バンクーバーから海外生活情報をお伝えします

【格安よりも品質で選ぼう】ヨガ・ボルスター ハガーマガー・ヨガワークス等:おすすめ5選

2018/08/05
 
Yoga eyecatch_res (1)-min
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

皆さんは、ヨガ・ボルスターっていう言葉をお聞きになったことはありますか?

私も、最近、ヨガ・ボルスターを使い始めてみました。

ヨガ・ボルスターを使うだけで、リラックスの状況を作り出すことができて、大変重宝しています。

今日は、ヨガ・ボルスターをどのように選んだらいいか、そして、おすすめ5選を書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ヨガ・ボススターって何?

 

ボルスターとは、ヨガを行うときに利用する、大型のクッションのことを言います。

海外では、ヨガスタジオには必ずおいてある、ヨガ補助器の定番。

 

BOLSTER=長枕、支えるという意味の英語。ヨガで使用するボルスターは、アーサナや休息姿勢を補助する目的で開発されたもので、背もたれとして使用するなど広範囲での安定したサポート力が特徴です。

アーサナとは?アーサナとはヨガ用語の1つであり、日本語では体位や座位と訳されたりしています。ヨガのポーズのことです。「頭立ちのポーズ」「肩立ちのポーズ」等も含まれます。

 

ボルスターの使い方

 

(1)仰向けになる時

仰向けになった時に、膝を立てて、ボルスターを入れてみると、かなり楽。腰の負担軽減にもなり、股関節も緩みやすくなります。5分10分とポーズを取り続けるとなると、支えがあるのとないのとの違いが歴然。

(2)背中を伸ばす時

体の重心をボルスターに乗せて、力を抜きます。体が気持ちいいと感じる時は心もリラックスしている時。デスクワークが続くと、肩や背中が丸くなって胸を開くことが少ないため、肩こりとかの症状も起こります。

胸を開いて、たっぷりの呼吸をしましょう。呼吸をしているうちに、胸が広がって、呼吸が深まってくるのを感じます。

(3)おやすみポーズを取る時

正座をして(または、足を少し開いても大丈夫)、上半身を前に倒して 長く伸びるポーズ。股関節や腰回りの緊張がほぐれます。

そんな時には、ボルスターやクッションを使えば快適!上半身の下にボルスターを入れて土台(地面)を上げます。

⬇椅子に座り、頭を下げるポーズの時は、頭を支えることもできる。

モナちゃん
こりゃー、ほとんど、アクロバットの動きだ、私にとっては。

 

A post shared by Yogabolster (@yogabolster) on

Savasana(シャバーサナ)と行って、瞑想のポーズに入る時も、頭の下に入れたり、両足の間に挟んでみたり。

tA post shared by Yogabolster (@yogabolster) on

 

シャバーサナって何?「屍(しかばね)のポーズ」という意味。チャクラや神経系統のバランスを整えたり、想念を手放すメディテーションになります。

「質の良いシャバーサナは、一晩の睡眠に匹敵するほどのリラクゼーション効果がある」と言われています!

スポンサーリンク

ボルスターのタイプと大きさ

 

ヨガ用ボルスターには、長方形と円柱型のものがあります。長いものは、約60cmくらいと大きめです。

(1)細長い直方体のボルスター

長さ60cm強・幅は30cmほど・厚みは15cmくらいのサイズになっています。

(2)丸型ボルスター

円柱タイプは長さ60cm強で、直径25cm前後のサイズです。

脚を壁に上げるポーズ(ヴィパリータ・カラーニ)では、背中にボルスターを置きますが、丸みがあって背中にフィットしてくれます。長方形のタイプが角の部分が体に当たって違和感を感じるようなときに役立ちます。

または、ヨガのポーズによっては、長方形のものだと面積が広すぎて、使いずらいという時は、体にフィットする円柱型がしっくりきます。

 

ボルスターのケースにも注意を払って選びましょう

 

ボルスターのケースは、実は汚れやすいもの。

ケースを外して選択できるものを選ぶと、洗濯ができるため便利。

Bolster

あとは、ケースにハンドルのようなものがついているものが、実際に使ってみて便利。ボルスターを持ち上げる時などに、ハンドルを掴みながら持ち運びすることができます。

スポンサーリンク

ボルスターの材質

 

ヨガを行う際には、ある程度の硬さがあるほうが体を支えてくれるので心地いいでしょう。柔らかすぎると体が沈んでしまって、ヨガのアーサナがうまくいくできないことになります。

ほとんどのボルスターにはコットンが利用され、重さとしては2kg前後です。(かなり重いです)。

素材がマイクロファイバーだった場合は、1kg前後とかなり軽くなり、持ち運びには楽です。硬さもしっかりあるのでおすすめです。

 

北米・日本で買えるおすすめボルスター・ブランド:ベスト5

 

北米と日本で買えるヨガ・ボルスターのおすすめ商品について書いてみますね。

下記のブランドは、ヨガスタジオでも使われているものばかり。クォリティに関しては定評があります。

 

トップのボルスターと定評あり:Hugger Mugger (ハガー・マガー)

 

Hugger Mugger はトップのBlosterと評判が高いです。北米・日本でも買うことができます。サイズも素材も標準的、カバーは取っ手つきで洗濯も可能なのが使いやすいです。

耐久性と弾力性に優れ、型崩れもしにくいため、ずっと使い続けることができます。「ボルスターを使ったことないから、何を選んだらいいんだろう」という場合には、こちらの商品を選んでおけば間違いなし。

インテリアとも調和しやすく、おしゃれだと評判。可愛い柄物もあります。

我が家の猫も、ボルスターの上に乗っていることがあります、笑。

 

 

円柱型も使いやすい。グレーだと、お部屋に置いておいても、他のインテリアにスッキリ溶け込みます。

 

マイクロ・ファイバーの素材:Manduka enlight (マンデュカ・エンライト)

 

日本ではまだなじみが薄いですが、欧米のヨガスタジオでは常設されていることが多い定番アイテムです。

中の素材がマイクロファイバーで、重量1.2kgとボルスターとしてはかなり軽量です。丸いタイプのボルスターが好みの場合は⬇のラウンドボルスターがおすすめ。

こちらのマンデュカは、ヨガボルスターのカバーも別売りしています。カバーの色を変えるのも気分転換になって良いですね。

 

ヨガのプロのオススメ:Halfmoon(ハーフムーン)

 

私のヨガの先生が一押しでオススメのハーフムーン。ヨガのプロも愛用している「直方体ボルスター」。かなりの重みがありますが、体をしっかりと支え、硬さもパーフェクト。

 

 

日本初・東京発のヨガブランド:ヨガワークス

 

ヨガワークスは、日本初・東京発のヨガブランド。ヨガ製品の国内製造にこだわりがあります。ヨガボルスター以外にも、ヨガブロック、ヨガベルトなど、ヨガ補助器具も充実しています。

国内でひとつひとつ職人の手で作られたため、品質には安心できます。カバーは取っ手ありでもちろん洗濯可能。カバーの単品販売もあるので、色違いに着せ替えても楽しいですよね。

海外製品と比べてややお値段が高くなりますが、長く使い続けることができるので、「最初の一歩〜」と自己投資するのに丁度良いかも。

ヨガワークスのボルスターは固めで、仰向け、うつ伏せ、横向き、抱えて!と使用しやすいと定評があります。

私が使っている:Yoga Direct Supportive (ヨガ・ディレクト・サポーティブ)

 

上でオススメした商品に比べて、少しお手頃価格だったため、購入したのです。同じAmazonカナダで、170ドルで売っているのを見て、半額以下の安い方を選んでみました。なぜ、それだけ価格が違ったのでしょうか。でも、迷わず安い方に行きました、笑。

私はインテリアとマッチするようにボルスター2個は白にしています。カバーは外して洗えますので、汚れても問題なし。

コットン100%で、硬さも私には丁度いいと思われます。

まとめ

 

ヨガ補助器具を買ってきても、ヨガをやろう!と構えると、ついつい面倒臭くなって、せっかく買ってきた補助器具が「タンスの肥やし」状態になっていることも多いと思います、笑。

でも、少しばかりのスペース、ヨガマット、ボルスターさえあれば、ちょっと横になるだけでリラックスできるヨガを生活に取り入れることができますよ。

今は、妊婦さん向けヨガ、リストラティブ・ヨガなどでも、よく使用されているボルスター、一度お使いになってみませんか?

ものすごっく気持ちいいこと請け負います!

+++

本日の猫。楓猫。

ダイニング・テーブルでブログを書いている私の目の前で、、、。

 

Kaede cat

この記事を書いている人 - WRITER -
monachan
バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバー生活を満喫中。 1990年9月より、ボストンで会計学を学び、会計の仕事でアメリカを東から西に転々と移動。 2000年7月に、仕事でバンクーバーに移住することになり、今日に至ります。バンクーバー情報から、海外移住、海外生活の情報・お悩みにお答えするブログをお送りします。 【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Comment

  1. mabo より:

    か・か・楓・・やっぱりお前はなんて可愛い奴なんだ?爆
    ヨガも良いけど、この楓を抱きしめながらゴロゴロしてる
    だけでリラックスも出来るでしょう?爆

    でも最初の写真を見てたら色々な筋も伸び疲れが取れそうな
    感じが伝わって来ますね?

    でも最後の楓の写真は卑怯です!
    全てを忘れさせてしまいますよね?爆

    • monachan monachan より:

      マボさーん、いつも、たくさんのコメントいただいているのに、お返事が遅れていてすみません。昨日、やっとフラが終わりました。間違えることなく一応踊れたんで、良かった。これからは、きちんとお返事をして行きますね。

      楓、やばいくらい可愛いですよね。全てを持って行くパワーあるでしょう?

      ヨガは体にいいですよーん。リラックスするのが体に一番いいんだと思う。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 新・バンクーバー日々是々 , 2018 All Rights Reserved.