンス」。
ブランドを立ち上げたジャッキー・マクネルからのメッセージは、「私のミッションは、自然に還元しつつ、自然からの恵みで元気になる解決策を生み出すこと」。

ピュア・エッセンシャルオイル(精油)と、天然エッセンスを配合した独自のブレンドです。

できるかぎり自然で、安全である材料を使用しています。すべての「エッセンス」の製品と成分は、ハーブや花といった自然の恵みからできています。動物実験は行っていないのが、なお素晴らしいです。

小さなお子様でも、パラベン(保存料)、鉱物油、人工着色料を使用していないため安心して使えます。

また、環境に優しい企業であるために、包装の簡易化に取り組んでいます。

⬇️は、ココナッツ・ヘブン・ティーツリー・ソープバーです。オレンジの香りがほのかにします。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Escents (@escents) on

こちらは石鹸以外にも、エッセンシャルオイルで有名です。100以上あるエッセンシャルオイルを好みで選んで、自分だけのエッセンシャルオイルをブレンドすることもできます。

無香料のベースを選んで、250mlの無香料のベースに25から100滴のエッセンシャルオイルが必要です。エッセンシャルオイルを混ぜてシェイクして混ぜるだけ。使用する前に24時間寝かせておいてください。どのエッセンシャルブレンドを使ったか、レシピを残しておくと、次回同じものを作りたい時に便利です。

どなたかのギフトに、エッセンシャルオイルをブレンドしてあげるのもおしゃれですよね。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Escents (@escents) on

オイルのディフューザーも人気商品の一つです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Escents (@escents) on

エッセンツは日本にも参入しています。有楽町マルイ、大阪グランフロント、蔦屋梅田店などに5店舗あります。

エッセンツの日本店舗の情報はこちらから

エッセンス(ESCENTS)はグローバルで、日本以外に、北米で40店舗以上、そして、なんと台湾に30以上の店舗を展開しているとのことです。

「日本でも買えるしな」とは思いますが、カナダのバンクーバーで生まれた石鹸なので、これもお土産として最適です。カナダ国内であれば、フリーシッピングもしてくれます。このサイトから、自分のメールアドレスを記入して、先方に送ると、フリーシッピングのコードを送ってきてくれます。

住所
カナダBC州だけで、複数の店舗あり。バンクーバー、リッチモンド、ビクトリアに店舗がある。店舗詳細はこちらから
電話番号 同上

スポンサーリンク

Saje Natural Wellness(セージ・ナチュラル・ウェルネス)

 

1992年に誕生したバンクーバー発のブランドで、日本には現時点で未上陸。

創立者のJean-Pierreが交通事故にあった際に慢性滴な痛みに悩み、植物をブレンドして試したところ治癒効果を感じたそうです。そこで、彼は最初のエッセンシャルオイルブレンドを開発しました。

配合されているものは100%自然原料。セージの製品は人工的な芳香剤や、パラベン、シリコン、またはSLSを一切使用していません。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Saje Natural Wellness (@sajewellness) on

あらゆるセルフケア(ボディケア・フェイシャルケア)の商品が揃っています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Saje Natural Wellness (@sajewellness) on

セージのエッセンシャルオイルは、とても嬉しい「ロールオン」タイプなんです。ロールオンの詳細はこちらから。ストレス、イミューン(免疫)、エネジー等、それぞれの目的によって選べるようになっています。

首筋、脚の裏、こめかみ、そして腕元にさっと塗るだけで大丈夫!眠る前につけて、そのまま眠れます。

私が実際に使ってみて良かったのは、SleepWell 。グレープシードオイルがベースで、ラベンダー、オレンジ、マジョラム、ネロリなど11種類の成分が入ったオイルです。

眠る前に、手首、あごの下などにつけてみましょう。ラベンダーの香りに、ネロリの甘すぎない柑橘系の香りは精神を落ち着ける効能があります。足の裏にロールオンして、指で優しく揉んであげてもいいと思います。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Saje Natural Wellness (@sajewellness) on

住所
カナダ国内に複数の店舗があり。
店舗詳細はこちらから
電話番号 同上

 

バンクーバーで買える石鹸おすすめ7店【お土産にも最適】まとめ

 

この記事では、バンクーバー産・カナダ産のナチュラル石鹸のお店を厳選して7店、ご紹介しました。全て私自身が試してみたことのあるお店ばかり。

バンクーバー産・カナダ産のお店ばかりなので、お土産にも絶対に喜ばれます。

 

+++

本日の猫。ももにゃん。

夫が猫のネイル担当なのです、笑。毎週1回、カウチの上に座った夫の膝の上で、ネイルを施されます。かなり不安そうな桃太郎。

e0170687_12203681.jpg


写真:旧ブログ「バンクーバー日々是々」より

 

クリックして、フォローしてね!

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2019 All Rights Reserved.